「ハリウッドランチマーケット」ってどんなブランド?

view1,632

ハリウッドランチマーケットは、日本のアパレルブランドとして知られています。アメカジ系のジーンズやシャツが、高い人気を誇っています。本当に幅広い世代の人々に男女を問わず愛されているブランドの一つです。

ハリウッドランチマーケットのトレンド推移

歴史

1975年に、日本においてハリウッドランチマーケットのブランドが設けられました。東京の渋谷にある株式会社「聖林公司(ハリウッドメイド)」という会社がそれを作りました。気軽にアメカジファッションを楽しむことができ、スマップの木村拓哉さんもこのブランドを利用しています。主にカジュアルテイストで、日常的に着られるファッションアイテムが多いです。ラクに楽しく着られるメンズ服も多くて、着る楽しみが広がります。それに、素材が素晴らしいので着心地の良さもこのブランドならではのものがあります。実は、30年以上もの歴史を持つ老舗ですから、それぞれのファッションアイテムにも磨きがかかっています。

ブランドの特徴

このハリウッドランチマーケットのデザインの特徴として、ストリート系ファッションの中でも、ワーク系の要素がけっこう入っていることが挙げられます。そのワーク系にグランジ系と呼ばれる1990年代ファッションのエッセンスが含まれています。グランジという言葉には、「汚れている」といった意味があります。実は、グランジという言葉は、ミュージックのジャンルの一つを表します。それに、シルバーアクセサリーなどもファッションの中に含まれています。

また、ハリウッドランチマーケットの魅力として、クラッシュデニムなどの製品が、老若男女の幅広い層に愛されていることです。普通の加工デニムとは、まったく違った魅力があります。素敵なパッチワークやプロの職人さんの手で施された加工技術は、本当に素晴らしいものです。確かに、少し価格は高めですが、それでも損にならないだけの魅力が感じられます。

取り扱い人気商品

そんなハリウッドランチマーケットの人気アイテムには、やはりインディゴ系のデニム商品が挙げられます。Tシャツなども人気があり、財布やベルト、シルバーアクセサリーなどもよく売れています。それから、腕時計も販売されていますから、全身コーディネートをこのブランドの商品ですることもできます。ニットのセーターやカーディガンなども、根強い人気を持っています。シャツやジーンズもカッコよくてファンが多いです。