「シャンブレー素材」ってどんな素材?

view663

シャンブレー素材は、美しい光沢があってシャツなどの生地としてもよく使われます。綿100%の生地が多いですが、麻を素材としているシャンブレー生地も時々見かけられます。

シャンブレー素材とは?

シャンブレー素材といえば、玉虫のような光沢を持つ平織りのコットン生地のことを指します。このシャンブレー素材は、薄いシャツの生地として使われることもあります。織る時にタテには色糸を使ってヨコには晒糸を持ってきて織るような生地になります。パステルカラーの美しい色のファッションアイテムにこの生地が使われることもあります。また、独自の霜降りな風合いを持っているのも特徴です。この霜降り効果は、シャンブレー効果などとも呼ばれています。天然の繊維を持つ綿の素晴らしい味わいが生かされた生地となっています。

シャンブレー素材の洗濯の仕方とは?

シャンブレー素材のシャツを洗濯する時には、色落ちなどを防ぐために細心の注意を払うようにします。まず、絵表示をチェックして洗濯機で洗えるかどうかを確認してください。もし、洗濯機で洗えそうなら、シャツを洗濯ネットに入れて弱いモードに設定して洗うようにします。その理由は、ボタンなどに対するダメージを極力少なくするためです。洗剤については、洗う前に目立たない部分できちんと色落ちテストを行ってください。できれば、中性のホームクリーニング洗剤を使うことをおすすめします。そして、洗い終えたら優しく手で水気を取って日陰に干すようにします。シャンブレーシャツなどは、濃い色だとけっこう色落ちしやすいので気をつけながら洗ってください。

シャンブレー素材の魅力とは?

シャンブレー素材の魅力として、雰囲気のよい風合いや柔らかな着心地の素晴らしさなどが挙げられます。また、独特の霜降り感があるのも大きな魅力となっています。代表的なファッションアイテムは、やっぱりシャンブレーシャツです。このシャンブレーシャツというファッションアイテムは、上品さがあって様々な着こなしが楽しめます。一枚だけで着てもお洒落ですし、腕をまくるようにして袖をアップしたりしても素敵に見えます。それに、腕にシルバーのブレスレットを嵌めてみてもカッコよく見えてきます。さらに、シャンブレーシャツとデニムパンツを組み合わせるのもシックな休日コーデです。このように、シャンブレーシャツが一枚あれば様々な着こなしが楽しめるので、一枚は手に入れておくと重宝します。