【外からでも操作できるAI機能楽すぎてヤバい!】洗濯機のおすすめ人気ランキング10選

売れ筋の人気洗濯機10商品を徹底的に比較しました!

生活に欠かせない家電の一つ、洗濯機。
ただでさえ種類が多く、違いが分かりづらいのに、シャープやパナソニックなどの人気メーカーから続々と新モデルが発売されているので、どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、洗濯機の絶対に失敗しない選び方とおすすめ人気ランキング10選をご紹介。
大きな買い物だからこそ、購入前に選び方や人気商品をしっかりとおさえておきましょう。
記事の後半では洗濯機のお手入れ方法もご紹介するので、購入後長く使えるように是非チェックしてください!

洗濯機の選び方

それでは早速、洗濯機の選び方をご紹介します。
自分に合ったモデルを見つけるためのコツをチェックしていきましょう。

①タイプで選ぶ

洗濯機は大きく分けて3つのタイプがあります。
自分が重視したいポイントに合わせて、ぴったりなタイプを選びましょう。

価格も洗浄力も譲れないなら「縦型洗濯機」


参照:Amazon

しっかり洗えて価格も安いモデルを探しているなら、縦型洗濯機がおすすめです。
洗濯層いっぱいに水や洗剤が入る構造なので、洗浄力の高さが魅力になっています。
価格も安くてサイズもコンパクトなので、一人暮らしの方はこのタイプを購入するとよいでしょう。

他のタイプに比べて洗濯物が絡まりやすいのがデメリットとしてあげられますが、普通に洗濯していればさほど気にならない程度です。
欠点も少ないので、コストパフォーマンスの高さは抜群のタイプでしょう。

時短と節水を狙うなら「ドラム式洗濯機」


参照:Amazon

ドラム式洗濯機は、優秀な乾燥機能と節水性が特徴です。
乾燥機能がついているモデルが多く、洗濯物を干す手間が省けるのが魅力。

そして、少ない水で洗浄することができるので節水を狙うこともできます。
洗剤を高濃度で使用することになるので、皮脂汚れが落ちやすいのも嬉しいところ。
家族が多く洗濯をこまめに回す方は、ドラム式洗濯機がぴったりでしょう。

ただし、値段の高さやサイズの大きさには要注意です。
購入前に設置スペースの採寸と、予算の確認をしておきましょうね。

圧倒的な洗浄力が欲しいなら「二層式洗濯機」


参照:Amazon

いつもの洗濯機では汚れが落ちないという方には、二層式洗濯機がおすすめです。
大量の水と水圧の強さによる、圧倒的な洗浄力を誇っています。

壊れにくくて外置きもできることから、汚れ物用のサブ洗濯機として使用しているケースも多いようです。
スポーツをしているお子さんがいる方や、現場仕事を頑張っている方はぜひ二層式洗濯機の購入を検討してみてください。

②容量で選ぶ


参照:Amazon

洗濯機は大小さまざまなサイズが展開されています。
購入する際には、家族構成に合わせて容量のチェックをしてみましょう。

一般的に、人が1日に必要な洗濯物の量は【人数×1.6kg】で計算することができます。
したがって、一人暮らしで2~3日に一度洗濯を回す方なら5kg程度、家族4人暮らしで毎日洗濯物を回す方なら7kg~9kgの容量があると安心でしょう。

上記の計算を参考にして、こまめに洗濯を回す方はより小さめ、毛布や布団なども自宅で洗濯したい方はより大きめの容量を選んでみてください。

③付加機能で選ぶ

洗濯機には、洗浄機能以外の様々な機能が搭載されているモデルが多々あります。
自分のライフスタイルに合わせて、欲しい機能を探してみましょう。

干す手間を省きたいなら「乾燥機能」


参照:Amazon

干す手間が惜しい忙しい方や、梅雨で洗濯物が干せない時期には、乾燥機能は欠かせません。
メーカーの研究により、今やほとんどのモデルで天日干しに劣らないふかふかな仕上がりをみせてくれます。

そして乾燥機能は、空気中の熱を利用して60℃前後で乾かすヒートポンプ式と、電気熱を利用して90℃前後で乾かすヒーター式の二つのタイプに分類されます。
温度が高いと生地が傷みやすく電気代も高くなってしまうので、温度の低いヒートポンプ式を選ぶのが無難でしょう。

毎回の計量が面倒なら「洗剤自動投入機能」


参照:Amazon

洗剤自動投入機能とは、その名の通り洗濯物の量に合わせて自動で洗剤や柔軟剤を投入してくれる機能です。
毎回の計量を省くことができるので、忙しい朝にぴったりの機能です。
さらに、洗濯機が自動で洗剤を投入してくれるので、洗剤の入れすぎや洗剤をこぼしてしまうといった悩みも解決してくれますよ。

家にいる時間が短いなら「AI搭載機能」


参照:Amazon

スマホと連動して、外出先からでも洗濯機の操作ができるのがAI搭載機能です。
帰宅時間に合わせて洗濯の予約をすれば、時間を有効的に使えます。

また天気や季節に合わせて、その日の洗濯時間や洗い方を自動で調節してくれるモデルもあります。
最新のテクノロジーを味わいたい方は、是非この機能を試してみてください。

洗濯機のおすすめ人気ランキング10選

それでは以上の選び方やポイントを踏まえて、洗濯機のおすすめランキング10選を紹介していきます。
選び方を参考にして、ベストバイモデルを見つけてくださいね。

1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥22,800
(2021/12/06 23:37:10時点 Amazon調べ-詳細)

文句なしの縦型洗濯機

高品質・低価格を誇るアイリスオーヤマの縦型洗濯機は、必要不可欠な機能がほとんど備わっています
デザインもシンプルで余計な機能も付いていないので、他と比べて低価格に抑えられています。

便利機能の中でも、部屋干し需要に特化しているのが魅力の一つ。
予約機能はもちろんのこと、部屋干し特有のニオイ対策をしてくれる「部屋干しモード」も搭載。

洗濯物の種類や時間に合わせて6種類の運転コースがあるのも便利です。
他にこだわりのない方は、この商品を購入するのが間違いないでしょう。

タイプ 縦型洗濯機
容量 5.0kg
付加機能 -

2位

ハイアール(Haier)
¥19,300
(2021/12/06 23:37:11時点 Amazon調べ-詳細)

一人暮らしならこれを買うべし

ハイアールの縦型洗濯機は、他のモデルよりもコンパクトなサイズが特徴。
容量は5.5kgで、単身者なら十分の大きさになっています。

機能面では、最短10分の「お急ぎコース」や、アイロンいらずの「しわケアコース」が魅力的です。
サイズ面でも機能面でも、一人暮らしの方にぴったりな洗濯機になっています。

タイプ 縦型洗濯機
容量 5.5kg
付加機能 乾燥機能

3位

日立(HITACHI)
¥178,000
(2021/12/06 23:37:12時点 Amazon調べ-詳細)

圧倒的汚れ落ちパワー

日立の縦型洗濯機は、メーカー独自の「ナイアガラビート洗浄」が自慢。
高流量・高濃度で洗浄するので、黄ばみやニオイをしっかり落とすことができます。

さらに、「ビートウィングX」という独自の回転羽根で乾燥させることで、速乾かつふんわりな仕上がりに。
この商品で、日立の高い技術を味わってみるのもおすすめです。

タイプ 縦型洗濯機
容量 12.0kg
付加機能 乾燥機能、洗剤自動投入機能、AI搭載機能

4位

最新機能を堪能したいならコレ

最新AI機能を余すことなく活用している、パナソニックのドラム式洗濯機。
スマホと連携していつでも予約をすることができ、時間を有効活用できます。

AI機能だけでなく、「おしゃれ着専用コース」や、「タオル専用コース」、がんこな汚れ向けの「パワフル滝コース」など、洗濯物別のコースも多数搭載しています。
最新機能を余すことなく贅沢に盛り込んだ洗濯機は、一家の自慢になりそうですよ。

タイプ ドラム式洗濯機
容量 11.0kg
付加機能 乾燥機能、洗剤自動投入機能、AI搭載機能

5位

AIを駆使して賢くお洗濯

日立のドラム式洗濯機は、AI機能の幅広さが魅力です。
洗剤の自動投入や予約機能だけでなく、洗剤が切れそうになったらAmazonから自動で再注文までしてくれるので、完璧な洗濯環境が整います。

もちろん日立独自の「ナイヤガラ洗浄」や、アイロンのようにしわを伸ばしながら乾燥する「風アイロン」も搭載。
予算がある方は、未来型AI機能を味わってみるのもよいかもしれません。

タイプ ドラム式洗濯機
容量 12.0kg
付加機能 乾燥機能、AI搭載機能

6位

温水洗いで質の良い洗濯を◎

アイリスオーヤマのドラム式洗濯機の一番の魅力は、温水洗浄ができる点です。
お湯で洗うことによって皮脂汚れも分解され、嫌なニオイや汚れが落ちやすくなっています。

さらに、ドラム式洗濯機なので衣服にも優しいたたき洗いができるのも魅力。
衣類に優しい上質な洗濯をしたい方には、ぜひおすすめの商品です。

タイプ ドラム式洗濯機
容量 7.5kg
付加機能 -

7位

スリムなタイプならコレがイチオシ

地球にやさしい家電づくりに定評のあるべステックの縦型洗濯機は、コンパクトなサイズが特徴
スリムなサイズゆえ水流が強力になり、さらに水量の調整も6段階でできるため、節水をするのに優れています。

サイズは小さいですが、必要な機能はしっかり備わっているので日々の洗濯には全く問題ありません。
洗濯機を置くスペースが狭いという方は、この商品の購入を検討してみてください。

タイプ 縦型洗濯機
容量 3.8kg
付加機能 -

8位

機能を駆使してランニングコストを抑える

maxzenの縦型洗濯機は、洗い終わった洗濯物を風によって乾燥させる点が一番の魅力です。
高速回転による風で干し時間を短縮するだけでなく、ヒーターを使っていないので省エネにもなります。

「毛布コース」や「ソフトコース」など、洗濯物に合わせた運転コースが揃っているのもうれしいところ。
必要最低限の水量や時間で洗うことができるので、節水につながりますよ。

タイプ 縦型洗濯機
容量 6.0kg
付加機能 -

9位

ウイルス対策の洗濯機といえばコレ

ウイルス対策に力を入れている東芝のドラム式洗濯機は、洗うたびに抗菌する「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載。
繊維の奥からキャッチするため、頑固な汚れやニオイも難なく取り除いてくれます。

さらに乾燥機能や清潔機能、低騒音技術やAI機能と、ありったけの付加機能もついています。
多数の賞を受賞しているこのモデルなら、使っていて不便に感じる点は見当たらないでしょう。

タイプ ドラム式洗濯機
容量 12.0kg
付加機能 乾燥機能、洗剤自動投入機能、AI搭載機能

10位

日立(HITACHI)
¥47,899
(2021/12/06 23:37:17時点 Amazon調べ-詳細)

二層式でしっかり汚れを落とす

日立の二層式洗濯機は、二層式ならではの圧倒的な洗浄力が持ち味です。
二層に分かれているので、洗浄と脱水の同時進行や、色柄物と白物の分け洗いも可能なので大変効率的です。

しかし、洗濯槽から脱水層への移し替えが面倒だったり、便利機能が少ない点が気になるところ。
業務用や汚れ物用サブ洗濯機としての購入がよいでしょう。

タイプ 二層式洗濯機
容量 8.0kg
付加機能 -

おすすめ人気洗濯機比較一覧表

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
タイプ 縦型洗濯機 縦型洗濯機 縦型洗濯機 ドラム式洗濯機 ドラム式洗濯機 ドラム式洗濯機 縦型洗濯機 縦型洗濯機 ドラム式洗濯機 二層式洗濯機
容量 5.0kg 5.5kg 12.0kg 11.0kg 12.0kg 7.5kg 3.8kg 6.0kg 12.0kg 8.0kg
付加機能 - 乾燥機能 乾燥機能、洗剤自動投入機能、AI搭載機能 乾燥機能、洗剤自動投入機能、AI搭載機能 乾燥機能、AI搭載機能 - - - 乾燥機能、洗剤自動投入機能、AI搭載機能 -
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

【必見】洗濯機の上手なお手入れ方法

せっかく洗濯機を買ったなら、長く大切に使いたいですよね。
そこで今回は、洗濯機を清潔に使うためのお手入れ方法をご紹介していきます。

洗濯槽のお手入れ


参照:ジョンソン公式サイト

洗濯槽の中は湿気がこもりやすいので、ふたを閉めっぱなしにしたりお手入れを怠ったりしていると雑菌やカビが繁殖してしまいます。
洗濯槽が汚れてしまうと洗濯物にも汚れがついてしまうので、1~3か月に1回はきちんとお手入れをしましょう。

槽洗浄コースがついている場合は、まず洗濯槽に40~50℃のお湯をはり、市販の塩素系漂白剤や洗濯槽クリーナーを入れ、あとはスタートボタンを押すだけです。

もし槽洗浄コースがついていない場合は、40~50℃のお湯を槽いっぱいに溜めた後、同様に塩素系漂白剤や洗濯槽クリーナーを入れます。
洗い運転をして洗剤を槽全体にいきわたらせたら、その後2~3時間放置

ここで洗濯槽の汚れが落ちていたら、脱水をして完了です。
まだ汚れが残っていたら、もう一度洗い運転をして2~3時間放置するという手順を、汚れが落ちるまで繰り返しましょう

洗剤投入ケースのお手入れ


参照:日立公式サイト

洗濯槽の次に汚れが溜まりやすいのが、洗剤投入ケースです。
ケースを本体から取り出して、歯ブラシでこすり洗いをします。
ケースの挿入口も忘れずにお手入れしましょう。

洗濯機の外側のお手入れ


参照:パナソニック公式サイト

操作パネルや給水口など洗濯機の外側のお手入れは、やわらかい布で濡れ拭きするのがおすすめです。
それでも汚れが落ちない場合は、家庭用合成洗剤をつけて拭き取りましょう。

また外側のお掃除をする際は、電源プラグを抜いて、水栓も閉めておくのを忘れずに
電化製品ですので、取り扱いには念を入れて注意するのが大切ですよ。

部屋用芳香剤なら、こちらもチェック!

快適な洗濯ライフが叶ったら、快適な空間づくりもしてみませんか?
芳香剤の素敵な香りで、自慢のお部屋になること間違いなしです。
部屋用芳香剤のおすすめランキングはこちらをチェック!

【メンズ】部屋用芳香剤のおすすめ人気ランキング10選【良い香りでおしゃれな空間作り】続きを読む»

まとめ

今回は洗濯機の選び方と、おすすめ商品ランキングをご紹介しました。
家族構成や付加機能に合わせて多種多様なモデルが展開されているので、自分にぴったりなモデルを探してみてください。
お気に入りの洗濯機で洋服やタオルを洗って、清潔感溢れるモテ男子を目指してみてはいかが?