【メンズ】ニットセーターのおすすめ人気ランキング10選【着こなせば、絶対に女子ウケするシルエットも解説!】

売れ筋の人気メンズニットセーター10商品を徹底的に比較しました!

つい同じようなニットセーターばかり買ってしまい、手持ちのバリエーションが少ないと悩む方も多いのでは。

ニットセーターは、アラン編みやワッフル編み、ラーベン編みなど編み方によって雰囲気や印象が変わってきます。

また、最近では安くて高品質なアクリル・ポリエステルなどの化学繊維が使われたニットセーターが増えてきました。
ただし素材によって洗い方や取り扱い方法を気をつけないと、毛玉や静電気が発生しやいという注意点も・・・。

正しいケア方法や自分にどんなニットセーターが合うかわからないという方も多いはず。

今回は、ニットセーターの選び方とおすすめのアイテムをランキング形式で紹介していきます!

ニットセーターの選び方と注意点

定番だからこそ長く着たいニットセーターですが、何を選ぶべきか迷いますよね。

ニットセーターを選ぶ際の参考にするべきポイントと注意点を種類や色別に解説します。

①白・グレーの明るいトーンは爽やか「色で選ぶ」

ニットセーターを着用する冬は、どうしてもダークな重めの色が増えてしまいます。
ボトムスも黒や濃いめカラーのデニムパンツが多くなりませんか。

ニットセーターまで暗い色ばかり選ぶと重たいコーディネートになってしまいます!

そのため、トップスには白・グレーの明るい色を選ぶと全体的にまとまりのあるコーディネートが完成。
また、差し色として使えるカーキやネイビーも上級コーデができるのでオススメです。

②雰囲気に合わせたいシルエット・形で選ぶ

編み方以外にも、胸元の形やシルエットによって雰囲気も左右されます。

暖かさも抜群「タートルネックニット」

首元までニットで覆われるので、真冬でも暖かく着られるタートルネック(ハイネック)ニット。
おしゃれもしたいけど防寒も大事!という方におすすめなシルエットです。

かっこよく着こなすなら、普通〜ゆったりめのサイズ感を選ぶのがコツ。

重ね着もしやすい「クルーネックニット」

インナーにネルシャツを合わせたり、重ね着を楽しむならクルーネックニットがおすすめ。

もちろん、体型を選ばずに使えるので重ね着なしでもサマになります。
定番として長く使える形なので何枚も持っておきたい形ですね!

スッキリするがぴったりめは注意「Vネックニット」

胸元がV字になっているので華奢でスッキリした印象なのが、Vネックニットセーター。

ただし、ピタッとした細身のVネックは女性受けがよくありません!
ゆったりした厚みのある素材感のVネックを選びましょう。

③自分のイメージに合う、編み目やデザインの種類で選ぶ

ニットセーターの中でも編み方がいくつかあり、編目のデザインで雰囲気がかわるので、自分のイメージに合う種類選びが重要。
種類別の着こなし方法を紹介します。

定番で流行に左右されないケーブル編み「ローゲージニット」

流行にとらわれず女子受け抜群なニットセーターといえばケーブル編みが主流のローゲージニット。
編み目が粗く厚みのあるローゲージのケーブルニットは真冬でも温か。

見た目も柔らかく優しい印象が出せます。
カジュアルな印象なので、デニムパンツや細身のスエットパンツのコーディネートに相性が抜群ですよ!

キレイ目とカジュアルの中間の「ミドルゲージニット」

ケーブル編みよりもカジュアルになりすぎず、キレイ目な印象が増すミドルゲージのニットセーター。
ミドルゲージは、ラーベン編みやワッフル網が代表的。
凹凸があり程よい厚みはキレイ目とカジュアルの中間として着回し力が抜群です。

いろんなテイストのコーディネートに挑戦したいという方にオススメです!

細い編み目でキレイなスタイルができる「ハイゲージニット」

細かい編み目で凸凹感がなく、スッキリしているのでキレイめスタイルと相性がいいハイゲージニット。

スマートな印象のハイゲージニットは、体型カバーしたい場合ゆったりしたサイズ感を選ぶのがコツ。
防寒性には劣りますが、秋口や春先など長い期間着られるメリットがあります。

ニットセーターのおすすめ人気ランキング10選

1位総ケーブルクルーニット(ホワイト)

3,200

モテコーデの王道、総ケーブルニット

王道デザインの総ケーブルニットは、女子受けも抜群
ローゲージながら生地感も厚みがですぎず、ジャストサイズなシルエットなので定番として着用ができます。
トレンドに左右されないので絶対持っておきたい一枚!

ホワイト
シルエット 普通
種類 ローゲージニット

2位5Gアラン編みクルーニット(グレー)

3,300

ボトムを選ばない、カジュアルなグレー

おしゃれ感が増すアラン編みのニット。
グレーなら膨張して見えず、冬に多い暗めのトーンのボトムスとも合わせやすいです。
ハイゲージでもケーブル編みなので、カジュアルコーデにも馴染みます。

グレー
シルエット 普通
種類 ハイゲージニット

3位5GGケーブルクルーニット(カーキ)

3,300

暖かさも兼ね揃えた、簡単上級コーデアイテム

十分な厚みがあるので真冬では温かく着こなせます。
落ち着いた色合いのカーキは馴染みやすいので、ボトムに合わせる色を選びません。
簡単に上級コーデが完成するマストアイテムです!

カーキ
シルエット 普通
種類 ローゲージニット

4位鹿の子編みVネック長袖ニット(ベージュ)

3,100

スタイリッシュに決まる、Vネック

首周りがスッキリ見えるVネックニットがランクイン。
ゆるめのシルエットなのでバランスがよく、リラックスできる着心地です。
ミドルゲージならキレイめなコーディネートとも相性抜群。

ベージュ
シルエット ゆったり
種類 ミドルジニット

5位5Gアラン編みタートルニット(キナリ)

3,400

優しい印象のキナリはタートルネックで!

首元まで温かく着られるタートルネックニット。
重たくなりがちなタートルネックですが、キナリを選べば爽やかな印象ですね!
デニムジャケットからテーラードジャケットまで幅広いジャンルのコーデに着回しができます。

キナリ
シルエット 普通
種類 ローゲージニット

6位ラーベン編みクルーニット(グレー)

4,950

スタイルを選ばないシンプルニット

ミドルゲージのラーベン編みは、タックを積み重ねた凹凸のある編み方。
シンプルながらも立体的な質感なので、ありきたりな印象になりません。
柔らかい印象があり、合わせやすいグレーを選べばカジュアルからキレイ目まで幅広い着回しができます。

グレー
シルエット 普通
種類 ミドルジニット

7位カシミヤタッチVネック長袖ニット(ブラック)

3,000

ゆとりのあるハイゲージで洗練されたコーデが完成

冬は重たくなりがちな黒ですが、ハイゲージのVネックならスマート。
カシミヤタッチなら柔らかくて肌触りがよく、首元がスッキリするVネックなら黒でも軽やかな印象。
ボトムスにベージュやグレーを合わせれば十分取り入れやすいです!

ブラック
シルエット 普通
種類 ハイゲージニット

8位綿100%ハーフZIPケーブルスタンドカラーセーター(オフホワイト)

7,150

zipのデザインがアクセントになる

大人っぽくキレイめカジュアルコーデが作れるスタンドカラーセーター。
綿100%なので肌触りがよく、冬に限らず秋口や春先まで着られる素材なのも特徴。
オフホワイトなので着回しやすいデザインです!

オフホワイト
シルエット タイト
種類 ミドルジニット

9位MIX鬼ワッフルクルーネックトレーナー(ホワイト)

9,050

重くならない爽やかなホワイト

ゆったりめシルエットながら、カジュアルすぎないワッフル編みのクルーネック。
ワッフル特有の凸凹感が目を惹き、コーディネートのアクセントとなります。
オフホワイトなので、気まわし力も抜群です。

ホワイト
シルエット ゆったり
種類 ミドルゲージニット

10位総ケーブルクルーニット(グレー)

4,100

挑戦しやすいケーブル編みのグレー

グレーを着たことがないという方も、総ケーブルデザインのニットセーターなら取り入れやすいです。
ボトムスに持ってくる色選ばないので、幅広い着こなしができます。
グレーは一枚持っておくと便利なカラーなので、定番アイテムで挑戦してみてください!

グレー
シルエット 普通
種類 ローゲージニット

おすすめ人気ニットセーター比較表

ランキング 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
商品名 総ケーブルクルーニット 5Gアラン編みクルーニット 5GGケーブルクルーニット 鹿の子編みVネック長袖ニット 5Gアラン編みタートルニット ラーベン編みクルーニット カシミヤタッチVネック長袖ニット 綿100%ハーフZIPケーブルスタンドカラーセーター MIX鬼ワッフルクルーネックトレーナー 総ケーブルクルーニット
価格 ¥ 3,200 税込 ¥3,300税込 ¥ 3,300税込 ¥ 3,100税込 ¥ 3,400税込 ¥ 4,950税込 ¥ 3,000税込 ¥ 7,150税込 ¥9,050 税込 ¥ 4,100税込
ホワイト グレー カーキ ベージュ キナリ グレー ブラック オフホワイト ホワイト グレー
シルエット 普通 普通 普通 ゆったり 普通 普通 普通 タイト ゆったり 普通
ニットセーターの種類 ローゲージニット ハイゲージニット ローゲージニット ミドルゲージニット ローゲージニット ミドルゲージニット ハイゲージニット ミドルゲージニット ミドルゲージニット ローゲージニット
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

ニットセーターの毛玉・静電気の対策方法について

ニットセーターを着ていると、バチっと静電気が発生したり、気付いたら毛玉ができていた!というトラブルも心配ですよね。

静電気や毛玉対策、ニットセーターを長く着る保管方法を紹介します。

静電気は、ニットセーターに合わせる素材に気を付けて!

アクリルやポリエステル素材のニットセーターは静電気が発生しやすい点が特徴。

もともと静電気が発生しにくい綿や麻といった天然繊維とコーディネートをすると静電気が起きにくくなります。
例えばデニムパンツ(綿)をコーディネートしたり、シルクや綿のインナーの上にニットセーターを合わせるだけでもOK。

毛玉ができても「ちぎらない」

身頃の脇下部分や袖口など、スレやすい箇所は毛玉が発生しがち。
つい気になって見つけたらちぎっていませんか?

毛玉をちぎってしまうと、そこからまた新たに毛玉が発生してしまうので絶対にちぎってはいけません!

毛玉が発生したらハサミでカットしたり、毛玉とりでケアをしましょう!
T字カミソリで優しく撫でるだけでもキレイになります。

また、毛玉の事前予防として、着用前と着用後に軽くブラッシングすると毛玉対策になります。
ブラッシングすると毛玉予備軍の繊維が絡まずまっすぐになるので毛玉の発生を防げますよ。

電動の毛玉とりも便利でおすすめです。

ニットセーターを長持ちさせる洗い方

洗濯絵表示を確認して手洗いがおすすめ。
こすると毛玉の原因となるので、中性洗剤を用いて押し洗いをしましょう!

ニットセーターはハンガーにかけて干すと伸びて形が崩れてしまいます。
平置きにして陰干しをすると痛みにくく長持ち。

保管方法は、ニットセーターを大きめにたたみクローゼットへ。
通気性をよくするためにクローゼット内は衣類を詰め込みすぎないのがコツ。

虫食い予防に、繊維製品用の防虫剤も必須です。

何を合わせたらいい?ニットセーターと相性のいいアイテム

ニットセーターと相性抜群!合わせたいアウターといえば『MA-1』
ニットセーターをさらに良く引き立たせてくれます。

ぜひ、こちらの記事も参考にしながらコーディネートしてみてくださいね。

【2020年版】春先まで使える、着こなし易いトレンド「MA-1」ランキング!続きを読む»

まとめ・定番だからこそ、こだわりの一枚を

定番だからこそ、お気に入りの一枚を見つけたいニットセーター。

今回紹介した「ニットの種類」「ニットのシルエット」「ニットの色」を参考に選んでみてくださいね!

【2月メンズファッション】気温を着こなすオシャレなコーデ15選続きを読む»
【メンズ】チノパンのおすすめ人気ランキング10選【コーデを格上げする4つの選び方】続きを読む»
【徹底検証】冬メンズコートのおすすめ人気ランキング10選【チェスターコートなどコートの全種類を紹介】続きを読む»