「セットアップスーツ」ってどんなスーツ?

view1,589

セットアップスーツとは、上着とズボンのサイズなどを別々に選んで組み合わせられるスーツのことです。下半身太りの体型で、ズボンのサイズだけ大きいといった人にもおすすめとなります。

セットアップスーツとは?

セットアップスーツといえば、同じ生地で仕立てられた上着とズボンを使って好きなように組み合わせられるスーツを指します。このセットアップスーツの最も大きなメリットは、サイズやデザインを自由に選べることです。そのため、組み立てスーツと呼ばれることもあり、コーディネートスーツとも同じ意味になります。つまり、素材やカラーが同じである上着とズボンを別々に購入できる仕組みになっているスーツのことです。たとえば、上着はMサイズだけどズボンはLサイズがいいといったタイプの人におすすめのスーツとなっています。

セットアップスーツはビジネスシーンには向かない?

バーバリーブラックレーベルやナンバーナインなど、セットアップスーツを取り扱っているブランドもあります。しかし、どちらかというとセットアップスーツはビジネススーツや就活用スーツには向きません。もし、会社に通勤する時や企業の面接を受ける時に着ていくつもりなら、やはり上下セットになった普通タイプのスーツを揃えた方がいいです。ブランド物のセットアップスーツにすると、価格が高いだけでなくあまりにお洒落すぎる雰囲気になってしまうことがあります。だから、通勤用スーツなどを買いたいなら、やはりそれらしいスーツを購入しておいた方が世間の評価は良くなります。

セットアップスーツの魅力とは?

セットアップスーツなら、上着だけを使ったジャケットスタイルの着こなしなどもすることができます。仕事の場合でも、仲の良い取引先の相手と会う時にはジャケットスタイルのままで訪れることも可能となります。たとえば、薄いグレーのジャケットと黒いスラックスを組み合わせたコーディネートにしても素敵です。 また、インナーとして黄色いニットセーターを着るなどの工夫もできます。ただし、注意すべきなのはコーディネートの仕方を間違えないようにすることです。 普通のスーツスタイルならバッチリ似合うようなインナーでも、セットアップのジャケットにはあまり似合わないこともあります。もし、インナーが野暮ったく見えてしまったりすると、全体的なコーディネートのカッコよさも半減してしまいますから要注意です。