サージ素材ってどんな素材?

view1,128

サージ素材は、学校の制服やユニフォームなどの素材としてよく用いられています。また、スーツの素材としても代表的なイメージがある生地です。それに、コートやワンピースなどの生地としても用いられることもあります。

サージ素材とは?

サージ素材といえば、毛羽立たないようにしてクリア加工をプラスした織物のことを指します。滑らかな手触りであり、学生が着る制服などを作る素材としてもよく用いられます。また、企業で働く人たちの制服もこのサージ素材であることが多いです。それに、サージはスーツの素材生地としても代表的なものとなっています。ウールを原料としており、最も様々な用途に役立つ生地でもあります。実は、「背広はサージに始まりサージに終わる」という言葉まであるほどスーツ素材としては深く認識されています。だから、サージ素材といえば、スーツといったイメージを持つ人もいます。でも、ユニフォームの素材として用いられたり、コートやスラックスなどの生地などとして用いられることもあります。

サージ素材の手入れとは?

サージ素材の手入れには、柔らかいブラシを使うのがおすすめです。そのブラシを使ってこまめにサージ素材をブラッシングしてください。実は、サージ素材はホコリなどが付くと生地の奥まで汚れてしまいやすいという特徴があります。そのため、できれば柔らかい馬毛ブラシを使ってよくブラッシングしてあげると生地が長持ちします。それから、サージ素材は摩擦などに弱いというデメリットがあります。だから、もしアイロンがけをするなら、なるべく擦らないように気を付けながらアイロンをかける必要があります。

サージ素材の魅力とは?

サージ素材の魅力には、非常にベーシックな生地として様々な制服などに用いられていることが挙げられます。たとえば、女子のセーラー服や男子用学生服などの素材にもよくサージ素材が用いられています。サージ素材は、使いやすくて快適なので手入れするのも簡単となります。そして、クリアカット加工などが施されているのでとても滑らかな指通りがあります。それに、サージ素材は、一年中どのシーズンに着ていてもおかしくない素材でもあります。それが、制服の素材としてよく使われる理由の一つです。シンプルな雰囲気のサージ素材ですが、若い女の子が着るセーラー服などの素材ともなっているので、何となく青春を思わせるイメージがあります。さらに、男性の着るスーツなどの素材ともなりますからカッコいいイメージもあります。