ギャバジン素材ってどんな素材?

view2,654

ギャバジン素材は、有名なバーバリーのトレンチコートに使用されている生地となります。戦争をする兵士たちが雨に濡れないように開発されており、防水コートとしての機能も持っています。

ギャバジン素材とは?

ギャバジン素材といえば、防水処理が施されているコットン生地のことを指します。素敵な光沢感やしなやかさのある風合いが特徴です。ドレープ感があり、防水処理されているため密度の高い生地となっており、スーツやコートなどの素材として用いられています。1880年代には、バーバリーのブランドの創設者であるトーマス・バーバリーが最初にこのギャバジンの布を開発しました。また、ヨーロッパが世界大戦に入っていった時期と重なったため、戦場で兵士たちが雨に濡れないための防水コートとして、ギャバジンはさらに改良されていきました。そして、誕生したのがバーバリーのトレンチコートであるといわれています。このトレンチコートは、現在でもお洒落なコートとして男女を問わず人気を持つ製品となっています。

ギャバジン素材の手入れの仕方とは?

ギャバジン素材の生地は、作業服に用いられる生地なのでとても丈夫にできています。だから、少しぐらい手荒な扱いをしても生地が駄目になることはありません。もし、ギャバジン素材のファッションアイテムを持っているなら、馬毛ブラシなどを使って毎日のようにブラッシングしてください。或いは、けっこう硬めな感じのブラシを使っても生地を傷めることはありません。ただし、ウールを使っているギャバジンは、洗濯をすると生地が縮んでしまうことがありますから充分注意することが大切です。

ギャバジン素材の魅力とは?

ギャバジン素材の魅力には、撥水性や耐久性などに優れていることが挙げられます。また、男性が着るとタフな感じの雰囲気を醸し出すこともできるという点が魅力となります。手触りがよくてさりげない光沢感があり、ドレープ性なども持っています。それに、独特なシワ感などが出るのもちょっとした魅力となります。そんなギャバジン生地は、ニューヨークでの街歩きに最適な素材としても親しまれている面があります。とにかく、男性がギャバジン素材のファッションアイテムを身にまとうと、スマートでカッコいい雰囲気に見えてきます。代表的なアイテムであるバーバリーのトレンチコートは、映画に出てくる俳優たちが着ていたという影響もあってすぐにその人気が広まりました。