【20代~30代向け】2019年5・6月のメンズファッション、何を着ればいい?合コンでモテる男性の服装とは?

マンネリになりがちな夏コーデですが、その中でも合コンコーデはかなり難しく感じませんか?

Tシャツ1枚で行くのもちょっと、でも重ね着は暑苦しく見えるかも・・・などなど色々考え始めてしまうと、なかなかまとまらないですよね。
そこで今回は、合コンでモテるためのファッションについて解説していきます。

【夏の合コン】大人ファッションのポイントとは?

絶対に適当な格好をしてはいけないのが合コンという場です。

むしろ少しでもカッコいい印象を与えるために、コーディネートには気合いを入れたいところでしょう。
でも気合いを入れ過ぎて引かれてしまっては元も子もありません。
そこで合コンファッションでは、以下のポイントを意識しましょう。

個性が強すぎる服は避ける

ファッションというものは、当然人によって好みが分かれるものです。

自分が「カッコいい!」と思った服が、実は他人にはそう思われなかったり、逆に「ダサい」と思われることもあります。
それはセンスがないというわけではありません。

単純に、好みが合わなかったということです。
よほどトリッキーな柄やカラーを組み合わせたり、極端に流行を追いかけていたりしなければ、大体の服装はそのスタイルとして確立されています。

しかし、そのようなピンポイントな人にだけウケがいい服というのは、合コンでは不適切と言えます。
その理由はとても簡単、ハイリスク・ハイリターンだからです。

相手が好む服装であれば、確実に距離は縮まるでしょう。
ではもし相手が苦手なスタイルだったら・・・?
自分がいくらアプローチを巧みにかけようと、上手くいく可能性がグッと下がります。

自分が好きなファッションが明確になっている人ほど、勝負の合コンでは「無難かも?」と思うぐらいの服装がちょうどいいと心得てください。

清潔感を大事にする

これは大人コーデ全体に言えることですが、清潔感のない服装は誰に対しても悪い印象を与えます
それは何もシミがついているとか、嫌なニオイがするとか、そういうことだけではありません。

例えばシャツのシワ。
ビジネスマンの心得の中にも「常にスーツ・シャツはパリッとした状態にする」というものがありますが、それは何も仕事の現場だけの話ではないのです。
明らかに洗いっぱなし、アイロンをかけていないようなシャツはどの場においてもかなり印象をダウンさせます。
どこかくたびれていて、「オヤジくさい」というイメージを与えてしまうのです。

同様に、カラーの色あせにも注意しましょう。
自分はずっと着ているのであまり気にならないかもしれませんが、案外洗濯の繰り返しによる色あせは気付かれるもの。
色が濃いアイテムであればあるほど、それは顕著です。
お気に入りの服はついつい着倒してしまいますが、定期的にクローゼットの中身を新しくしましょう。

ただ、ファッションとしてシワや色あせを取り入れているアイテムもあるので、もちろんそのようなアイテムは気にする必要はありません。
例えばわざと色あせさせているデニムは、ユーズド感が出ていてカッコいいですよね。
デザイナーの手によってきちんと計算されていますので、適度なものはぜひ取り入れてみてください。

肌を見せすぎない

男らしさを見せるためには、健康的に焼けた肌と筋肉をアピール!

・・・確かに、その意見も一理あります。
ただ、「個性が強すぎる服は避ける」と共通することでもあるのですが、それは人によって好みが分かれる部分です。
「細マッチョ」がもてはやされる昨今、モテるためにムキムキの筋肉を手に入れるというのはあまりお勧めしません。

それに付随して、タンクトップやハーフパンツなど、肌を見せすぎる服装を好まない女子も多くいます。
特にハーフパンツに関してはトレンドになったこともあり、コーディネートに取り入れている人も多いのですが、実は女性陣の中では賛否両論。

いやむしろ、「否」の声の方が多く見られます。
確かにモデルや芸能人が着ているととても格好良く見えるのですが、一般人が取り入れるにはいささかハードルが高いようです。

でもフルレングスのパンツがこの時期は暑苦しく見えることも事実。
そんな時は「アンクルパンツ」や「クロップドパンツ」などのハンパ丈パンツを取り入れましょう。

こちらはいわば、「長袖が暑くなってきたから半袖にしよう」ぐらいの感覚で履くことができます。
肌は「見せすぎ」がNGなだけであり、適度な見せ方をしていればかなり涼しげな印象になりますよ。
 
 
3つのポイントをご紹介しました。
全て簡単に意識できるポイントだったと思います。

もちろんこれらは、「モテ」を意識した上での要点なので、「自分がしたいファッションで勝負したい!」という人には参考にならないと思われます。
もしどんな服装をしたらよいか悩んでいるのであれば、ぜひ意識してみてくださいね。

女性の興味を惹く夏の合コン必勝ポイント

さて、前項ではどちらかというと「最低限の合コンスタイル」についてお話しいたしました。
ここからは、「さらに自分をカッコよくみせるために」についてのお話です。
コーディネートにインパクトがない、無難にまとまりすぎてしまう・・・そんなお悩みを持っていたら、きっと参考になるはず。

大人合コンコーデのキーワードは“爽やかさ”

20代からの夏の合コンコーデのポイントは「爽やかさ」を意識することに付きます。
しかし「爽やかさ」と一口に言っても、どのように出せばいいのかわからない、という人もいるのではないでしょうか。

まず気を付けてほしいポイントが、「色合い」と「シルエット」のトータルバランスです。
色合いというのはやや感覚的なもので、白やライトグレーなど明るいトーンや、ブルーなどの寒色系を取り入れると爽やかな印象になり、逆に黒などの暗いトーンとボルドーカラーなどは冬服に多い重めの印象になります。
なので、夏は白や鮮やかな色味のアイテムを意識的に選ぶことで爽やかさが演出できます。

 
 
また、色に加えて、アイテムを構成している生地の織りや素材というのも、風合いやニュアンスに密接に関わっている重要な要素です。
もちろん着心地にも関わってきますので、自分のためにも時期に合った適切なものを選びましょう。

例えば、一般的なTシャツに使われているフライス編み生地と、ワイシャツ等に使われるブロード生地、ポロシャツに使われているカノコ生地
これらの3種類の生地だけでみてもその質感、重さ、手触りや肌触りが全く違うのが分かるかと思います。

Tシャツの綿フライスとポロシャツのカノコ生地は夏に着る想定のアイテムなのでやわらかな質感、着用感はもちろん見た目にも涼しげですが、ワイシャツのブロード生地は独特のピシッとしたハリ感があり、フォーマルな美しさがあります。
ただ、真夏にはじっとりと湿気を含んで暑く、あまり夏服には向かない生地といえます。
また、綿と化学繊維の割合によっても着心地は大きく変化します

とはいえ、夏服として売られているアイテムは大抵夏の気候に合わせた生地が使われていますのでご安心を。
生地次第で見た目の印象が大きく変わるということも、コーディネートの際にちょっとだけ意識してみてほしいポイントです。
 
 
そして、実はシルエットというものも、実はコーディネートの印象を左右する力のある非常に重要な要素と言えます。
近年、メンズファッションのコーディネートにおいて王道と言われるシルエットメークは「Yライン」と「Iライン」、そして「Aライン」の3つ。
この中でさわやかな合コンコーデで意識して欲しいのは「Yライン」と「Iライン」の2つです。

Yラインは、ゆとりのあるトップスと、タイトなボトムスを合わせて上下で「メリハリ」をつけるもの。
Iラインは、トップスボトムス共にタイトなシルエットのアイテムを合わせスリムなシルエットでまとめたもののことを言います。

そしてAラインは、Yラインと対照的に、タイトなトップスにボリュームのあるボトムスを合わせ、「末広がり」的なシルエットを作ること。
夏は無いと思いますが、足のつけ根より長い着丈のロングコートを使うコーデもここに入ります。
夏服でAラインを作るのは比較的難易度が高いうえ重ための雰囲気が出ますので、爽やかな合コンコーデにはあまり向きません。
 
 
色合いとシルエット。
この2つを頭の片隅に置いていただけると、夏らしいさわやかな服選びの参考になると思います。
合コンの服選びの際にはぜひ意識してみてください。

ブラックアイテムを効果的に使って男らしさをプラス

ブラックのアイテムにはハードな男らしい印象を与える効果があります。
しかしこの夏という時期、ブラックは重たく暑苦しい印象を与えてしまうため、効果的な利用のしかたを考えることが重要です。

もしブラックのシャツやボトムスなど、全面にブラックカラーを見せる場合は、少しだけ肌を見せることで一気に涼し気な印象をプラスすることができます。
例を挙げてご紹介しましょう。

5ポケットストレッチスキニーパンツ(ブラック)

こちらはフルレングスのブラックのチノパンです。
確かにカッコいいアイテムなのですが、どうしてもブラックが強調されすぎてしまい、暑苦しい印象が拭いきれません。

商品ページ

ストレッチツイルクロップドパンツ(ブラック)

一方こちらは、ブラックのクロップドパンツです。
足首が見えているだけでこうも印象が変わるのか、と思いませんか?

また、こちらで合わせているようなホワイトのシューズを利用するのも効果的です。
足元を軽い印象にするというのは、夏のコーデを考える上で非常に重要。
例えば先程のフルレングスのブラックチノパンでも、白いシューズを合わせれば劇的に印象が変わります。

商品ページ

他にもブラックのトップスを利用するのなら、Tシャツであればブラックにする。
シャツであればボタンを少し開く、などを意識するだけで涼し気に見えます。

小物やバッグなどのサブアイテムに利用するのもいいですね。
効果的に男らしさをアピールして、合コンでのモテを手に入れましょう。

【2018年夏服】トレンドは適度に取り入れよう

先にも少しお話しましたが、トレンドを過度に追いかけすぎるのはあまりオススメしません。

毎年どころかシーズン毎にどんどん移り変わっていくものですので、その度に新しく服を買い、コーディネートを作るためにはかなりの労力が必要になるからです。
ただ、仮に流行が過ぎたとしても、使い回しのしやすいアイテムであれば、その限りではありません。

例えば今年の夏のトレンドで言えば、なんといっても春に引き続いての「アビスカラー」です。
深海のようなブルーのことですが、水色などの淡めのものからネイビー、インディゴなどの深い色まで、幅広いカラーが存在しています。
特に青系統のカラーが好きな人であれば、見逃せないトレンドと言えそうです。

アビスカラーが使いやすい理由は、主に2つ。
1. 夏にピッタリの爽やかコーデが作りやすい
2. デニムとして取り入れやすい

1は夏を代表するコーデの一つがネイビーを効果的に使った「マリンコーデ」であることからも明白です。
アビスカラーが流行っていなかったとしても、青系統のカラーは夏コーデにぴったり。
ぜひ積極的に使っていきましょう。

2は言うまでもありませんね。
一年中使えるデニムパンツがトレンドになるというのではあれば、使わない手はありません。
少し他の時期と差をつけたいのであれば、クロップドパンツやアンクルパンツを利用するのもオススメです。
こちらも今年だけでなく長く使えるので、持っておいて損はありません!

アビスカラーも、どこか一箇所に取り入れるだけでOKです。
他の流行も手が出そうであれば取り入れてもいいですが、無理に入れる必要はありません。
それより、一つインパクトのあるアイテムを利用して、好印象を狙う方が有効ですよ。

合コンラッシュがきても大丈夫!?使いやすい×カッコいいアイテム

ここまで、合コンでのコーディネートのポイントをいくつかお話ししてきました。
それではここからは合コンでどんなアイテムが使えるのか、具体的に見ていきましょう。

使いやすさとカッコよさの両立した「合コン向き」アイテムを厳選してご紹介いたします。
もちろん普段使いもできますよ。

パネル切替ボーダー半袖Tシャツ(ホワイト)

まずこちらはボーダー柄の半袖Tシャツです。
マリンテイストのホワイトとネイビーの配色は夏の定番
爽やかな印象をプラスしてくれます。
胸元に柄切り替えが入ったパネルボーダーには顔まわりをキレイに見せてくれる効果も。
ボトムスも様々なものが合わせやすく、コーディネートしやすいのもポイントです。

商品ページ

引き揃え天笠Uネック半袖Tシャツ(キナリ)

打って変わって、こちらはシンプルなフォルムの半袖Tシャツ。
伸縮性があり、糸の色の出方がランダム性に富む天竺編み生地を採用。
杢カラー生地のニュアンスは独特のものがあり、ワンランク上のオシャレを演出してくれますよ。

商品ページ

ストライプリブ七分袖シャツ(ブラック)

こちらはブラックカラーの七分袖シャツ。
元々シャツはカッチリめのアイテムですが、こちらは袖口に伸縮性のある生地を使ったリブ加工がされているので、堅苦しくなりすぎずカジュアルに着る事ができます
細かいストライプ柄の生地がお洒落です。モノトーンコーデでまとめるのがオススメです。

商品ページ

ワッフル織半袖シャツ(ホワイト)

こちらはシンプルなシルエットの半袖シャツです。
シルエット自体はベーシックなスタイルですが、ワッフル織生地という凹凸感のある生地を使用しているのがポイント
表面に凹凸がある生地のため、肌に接する面積が少なく、サラッとして涼しい着心地が特徴です。
暑い時期に最適なアイテムになっています。前を開けてインナーを見せて着ても。

商品ページ

七分袖テーラードジャケット(グレー)

こちらは女子ウケアイテムの鉄板、テーラードジャケットです。
明るめのグレーカラーなので、夏でも重たくならずサラッと着こなせますよ。
綿100%ですが、シワになりにくい生地なので使い勝手が良いのもポイント。
柄物のインナーを合わせるのもオススメです。

商品ページ

TR素材六分袖テーラードジャケット(ブラック)

こちらは着回しの効く、ブラックのテーラードジャケット。
ポリエステル混生地なのでピシッとした素材感と適度な光沢感がポイントです。
白のカットソーを合わせてフォーマル感と爽やかさをアピールしましょう。
初夏や秋口に大活躍間違いなしのアイテムです。

商品ページ

引き揃え杢天笠カーディガン(ブラック)

カーディガン男子に弱い女子が多いって、ご存知ですか?
柔らかくて優しそうな雰囲気がする!という理由から、カーディガン男子は女子の間で人気なんです。
そこでご紹介するこちらは、シンプルなスタイルのカーディガン。
杢ブラックの生地を使用しているので、ブラックの生地ベースからグレーの糸が見え隠れするような独特の風合いを持っています。
無地のブラックカラーよりも軽いニュアンスで着ることができるのがポイントです。
シンプルなシルエットなのでどんなインナーにも合わせやすく、コーディネートの幅を広げてくれるので一枚は持っていたいアイテム。

商品ページ

カット六分袖カーディガン(杢グレー)

こちらも杢カラーのカーディガン。
グレーがベースカラーになっています。こちらのカーディガンの一番の魅力はそのシルエット。
独特のトロンとしたシルエットはトレンド感があり、羽織るだけで抜け感が出てオシャレに決まります。
やわらかく体に馴染むので着心地も良いですよ。
ややオーバーサイズになるので、ボトムスはスリムなシルエットのものでコンパクトにまとめるのがオススメです。

商品ページ

続いてはボトムスのご紹介です。

ストレッチツイルクロップドパンツ(ブラック)

こちらはベーシックで着回しの効く、ブラックのクロップドパンツ。
近年人気のアイテムでいわゆる「ハンパ丈」パンツと言われるものです。
フルレングスのパンツよりも履き心地が涼しいので、夏にオススメのアイテムになっています。
裾は伸ばしたままでも、ロールアップしても穿くことができます。
合わせるアイテムに合わせて穿き方を変えて、変化をつけることができますよ。
ストレッチ加工つきで穿きやすく、動きやすいのも嬉しいポイントですね。

商品ページ

ストレッチツイルクロップドパンツ(カーキカモフラ)

こちらもクロップドパンツですが、その一番のポイントは全面に施された「カモフラージュ柄」。
とはいえ、暗めの色合いで構成されているので派手すぎず、コーデのちょっとしたスパイスのような役割をしてくれます
意外とどんなアイテムにも合わせやすいですよ。
モノトーンコーデのアクセントなどに特にオススメです。こちらも嬉しいストレッチ加工つき。

商品ページ

ストレッチツイルジョガーパンツ(ブラック)

こちらはトレンド感のあるジョガーパンツです。
履くだけでワンランク上のオシャレがゲットできます。
ウエストと裾がゴムで絞った造りになっていて、履き心地がよく動きやすいのがジョガーパンツの最大の特徴
それでいて、ユルすぎずだらしなくならず、適度にスタイリッシュさが残っているのが女子にウケるポイントなのかもしれません。
シンプルなTシャツと合わせるのがオススメです。シューズはスニーカーやスポーツサンダルなどを合わせてみて。

商品ページ

ストレッチツイルクロップドパンツ(ホワイト)

さわやかな印象の白のクロップドパンツです。
今年もホワイトコーデの人気は健在。そこでぜひ足がかり的に挑戦してほしいのがホワイトのパンツです。
意外とトップスと合わせやすく、夏らしいさわやかな印象と清潔感のあるコーデを作ることができますよ。
ハンパ丈なので見た目だけでなく、着用感も涼しいのが嬉しいですね。
モノトーンコーデの新しい選択肢として、クローゼットにプラスしてみてほしいアイテムです。

商品ページ

女の子が意外と見ているのがメンズの「靴」
足先まで気を抜いてはいけません。服のテイストに合わせてしっかりコーディネートしましょう。

オックスフォードシューズ(ネイビー)

こちらはキレイめコーデにぴったりのオックスフォードシューズです。
オーソドックスなブラックやキャメルももちろん良いのですが、トレンド感があり、コーデの差し色になるネイビーカラーが今夏のオススメです。
クロップドパンツなど足首の出るボトムスともバランスが良いですよ。

商品ページ

アンティークバブーシュ(ブラック)

ブラックレザー調の質感が大人っぽくてスタイリッシュなバブーシュです。
アンティーク様のテイストで、大人っぽいキレイめのスタイルによく合います。
とはいえ「バブーシュ」はカカトを入れずに履くサンダルのようなアイテムなので、適度に抜け感をプラスできます。
足元からコーデを格上げしてくれる頼もしいアイテム。
テーラードジャケットなどに合わせるのがオススメです。

商品ページ

服から靴まで、全身のコーデが決まったら、バッグもビシッと決めたいところですね。

テキスタイルクラッチバッグ(ネイビー)

こちらは近年人気の高いクラッチバッグ。細めの格子柄が上品でオシャレです。
スマホやお財布などちょっとした持ち物しかなくても、それらをすべてポケットに入れてしまうと結構な体積になりますし、モコモコして見た目にも響きますよね。
そんなモコモコポケットでは女の子にガッカリされてしまうかも…。
そんな時、近年のトレンドからメッセンジャーバッグやバックパックよりクラッチバッグが今断然オススメです。
オジサンのサブバッグと差別化した、スマートな形のものや柄物は比較的取り入れやすいですよ。
一度使ってみたら便利すぎて手放せなくなった!という声も。

商品ページ

斜め配色PUボディバッグ(ブラックxブラウン)

こちらはブラックとブラウンの切り返しのついたボディバッグです。
カジュアルなコーディネートの場合はクラッチバッグより相性がよい場面もありますね。
レザー調素材を使用しているので子供っぽくなりすぎません。
コンパクトながら、収納力に長けていますので意外と頼もしいところも嬉しいですね。
クラッチバッグと違い、両手が空けられるところもポイントです。

商品ページ

20代・30代の魅力を醸し出すおすすめ合コンコーデ10選

さて、次におすすめのコーデを10種類ご紹介します。
中には始めにお話したポイントと異なったスタイルもありますが、スタイリストが選んだこの夏イチオシのコーデです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

七分シャツ×半袖T×クロップドパンツ

先ほどご紹介したリブ付きシャツとクロップドパンツを使ったコーディネートです。
全体をモノトーンの暗めの色合いでまとめていて、ワイルドで男らしい印象に仕上がっています。
インナーをホワイトにすることで爽やかさも兼ね備えています。
清潔感があってちょっとワイルドな、夏の合コン大本命コーデです。

商品ページ

七分袖シャツ+半袖ボーダーTシャツアンサンブル×クロップドパンツ

こちらは一転してホワイトとネイビーを基調とした爽やかさ満点のコーディネート。
インナーもボーダー柄でマリン風に仕上がっています。
シンプルで着回しやすいアイテムが多いのもポイントですね。シューズはカジュアルなスニーカーがオススメです。

商品ページ

七分袖ジャケット×半袖Tシャツ×クロップドパンツ

こちらは先ほどのテーラードジャケットとクロップドパンツを使ったコーディネートです。
グレーのテーラードジャケットをシンプルに着こなす、ラフすぎずかっちりしすぎずのキレイめお兄さん風スタイル。
合コンやデートに間違いなしのコーデになっています。
シューズはオックスフォードシューズなどのキレイめの形のものを合わせるのがオススメです。

商品ページ

七分袖テーラードジャケット×マルチボーダーTシャツ×ツイルクロップドパンツ

こちらはグレーのテーラードジャケットにボーダーのTシャツを合わせたコーディネートです。
アイテム構成はシンプルですが、モノトーンボーダーのニュアンスが洗練された印象を与えてくれます。
手首と足首がまるっと出るので、ジャケットコーデでも重苦しくならず見た目にも涼しげです。
こちらもキレイめのシューズと合わせるのがオススメ。

商品ページ

半袖シャツ×タンクトップ×デニム

こちらはブルーのシャツとデニムを使ったカジュアルで爽やかなコーディネート。
シャツにデニムを合わることで適度な抜け感が出ていて、涼しげなカラーリングも魅力的です。
シンプルなアイテムのコーディネートセットなので、それぞれ様々な場面で着回しが効くのもポイントです。

商品ページ

スムス半袖無地T×クロップドパンツ

白のクロップドパンツにネイビーの半袖Tシャツを合わせたコーディネートです。
マリンテイストの爽やかなカラーリングが魅力的ですね。シンプルでカジュアルな雰囲気です。

商品ページ

ジャガード七分袖カットソー×スキニーパンツ

ジャガード柄の七分袖カットソーと、ベージュのスキニーパンツのコーディネートです。
ブラック地に濃グレーでジャガード柄の入ったカットソーは、一枚でも、もちろんインナーとしても活躍してくれます。
ここではベージュのボトムスを置くことで全体のバランスをとっています。
スキニーパンツなのでスタイルアップ効果も期待できますね。

商品ページ

半袖シャツ×タンクトップ×ジョガーパンツ

半袖シャツとジョガーパンツを合わせた、トレンド感のあるキレイめコーディネート
シャツのカッチリ感と、ジョガーパンツのカジュアルでスタイリッシュな雰囲気は相反するように見えて意外とマッチするんです。
ジョガーパンツのスタイルに合わせて、シューズはスニーカーを選ぶのがオススメです。

商品ページ

半袖Tシャツ×パンツ

こちらもトレンド感のあるコーディネートですが、Tシャツのオーバーサイズ効果でよりカジュアルな雰囲気になっています。
ボトムスはスリムパンツを合わせることで全体のシルエットにメリハリを持たせています。
ジョガーパンツに変えるとさらにラフな印象のコーディネートに。
また、オーバーサイズのTシャツは体型カバー効果が期待できますよ
ネックレスや腕時計など、アクセサリーが映えるコーディネートになっています。

商品ページ

半袖Tシャツ×スキニーパンツ

オーバーサイズのTシャツを使ったカジュアルなコーディネートです。
太めのピッチのボーダーを使ったオーバーサイズのTシャツはトレンド感満載。
こちらもボトムスをタイトなスキニーパンツにすることで、シルエットにメリハリをつけています
淡いカラーリングのボーダーは、コントラストの強いものより柔らかい雰囲気が出て、女の子ウケも良いですよ。
足元はスニーカーがオススメ。スリッポンやオールスターなどを合わせてみてください。

商品ページ

まとめ

夏の合コンスタイルについてお話ししてまいりましたが、いかがでしたか?
きっと身につけたいアイテムや、好みのスタイルが見つかったことと思います。

夏から秋にかけては外に出かけやすいシーズン。
これらの合コンコーデは、もちろんデートやお出かけにも有効です。
ぜひ取り入れて、この夏のモテを手に入れてくださいね。

夏服コーディネートに関する関連記事はこちら

↓夏服の着こなし術に関する情報はこちらの記事をご覧ください!

【2019年夏メンズファッション】中学生・高校生のための夏アイテム&コーディネート指南2019/03/05

実はダサイよ!大学生向け「2019年夏のダサいファッション」を避ける方法2019/03/01

【オシャレマニュアルVol.1】メンズファッションのオシャレの考え方と取り入れ方2019/03/01

【オシャレマニュアルVol.2】シンプルで大人っぽいキレカジコーデは女性にも男性にも好印象2019/01/31

【オシャレマニュアルVol.3】コーディネートの基礎!自分のスタイルに合わせるファッション2019/02/13