「カジュアルスーツ」ってどんなスーツ?

view230

カジュアルスーツとは、堅苦しくないカジュアルな感じのスーツのことです。麻を素材にしていたり、ジャケットのポケットが大きめだったりすることでカジュアル感を出しています。

カジュアルスーツとは?

カジュアルスーツといえば、カジュアルな雰囲気を持っているスーツのことを指します。ファッション誌の「メンズジョーカー」や「メンズクラブ」には、このカジュアルスーツのことがよく掲載されています。カジュアルスーツは、フォーマルスーツと違って堅苦しくなく着られるスーツといえます。細かい決まり事がないため、自分らしい雰囲気で個性的に着こなすことができるのも嬉しいところです。カジュアルスーツは、楽しい雰囲気で過ごせるコーディネートにできるのがメリットとなっています。

カジュアルスーツを素敵に着こなすには?

カジュアルスーツには、色使いが派手なものや自由なデザインのものがあります。だから、オーソドックスなビジネススーツとは対極的な感じがします。たとえば、街にショッピングに行く時や女性とのデートの時など、主にプライベートタイムに活躍してくれるのがカジュアルスーツとなっています。こうしたカジュアルスーツには、ベージュ色や柄物など様々なデザインのものがあります。素敵に着こなすには、インナーにするシャツを工夫してカッコよくコーディネートする腕が必要です。また、ブランド物のコーチやルイ・ヴィトンなどのバッグを持つことで、一気に高級感のある着こなしにすることもできます。

カジュアルスーツの魅力とは?

カジュアルスーツの魅力は、成人式やパーティーなどで着用することが多く、ちょっとドレッシーな雰囲気を持っているところです。ビジネススーツのように生真面目な感じではなく、ちょっとラフでお洒落っぽいのが特徴となります。デザインの方も、ビジネススーツにはあまりない一つボタンのジャケットであったりします。つまり、カジュアルスーツは、素敵なデザイン性が重視されていることが多いのです。また、インナーにするシャツを選ぶ時にも、カジュアルスーツの方が幅広い種類があります。また、スーツを着る男性の体型によっても、似合うシャツが変わってきます。たとえば、あなたが首の長いタイプの男性なら、ワイドカラーといわれる襟の大きなシャツを選ぶのがおすすめです。これは、首とシャツとのバランスがよく見えることが理由となります。或いは、首が短ければ小さい襟のシャツを選んだ方がバランスがよく見えます。