「ドレスシューズ」ってどんなアイテム?

view576

ドレスシューズは、主に紳士用のビジネスシューズなどを指す言葉です。女性用であれば、パンプスなどもそれに当たります。つまり、フォーマルな服装の時に履ける靴ということになります。

ドレスシューズとは?

ドレスシューズといえば、カジュアルシューズ以外の革靴やパンプスなどを指します。主に、礼装用として履くことのできるシューズです。男性の場合は、特に革製のビジネスシューズをそう呼びます。つまり、「紳士靴」を総称する言葉にもなっています。たとえば、オペラパンプスやオックスフォードシューズなどがそれに当たります。女性の場合は、シックなカラーのパンプスなどもそれに含まれます。簡単に言うと、改まった服装の時に履けるシューズがドレスシューズです。

ドレスシューズの選び方とは?

ドレスシューズを選ぶなら、まずその用途を考えてください。つまり、仕事の時に履くつもりなのか、それともフォーマルなシーンで履くつもりなのかを考えます。そうした用途によって、最適なモデルが異なります。たとえば、外まわりの営業職をしている時に履くなら、靴底が減りにくいゴム底タイプのモデルが最適となります。また、足が蒸れやすい男性なら、通気性の高い靴底を持つモデルを選ぶ必要があります。もし、仕事用としてドレスシューズを揃えるなら、最低2足ぐらいはドレスシューズを持っておいて毎日同じシューズを履かない方が靴が長持ちします。

ドレスシューズの魅力とは?

ドレスシューズの魅力は、フォーマルなスーツなどにしっくりとマッチしてカッコいいことです。いくら高級なスーツを着ていても、足下の靴がしっくりと似合わないなら何となくミスマッチな印象を抱かれてしまいます。「お洒落は足元から」という言葉があるように、実は素敵な着こなしをしたい時に最も注意を払うべきなのは靴なのです。もし、クオリティの高い靴を選べば、その分全体的に磨きがかかったファッションスタイルになります。素敵なスーツを着ていれば、その靴のお陰でさらに素敵に見えるスタイルができます。或いは、それほど高価でないスーツを着ていても、それなりに素敵に見えてきます。特に、ビジネススーツに組み合わせるドレスシューズは、流行による流行りすたりがあまりありません。だから、手入れが良ければ、同じドレスシューズを10年履けるということも珍しくないのです。そのため、少し高価なドレスシューズを買って、10年持たせるというのも素晴らしい買い物術です。