「フレッシャーズスーツ」ってどんなスーツ?

view526

フレッシャーズスーツは、新入社員が会社に着ていくためのスーツのことです。 会社で着るのですから、目立ちすぎない色や柄のものを選ぶことが大切です。インナーにするワイシャツも白い色にするのが基本となります。

フレッシャーズスーツとは?

フレッシャーズスーツといえば、新入社員が着るためのスーツのことを指します。また、フレッシュマンスーツなどとも呼ばれます。「フレッシャー」という言葉には「1年生」という意味があり、そのため社会人1年生が着るスーツという解釈になります。つまり、新社会人が着るためのスーツです。このフレッシャーズスーツを選ぶなら、信頼感がアップするような親しみやすい雰囲気のスーツにしてください。また、清潔感があって仕事がしやすそうなスーツであることも重要です。それに、自分のサイズにしっくりとマッチするものを選ぶことも大切です。

フレッシャーズスーツや小物を揃えたい場合には?

学生が会社に新入社員として入社する時には、やはりフレッシャーズスーツを揃える必要があります。また、それとともに必要となるバッグや靴、ベルトなどの小物もきちんと揃えておいてください。フレッシャーズスーツを仕立てる時には、ダーク系のカラーで2つボタンスーツにするのがおすすめです。できれば、3着ぐらいはスーツを仕立てておくと後で困りません。スーツはきちんと体型にマッチしたジャストフィットなものを選んでおきます。また、ビジネスバッグを揃える場合には、軽いナイロン製のものがおすすめです。もし、あなたが営業の仕事をする場合には、資料などを持ち運びやすい大きめのサイズのバッグにしてください。そして、ビジネスシューズの方も2足ぐらいはしっかり揃えておいた方がいいです。黒いベーシックなプレーントゥタイプの靴などがおすすめとなります。

フレッシャーズスーツの魅力とは?

フレッシャーズスーツの魅力といえば、やはり新鮮な印象があることです。会社に勤めている先輩社会人たちから見ると、新入社員の着ているフレッシャーズスーツは目に眩しいものがあります。また、フレッシャーズスーツを着ている本人も新社会人になる不安と期待の入り混じった気持ちでドキドキしていたりします。それに、学生の頃はほとんどお金を持っていない場合が多いため、親にお金を出してもらってフレッシャーズスーツを買っている人がほとんどです。せっかく買ったスーツが無駄にならないように、体のサイズはしっかりと把握して最適なスーツを買っておくことをおすすめします。