「フランネル素材」ってどんな素材?

view1,027

フランネル素材は、「ネル」とだけ発音されることもあります。代表的なアイテムは、ネルシャツなどです。別名として「フラノ」と呼ばれることもあり、元々はイギリスのウェールズ地方に伝わる毛織物のことです。

フランネル素材とは?

フランネル素材といえば、柔らかくて暖かな毛織物のことを指します。別名「フラノ」とも呼ばれます。ウールやコットンから作られることが多く、コットンが原料である場合はコットン・フランネルとも呼ばれます。このフランネルは、元々はイギリスのウェールズ地方に伝わる毛織物であったともいわれています。その種類には、平織りのタイプと綾織りのタイプの二種類があります。また、フランネルのシャツを「ネルシャツ」と呼ぶなど、「ネル」とだけ呼ばれる場合も少なくありません。フランネルという名称は、「グランネル」という言葉がなまったものとされ、ブレザーなどの生地としてもよく用いられています。

フランネル素材の洗濯の仕方とは?

フランネル素材には、ウールとコットンを原料にしたものがあります。もし、ウールのフランネル素材のファッションアイテムを洗いたい場合は、やはりドライクリーニングに持っていくのがおすすめです。また、コットンのフランネル素材なら、家庭用の洗濯機で洗うこともできます。まず、絵表示ラベルやタグをチェックしてください。そこに書いてあることに従って洗濯すれば、あまり失敗することはありません。でも、失敗することが気になるなら、中性洗剤を使って洗濯機のソフト洗い・モードに設定して洗濯してください。ただし、乾燥機に入れて乾かすのは避けた方が無難です。脱水が終わったらすぐに最適な大きさのハンガーにかけて、日陰干ししておけば大丈夫です。

フランネル素材の魅力とは?

フランネル生地の魅力には、保温性が高いことや着心地が軽いことなどが挙げられます。様々な模様が施されていることが多く、カラフルで女性からも圧倒的な人気を誇ります。また、イギリス風のお洒落ができるのもその魅力の一つです。暖かいため、冬の寒い時期には欠かせない生地の一つともなります。フランネルの生地は、冬用のパジャマやシャツなどの素材として活躍しています。肌触りがよいので赤ちゃんの肌着などの生地として使われることもあります。フランネルのシャツは、やはり冬に重宝するファッションアイテムであり、着こなし方によっていくらでも素敵に見せることが可能です。お洒落に興味がある人なら、フランネルのシャツを一枚ぐらいは持っていることが多いです。