【女子ウケ厳選!!】メンズ香水のおすすめ人気ランキング10選

いざ自分に合う香水を買おうと思っても、ブルガリ・シャネル・グッチ・ドルガバなど、沢山のブランドから販売されており、どの香水を選べばよいかわからない……と購入をあきらめてしまっている男性も多いのではないでしょうか。
その結果、新しい香水を選ぶのが面倒で、今まで使っていた香水をなんとなく使い続けている、なんて方もいるでしょう。

そこで本記事では、香水の基本的な知識や種類を説明したうえで、失敗しない香水の選び方を詳しく解説します!
また、おすすめの香水を年代別にランキング形式で紹介していくのでぜひ参考にしていただければ幸いです。

こんな人にこの記事はおすすめ

・自分に合う香水がわからない方
・状況やシーンによって香水を選びたい方
・女性から人気のある香水を選びたい方

上記に当てはまる方はぜひ最後までお付き合いください!!
おすすめの香水の紹介のあとに、香りが長持ちする方法や付けるべき箇所についても触れていきます!

まずは香水の種類を知ろう!

一口に「香水」といっても、香水の濃度によって呼び方が異なるということをご存じでしょうか。
上記の写真の通り香水は「オーデコロン(EDC)」「オードトワレ(EDT)」「オードパルファン(EDP)」「パルファン(P)」の順で香水の濃度が高くなっていきます。

一般的に香水の濃度が高くなればなるほど価格も上がる傾向にありますが、一概に濃ければ良いというものでもありません
濃度が低いほうがリフレッシュ効果は高いが持続力が低く、濃度が濃いほうが豪華で深みのある香りで持続力が長いという特徴があります。

ちなみにメンズ用の香水では「パルファン」に分類されるものはほぼありません。
ですので香りの持続力が高いものが欲しい人は「オードパルファン」を選ぶようにしましょう!

香水はおしゃれさを印象付け、ファッションに勝る大切な要素!

香りに関するアンケート

参照:PRTIMES

「男性が香水を付けているとオシャレに思うか」というアンケートに対し、YESと答えた人はなんと約80%という結果があります。
世間一般の意識だと、「男で香水付けてるなんて……」といまだに考えている男性も多いように感じますが、それは完全に逆だったんです。

アンケート結果によれば香水を付けている男性のほうがおしゃれだと認識されているということが明白になっています!

香りアンケート

参照:PRTIMES

続いてのアンケートでは、「ファッションor良い香り」どっちを選ぶかという物。
この結果も驚くことに、全体の約90%が良い香りを選んでいるのです!
これは筆者の私も驚く結果でしたが、これが一般女性の感覚のようです。

これらのアンケート結果からもわかるように、香水を付けていい匂いを漂わせるというのは女性からの「モテ」要素としては必須
まだ自分に合う香水を持っていない人はぜひ次項の「香水の選び方」を参考にしてくださいね!

自分に合うメンズ香水の選び方

香水の選び方

それではここからは自分に合う香水の選び方を徹底的に解説していきます!
年齢や好み、会社での立ち位置や使用シーンなど様々な状況を想定して香水は選ぶと失敗しないでしょう。

年齢や立場によって選ぶ

一番気を付けなければいけないのが、年齢や立場によって香水は変えていく必要があるということです。
10代、20代のころに付けていた爽やかでフレッシュな香りの香水が、40、50代になっても合うというのはなかなか考えにくいですよね。

おすすめは、若い頃はフレッシュで爽快感のある柑橘系を選び、年を重ねるごとに香りの複雑性や深みを意識した香り選びをすること。
会社での立場も同様で、上に上がれば上がるほどフレッシュさよりも落ち着いた高級感のある香りが似合うようになってくるはずです。

王道のブランドから選ぶ

シャネルの香水

香水のジャンルにおいても、香水といえばこのブランド!という王道のブランドが存在します。
ブランドによってある程度特徴があるので、簡単に紹介していきます。

ブルガリの香水の特徴

香水といえばブルガリを一番に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
日本人の好みに合う清潔感のある香りが揃っており、愛用者が多いブランドです。
カジュアルシーンからフォーマルまで、幅広くカバーしてくれます!

シャネルの香水の特徴

ガブリエル・シャネルが帽子専門店として創業したブランドで、女性の永遠の憧れなんて言われたりもしますよね。
そんなシャネルが販売した「N°5」は、世界で初めて合成香料を使用した香水としてインパクトを残しました。

今現在でも世界三大調香師のひとり、ジャック・ポルジュが専属で在籍しており、フレグランス界のトップを牽引しています!
非常に上品で優雅な印象の香りが特徴的で、しっかりと印象付けたいシーンやマナーを気にしなければならない場面などで重宝するブランドです。

グッチの香水の特徴

こちらも代表的なハイブランドである「グッチ」。
同ブランドのメンズ香水最大の特徴は、ラストノートに「パチョリ」という香料が使われているという点です。

インド原産の植物に含まれる香料で、非常にエキゾチックな香りと薔薇のような芳醇な香りがグッと大人っぽい印象を与えてくれます!
グッチの香水も種類がいくつかありますが、ラストノートに共通の香りを採用することで、落ち着いた品のあるラインナップが揃えているのがポイントでしょう。

ドルガバの香水の特徴

開放感と力強さをテーマに、エネルギッシュで深みのある印象をあたえてくれるのが「ドルチェ&ガッバーナ」の香水です。
イタリアの地中海をイメージしたフレッシュな柑橘系の香りに、フローラル系やスパイシーさを上手く調合し、爽やかなのに他とは被らない独特な香りを楽しめます。

男性のアクティブな面と深い品性をバランスよく演出してくれるラインナップが魅力的なブランドです。

カルバンクラインの香水の特徴

ブルガリと並んで、国内の香水ツートップのひとつが「カルバンクライン」。
大ヒットした「CK one(シーケーワン)」は、一度は耳にした事がある人も多いのではないでしょうか。

流行の発信地であるニューヨークのブランドらしく、カジュアルでスタイリッシュなイメージが強い同ブランドの香水。
ジェンダーフリーで展開したりと、どんな人にもウケの良い香りが多くラインナップしています!

香りの系統で選ぶ

ブランド名だといまいちイメージが湧きにくいと感じた人は、香りの系統を意識してみるのもおすすめです!
以下に代表的なものを4つご紹介します。

シトラス系

日本人に最も人気がある香りがこの「シトラス」系ではないでしょうか。
シトラスとは柑橘系を指し、レモンやライム、ベルガモットなどがよく使用されています。
香水以外の商品でも多く採用されることの多い香りで、万人受けするのが特徴です。

フゼア系

フゼアとはフランス語で「シダ」の意味。
実際に使われているのは、桜の葉やラベンダーなどに含まれるマクリンという成分が基調となっています。
爽やかさの中に渋みも感じられ、主に男性向けの香水に多くラインナップされている香りです。

オリエンタル系

その名のとおり、中東やインドといった地域をイメージした仕立ての香水を指すことが多いです。
バニラやムスクなど、異国の雰囲気を含み、スパイシーで刺激的な自分を演出したいときにぴったり。

シプレ系

1番目にご紹介したシトラス系に樹木系の香りをプラスしたタイプの香水がこれに分類されます。
柑橘のさわやかな香りにウッディなセクシーさが混ざり、とても品のある心地よい香りが楽しめます。

使用シーンで使い分けて選ぶのもOK

デート風景

ブランドや香りの種類をざっくりとご紹介したところで、よりイメージを膨らませやすいように、今度はそれぞれの使用シーン別でみてみましょう。
ここでは代表的な三つの場面を想定してみました。

ビジネスシーンでおすすめの香水は「シプレ系」

最も匂いに気を遣うのが、ビジネスの現場ではないでしょうか。
あまり強い香りもマナー違反と受け取られがちですが、汗や体臭をさりげなくカバーし良い印象を与えたいなら爽快感のあるシプレ系がおすすめです。

女性とのデートシーンでのおすすめは「フゼア系」

女性は好きな香りに「無臭」もランクインしてるほど、あまり強い香りは好まない傾向にあります。
そんな女性とのデートにぴったりなのが、ラベンダーや桜の葉といった甘く優しい香りのフゼア系です。

さり気なく、「あ、この人自然な良い匂いがする」なんて思ってもらえたらグッと距離も近づくはず!

野外イベントなどのカジュアルシーンは「オリエンタル系」

野外イベントやパーティなどのアクティブなシーンでおすすめなのがオリエンタル系です。
ウッディでスパイシーな香りは自然の中でも落ち着きと心地よさを演出してくれます!

みんなと楽しく騒ぎながらも、匂いを気にする男性は異性から好かれること間違いなしです。

【10代向け】メンズ香水のおすすめ人気ランキング5選

それでは選び方を参考に、おすすめのメンズ香水を紹介していきます。
10代はやはり「フレッシュで爽やかな香り」が人気!

1位

KENZO(ケンゾー)
¥3,257
(2021/09/21 21:44:46時点 Amazon調べ-詳細)

KENZO ローパ ケンゾー プールオム オーデトワレ

日本を代表するデザイナー高田賢三氏が創業した「KENZO」ブランドのフレグランス。
水をイメージしたナチュラルでさっぱりとした香りが特徴で、スポーツやアウトドア、ドライブなどのアクティブシーンでもさりげなく存在感をもたせてくれる。
まさに若者向けのアイテムです。

2位

DOLCE & GABBANA(ドルチェアンドガッバーナ)
¥5,050
(2021/09/21 21:44:47時点 Amazon調べ-詳細)

フィッツコーポレーション フリー ライトブルー

リラックスしたい時や、甘い大人な香りを演出したいときにぴったりな香水です。
男性向けでは新しい、フレンチローズや水々しいフローラル系の仕立てであなたの意外な面を発見できるかも!

3位

RISINGWAVE(ライジングウェーブ)
¥2,980
(2021/09/21 21:44:48時点 Amazon調べ-詳細)

DOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)ライトブルー

さわやか系というよりも甘めな香りが印象的なドルガバのライトブルー。
桃や洋梨のようなフルーティさで、中世的な魅力を強く感じる香り。
ペアフレグランスとして選んでみるのもおすすめです。

【20代向け】メンズ香水のおすすめ人気ランキング5選

20代におすすめなのは、「爽やかさと清潔感」のある香水です!

1位

カルバンクライン シーケーワン

世界中で四半世紀近くも愛されている「CK one」。
特に優れているのはそのバランスの良さ。
キツすぎずかといって弱すぎない、さわやかで清々しい香りが特徴で、シーンを問わず活躍してくれる香水です!

2位

アクア ディ ジオ プール オム オードトワレ

イタリアのブランド「アルマーニ」から販売されている香水です。
その香りは男性向けでは王道のウッディ&スパイシーで、清潔感と落ち着きを感じさせてくれます。

アルマーニと聞くと少し大人なイメージかもしれませんが、フレッシュなビジネスマンにもぴったりです!

3位

GIVENCHY(ジバンシイ)
¥5,616
(2021/09/21 21:44:50時点 Amazon調べ-詳細)

GIVENCHY(ジバンシイ) ジェトルマン オンリー

より大人な雰囲気を演出したい人におすすめなのが、フランスのブランド「ジバンシィ」のジェントルマンオンリーです。
よりウッディでスパイシーな落ち着いた香りが楽しめます。

欧州ブランド特有の少し強い香りで付け過ぎには注意ですが、ヒノキやハーブの香りに包まれ、上品で落ち着きのある20代後半の男性にぴったりの香水です。

【30代向け】メンズ香水のおすすめ人気ランキング5選

30代は「知性と品」のある香水がおすすめです!

1位

モルトンブラウン サイプレス&シーフェンネル オードトワレ

英国王室御用達のブランド「モルトンブラウン」から発売された、一風変わったマリン系の香水です。
同系統のフレグランスは、さわやかですっきりとした香りで国内でも人気が高いです。

サイプレス&シーフェンネルは夏のオープンな海だけでなく、秋冬の透き通った海のイメージも漂う、知的な印象を与えてくれます!

2位

Bentley(ベントレー)
¥3,378
(2021/09/21 21:44:51時点 Amazon調べ-詳細)

ベントレー モーメンタム オードトワレ

高級車メーカーのベントレーが販売している香水で、上品さと清潔感を強く感じさせてくれる香りが特徴的です。
付け始めは非常にフレッシュですっきりとした印象ですが、徐々に甘くスパイシーな大人の雰囲気を醸し出してくれます。

また、自動車メーカーらしく、窓を開けてドライブに行きたくなるような開放感も感じさせてくれるのでドライブデートにももってこい!

3位

JO MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン)
¥12,480
(2021/09/21 21:44:52時点 Amazon調べ-詳細)

ジョーマローン ブラックベリー&ベイ コロン

ハンドクリームやボディクリームも取り扱う、英国発のライフスタイルブランド「ジョーマローン」のコレクション。
男女共に人気のブラックベリー&ベイが3位にランクイン。

どこか懐かしいブラックベリーの酸味と、月桂樹の葉の豊かな香りで大人のさわやかさを演出してくれます!

【40代向け】メンズ香水のおすすめ人気ランキング5選

40代は「スパイシーで魅惑的な香り」がおすすめです!

1位

GUCCI ギルティ ブラック プールオム

「罪深き喜び」をコンセプトに作られたグッチの香水。
ラベンダーとコリアンダーが合わさったフローラル&スパイシーなトップから、パチョリがラストをグッと引き締めてくれます!

甘さとスパイシーさのバランスが完璧に近いとの評価が多く、メンズ用ながら女性にも愛用者が多いのが特徴。
オンオフ問わず活躍してくれるひと品です!

2位

シャネルブルー ドゥ シャネル オードゥトワレット

さわやかでスマートな男性を演出したい人におすすめの香水です。
レモンやオレンジなどのシトラス系に、ナツメグやペッパーというスパイシーさを加えたトップノート。

サンダルウッドやパチョリといったウッディなラストノートで爽やかさを存分に漂わせてくれます!
こちらもユニセックスとして扱われるほど女性からの人気が高く、様々な場面で使える香水です。

弊社スタッフが実際に購入してレビューしてみました↓↓

【憧れの香り】シャネルの人気香水ブルードゥシャネルを使用してレビュー!【女性からの評価は?】続きを読む»

3位

ブルガリ プールオム

抜群に女性ウケがいいと評判のブルガリ香水
「ちょっといい香りかも」のその”ちょっと”のバランスが非常に優れていて、ビジネスからプライベートまで愛用されてきたブランドです。

こちらのプールオムはダージリンティのフレッシュさで、心地よい香りにムスクとウッディが合わさった鉄板のモテ香水
クセの少ない香りでどんな場面でも使える万能香水です!

【50/60代向け】メンズ香水のおすすめ人気ランキング5選

50・60代は「複雑さや深みのある香り」がおすすめです!

1位

BVLGARI(ブルガリ)
¥6,980
(2021/09/21 21:44:55時点 Amazon調べ-詳細)

メイクアップ ブルー プールオム

女性ウケの良いブルガリ香水の中でも、とりわけ人気なのがこの「ブループールオム」です。
トップにはカルダモンやサンダルウッドといったクールな香りを。

ミドルにはジンジャーやジュニパーベリーの爽やかさ、ラストにはタバコフラワーやイチョウが配合
それらの絶妙な調和によりクセのない爽やかな香りに仕上がっています!

2位

GIVENCHY(ジバンシイ)
¥5,616
(2021/09/21 21:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

ジバンシイ ジェントルマンオンリー

ウルトラマリンやパイなど、人気のラインナップを揃えるジバンシィの香水の中でも、深く温かみのある香りが特徴的
ウッディ&スパイシーな香りで、森の中でゆったりと過ごすような落ち着きを感じさせてくれます。
どちらかといえば、ビジネスシーンよりもプライベートで楽しみたい香水です!

3位

メゾンマルジェラ レプリカ ジャズ クラブ オードトワレ

パリ発祥のファッション・アクセサリーブランド「メゾンマルジェラ」のフレグランス。
「香りと記憶」をコンセプトに、さまざまな思い出をそのまま香りに閉じ込めたような遊び心溢れるラインナップが揃っています。

中でも「ジャズクラブ」は、ラムやピンクペッパー、タバコリーフなどを組み合わせた深みのあるウッディ系の香りで、その名の通りジャズやクラブのような大人の遊びを存分に演出してくれます。
他の人よりワンランク上の香りを楽しみたい人におすすめです!

香水の匂いを長持ちさせるコツ

香水の付け方のコツ

さて、ひと通りおすすめの香水をご紹介したところで、香水を正しく使うためのコツやマナーなんかをご紹介したいと思います。

付けていい部位

一般的に、香水は手首・首周り・肘の裏などにつけるのが定番です。
血管が多く集まる場所で体温が安定しており、心地よい香りを漂わせることができます。

また少し上級者になると胸元や腰なんかもおすすめです!
お持ちの香水によって違いはありますが、まずは前述した箇所に付けておけば間違いないでしょう。

付けてはいけない部位

逆に香水を付けてはいけない箇所というのもあり、洋服なんかはNGです。
香りの成分によってはシミの原因になってしまう事もあるので注意が必要です。

また脇の匂いを気にして付けてしまう人もいるようですが、こちらも控えた方が良いです。
脇はとても汗をかきやすくデリケートな部分ですので、汗の匂いと混ざってしまうと悪臭になるケースがあります。

外出の10分前に1~2プッシュがおすすめ

外出時に香水を付けていくなら、家を出る10分前に1〜2プッシュすれば十分その香りを楽しむことができます
その際は、肌から20cmほど離してプッシュするのが丁度よい距離です!
付けすぎてしまう方も多いので注意しましょう。

香水の匂いを長持ちさせるには?

お気に入りの香りを長持ちさせるには、なによりもまず身体を清潔にするのが第一です。
香りの成分は体温や汗に反応しやすく、嫌な香りに変化してしまったり、すぐに掻き消されてしまう原因になってしまいます。

また、香水を付けた際は、つい肌に擦り込んでしまう人もいるようですが、こちらもせっかくの香り成分を潰してしまう原因です。
軽くトントンと馴染ませるように付けるのがベストなのでぜひ試してみてくださいね!

まとめ

今回は自分に合う香水の選び方と、おすすめの香水を年代別にランキング形式で紹介しましたが、いかがだったでしょうか!
年齢や使用するシーンに合わせて香水をチョイスできれば、きっと異性からも同性からも良い印象を持たれるはずです。

香水は今やファッション以上に重視すべき、男の身だしなみ
これまで付け方や選び方がわからず、使用していなかったなんて人もぜひ今回の記事を参考にして、香水の魅力を知っていただければと思います!

記事内で紹介しきれなかった香水もまだまだあるので、選び方をもとに探すのも楽しいかと思います
今回の記事が少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです!