ドビー素材ってどんな素材?

view1,207

ドビー素材とは、ドビー織機で織った生地のことで、代表的なものにはサテン生地やツイル生地があります。どちらかというと、小さな織り柄模様を使っていることが多いです。

ドビー素材とは?

ドビー素材といえば、ドビー織機で織った変わり織りの生地のことを指します。柄などに光沢感があり、規則正しい模様になっていることが多いです。たとえば、ドビー・ストライプと呼ばれる縦にストライプの模様がならんでいる生地などがあります。また、幾何学模様が規則正しく織り込まれている生地などもあります。ドビー織機で織った生地は、平織りされた生地の模様よりも素敵な風合いがあることが多いです。さらに、ドット柄や花柄などの柄になっていることもあり、とにかく様々な織り柄があります。このドビー織機で織った生地は、ドビー・クロスとも呼ばれ、ドビー・ファンシー・クロスなどと呼ばれる変わり織りの生地もあります。

ドビー素材の洗濯の仕方とは?

ドビー素材のアイテムには、ワイシャツやパンツ、ストールなどがあります。もし、コットンを原料としたドビー素材のアイテムを洗濯したいなら、やさしく手洗いするか洗濯ネットを使って洗濯機で洗うことをおすすめします。でも、なるべく家庭用洗濯機で洗うよりも、ドライクリーニングなどに出した方が安心です。それから、タンブラーを使った乾燥機などで乾燥させることは極力避けた方が無難なことが多いです。

ドビー素材の魅力とは?

ドビー素材の魅力には、幾何学模様やドット、ストライプ、花柄など模様の種類が生地によって様々であることが挙げられます。また、ジャガード素材の柄よりも小さめの模様であることが多いです。ドビー生地は肌触りが柔らかくてその風合いにも独特な感じがあります。また、着心地も快適で汗などを吸い取る吸水性も抜群です。実は、そのためにドビー素材で作られた赤ちゃんの布おむつなども使われています。現在では、ほとんどのお母さんが紙おむつ派ではないかと思いますが、時々昔ながらの布おむつを使っている人もいます。そんな赤ちゃんの布おむつの素材に、このドビー織機で作られたドビー素材が使われていたりします。 もちろん、布おむつの場合は色は白地ですが、ちょっとした模様が入っていることもあります。その他にも、肌触りのよいタオルケットの素材として使われるなど、生活の中に役立つアイテムにも、このドビー素材が使われていることがあります。