【玄関開けたら2分でポカポカ】セラミックファンヒーターのおすすめ人気ランキング10選

売れ筋の人気セラミックファンヒーター10商品を徹底的に比較しました!

手軽さと速暖性が魅力のセラミックファンヒーター。
足元だけ温まりたいときや、エアコンが効くまでの補助としてなど、様々な用途に合わせて使用することができる便利な製品です。

しかし、ダイソンやパナソニックなどの人気メーカーから様々なモデルが販売されており、どれを購入すればよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、セラミックファンヒーターの失敗しない選び方と、おすすめ人気ランキング10選をご紹介します。
セラミックファンヒーターの購入を検討している方は、是非チェックしてくださいね!

そもそもセラミックファンヒーターとは?

参照:Amazon

セラミックファンヒーターとは暖房器具の一つ。
セラミックを電気で発熱させて風を送り、温風を出してあたためるという仕組みになっています。

そんなセラミックファンヒーターの一番の長所は、スイッチを入れるとすぐにあたたまる点です。
洗面所や玄関に置いたり、エアコンがあたたまるまでの補助として使用したりと、様々な場面で役に立ちます。

また、石油やガスを使わないため空気を汚す心配はありません
さらに、コンパクトなモデルが多いため、自分の置きたいところに手軽に置ける点も魅力の一つです。

しかし、エアコンに比べて暖房能力が低い点が悩みどころ
広い部屋全体をあたためるのではなく、玄関やトイレなどの狭いところをピンポイントにあたためたい時に使用するのがよいでしょう。

セラミックファンヒーターの選び方

それではセラミックファンヒーターの選び方を紹介していきます。
自分に合ったセラミックファンヒーターを見つけるための、選び方のポイントをおさえてくださいね。

①サイズで選ぶ

セラミックファンヒーターは大きさによって2つのタイプに分かれています。
使用シーンにあわせて適切なサイズを選び、効率よくあたたまりましょう。

しっかりあたためたいなら「据え置きタイプ」


参照:Amazon

リビングや寝室などの広めのスペースで使用したい方は、据え置きタイプがおすすめ。
エアコンがあたたまるまでの間の冷え防止や、大人数が集まるときに端の人でもあたたまるように使用するのにもってこいでしょう。

あたためることのできる範囲は通常10~15畳程度であり、広範囲をカバーすることができます。
製品によって対応畳数も異なるため、使用する部屋の広さもチェックしておきましょう。

ピンポイントであたためたいなら「コンパクトタイプ」


参照:Amazon

トイレや洗面所、玄関などの狭いスペースで使用したいならコンパクトタイプがおすすめです。
ただし小型な分パワーは弱くなってしまうので、広い部屋で使用するには適していません。
短い時間で足もとなどをピンポイントであたためたいときに使用するとよいでしょう。

②消費電力で選ぶ


参照:Amazon

家電を選ぶとき、気になるのはやはり電気代ですよね。
セラミックファンヒーターは電気を使用して熱を発生させるため、どうしても電力コストがかかってしまいます

セラミックファンヒーターの電気代は、【消費電力(W)÷1000×使用時間(h)×電気料金(円/kWh)】で計算することができます。
よって、電気代を抑えるためには消費電力がポイントになるのです。
節約をしたい方はワット数の少ない製品を選ぶようにしましょう。

また、一般的に500W程度だと弱運転、1000Wを超えると強運転というのが目安です。
狭いスペースで使うなら500W程度でも十分ですが、しっかりあたたまりたい方は1000W以上のモデルがおすすめです。

さらに節約をしたい方は、消費電力を切り替えることのできる機能がついた製品や、省エネモードが搭載している製品を選ぶのもよいでしょう。

③機能性で選ぶ

セラミックファンヒーターには、暖房機能以外の様々な機能が搭載されているモデルが多々あります。
自分のライフスタイルやお悩みに合わせて、気になる機能を選んでみましょう。

乾燥が気になる方は「加湿機能」


参照:Amazon

セラミックファンヒーターは他のヒーターとは異なり水蒸気が発生しないため、乾燥しやすくなっているのが欠点です。
しかし、加湿機能付きのモデルならこの欠点を補うことができますよ。
肌の乾燥が気になる方や、喉が弱い方はぜひチェックです。

ホコリやハウスダストには「空気清浄機能」


参照:Amazon

温風が出るセラミックファンヒーターは、花粉やホコリも同時に舞い上げてしまいます
ハウスダストが気になる方は、空気清浄機能がついたモデルを選ぶとよいですよ。

安全性が気になる方には「タイマー機能」や「人感センサー機能」


参照:Amazon

他のヒーターと比べて安全とはいえ、万が一のことを考えるとタイマー機能付きは外せません。
小さなお子様がいる方には是非おすすめです。

同様に人感センサー機能も安全性を高めてくれます
人の動きを察知して自動で電源をつけてくれるため、電源の消し忘れを防ぐことができますよ。

セラミックファンヒーターのおすすめ人気ランキング10選

それでは以上の選び方やポイントを踏まえて、セラミックファンヒーターのおすすめランキング10選を紹介していきます。
選び方を参考にして、ベストバイモデルを見つけてくださいね。

1位

オールシーズン使えて機能性も抜群!

独自のナノイー技術搭載の「パナソニック セラミックファンヒーター」。
安心のパナソニック製で、文句なしのあたたかさです。

ただあたためるだけでなく、ナノイー機能による除菌・消臭・空気清浄や、1時間に600mLと圧倒的な加湿も果たしてくれます。

ナノイー機能単独での使用もできるので、空気清浄機としてオールシーズン使用可能
機能性も抜群なので、購入を迷ったらとりあえずこの商品を選ぶと間違いないでしょう。

サイズ 据え置き型(畳数記載なし)
消費電力 640W/670W/1220W/1250W
機能性 加湿機能、空気清浄機能、タイマー機能、人感センサー機能

2位

プラズマクラスターで空気がキレイに!

日本が誇る家電メーカー、シャープから販売された据え置き型セラミックファンヒーター。
メーカー独自の「プラズマクラスター」を搭載しており、加湿や空気清浄はもちろんのこと、除菌や消臭もしてくれます。

あたためるだけでなく、部屋を快適にしてくれるセラミックファンヒーター。
部屋が快適になること間違いなしですよ。

サイズ 据え置き型(木造6畳、コンクリート8畳)
消費電力 550W/600W/650W/1150W/1200W
機能性 加湿機能、空気清浄機能、タイマー機能

3位

ダイニチ(Dainichi)
¥13,200
(2021/09/26 12:12:00時点 Amazon調べ-詳細)

パワフルな暖房機能と加湿が魅力◎

石油ファンヒーターや加湿器が有名なダイニチのセラミックファンヒーター。
1200Wの強力暖房パワーと、3.8Lの大型タンクによる8時間もの長時間加湿が自慢です。

付加機能もひと通りそろっており、満足の設計。
大型モデルなので、リビングなどの広い部屋であたためるのに最適です。

サイズ 据え置き型(木造3畳、コンクリート8畳)
消費電力 550W/670W/1000W/1200W
機能性 加湿機能、空気清浄機能、タイマー機能、人感センサー

4位

コンパクトでおしゃれなのに機能性も抜群

イギリスの家電ブランドデロンギの、小型セラミックファンヒーター。
魅力はおしゃれなフォルムと機能性です。

コンパクトではあるものの最大1350Wの暖房パワーと、首振り機能も搭載。
送風機能付きで、夏場にも使用可能です。
コンパクト型の中ではトップクラスの機能性ですよ。

サイズ コンパクト型
消費電力 800W/830W/1300W/1350W
機能性 加湿機能、空気清浄機能、タイマー機能、人感センサー

5位

とにかくあたたまりたい方は購入すべし

高品質なのに安価な製品を販売しているアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターの特徴は、圧倒的な暖房力です。

従来品比230%の大風量から伝わる熱は驚きのあたたかさです。
付加機能の少なさは気になりますが、あたたかさを重視したい方には十分おすすめできる製品です。

サイズ コンパクト型
消費電力 1200W
機能性 人感センサー

6位

シンプルイズベスト!あたためるだけならコレ

カジュアルで低価格な製品に定評のある家電メーカー「山善」のセラミックファンビーターは、薄型でシンプルな点が魅力

人感センサーや加湿といった付加機能はついておらず、暖房機能に特化した製品。
サイズもコンパクトで即暖性に優れているため、シンプルなセラミックファンヒーターを安価に購入したいという方におすすめです。

サイズ コンパクト型
消費電力 1200W
機能性 -

7位

最新技術を存分に搭載したリッチなモデル

イギリスの高級家電メーカー、ダイソンのセラミックファンヒーターの一番のポイントは、スマートフォンのアプリと連携ができる点。
室内外からの操作や、空気の状態をチェックすることができます。

360°の首振り機能やナイトモード、そして夏場には空気清浄ファンとして用いることができるなど、ダイソンならではの便利な機能が満載です。

ただし、値段が張るのがネックなところ。
予算に余裕があり、最新技術を味わいたい方にはおすすめです。

サイズ 据え置き型(畳数記載なし)
消費電力 6~1400W
機能性 空気清浄機能、タイマー機能

8位

千住
¥2,365
(2021/09/26 12:12:05時点 Amazon調べ-詳細)

持ち運びOK。どこにでも置ける便利なモデル◎

テクノスのセラミックファンヒーターは、重さ530g、縦横10cm、奥行き15cm程度というコンパクトさが魅力です。
使いたい場所に合わせて、家の中で自由に持ち運びができるので便利ですよ。

しかしコンパクトな分、暖房能力の低さや付加機能がない点が気になるところ。
とにかく手軽なモデルが欲しいという方にはおすすめです。

サイズ コンパクト型
消費電力 300W
機能性 -

9位

DeLonghi(デロンギ)
¥29,800
(2021/09/26 12:12:05時点 Amazon調べ-詳細)

イタリア製のオシャレヒーター

イタリアの家電ブランド、デロンギの縦長セラミックファンヒーター。
イタリア製ならではのおしゃれなデザインと、1400Wまで排出可能な高パワー性が魅力です。

ただし、加湿や空気清浄といった付加機能がついていないのが欠点。
広範囲をあたためるのも向いていないので、コンパクトなおしゃれさを重視したい方にのみおすすめといったところです。

サイズ コンパクト型
消費電力 450W/950W/1400W
機能性 タイマー機能

10位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥7,265
(2021/09/26 12:12:06時点 Amazon調べ-詳細)

自分好みのあたたかさをカスタマイズ!

アイリスオーヤマのタワー型セラミックファンヒーターは、首振り機能が自慢
温風の切り替えはもちろん、温度は無段階でダイヤル調整可能なので、部屋に合わせて快適なあたたかさを保つことができます。

その他の付加機能はついていませんが、シンプルで使いやすい設計に加えてお値段も安価なので、余計な機能はいらないという方におすすめです。

サイズ コンパクト型
消費電力 700W/1200W
機能性 -

おすすめ人気セラミックファンヒーター比較一覧表

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
サイズ 据え置き型(畳数記載なし) 据え置き型(木造6畳、コンクリート8畳) 据え置き型(木造3畳、コンクリート8畳) コンパクト型 コンパクト型 コンパクト型 据え置き型(畳数記載なし) コンパクト型 コンパクト型 コンパクト型
消費電力 640W/670W/1220W/1250W 550W/600W/650W/1150W/1200W 550W/670W/1000W/1200W 800W/830W/1300W/1350W 1200W 1200W 6~1400W 300W 450W/950W/1400W 700W/1200W
機能性 加湿機能、空気清浄機能、タイマー機能、人感センサー機能 加湿機能、空気清浄機能、タイマー機能 加湿機能、空気清浄機能、タイマー機能、人感センサー 加湿機能、空気清浄機能、タイマー機能、人感センサー 人感センサー - 空気清浄機能、タイマー機能 - タイマー機能 -
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

セラミックファンヒーターとエアコン、どっちがお得なの?


参照:Amazon

セラミックファンヒーターを購入したら、実際のランニングコストが気になるところ。
そこで今回は月換算でどれくらい電気代がかかるのかを、ご紹介していきます。

まず、一般的にセラミックファンヒーターの電気代は、【消費電力(W)÷1000×使用時間(h)×電気料金(円/kWh)】で計算することができます。

この式に沿って計算すると、1日8時間の使用を1か月間続けた場合、毎月の電気代は
弱運転(600W):3240円、強運転(1200W):6480円
になります。

部屋全体を長時間あたためることのできるエアコンは1か月3000円~5000円が相場なので、セラミックファンヒーターの電気代は安いとは言えません
消し忘れに気を付けたり、省エネモードを活用したり、工夫しながら使用するのがよいですね!

※計算で使用した電気料金は、全国家庭電気製品公正取引協議会で新電気料金目安単価として提示された27円/kWhを使用しております。

ホットプレートで体の中もあたためよう!

お部屋があたたまったら、あたたかい料理で体の中もあたためてはいかがですか?
ホットプレートを使えば自宅で簡単にあたたかい料理を作ることができます!
ホットプレートのおすすめランキングはこちらです。

【焼き物料理はこれ1つで◎】ホットプレートのおすすめ人気ランキング10選続きを読む»

まとめ

今回はセラミックファンヒーターの選び方と、おすすめ人気ランキングをご紹介しました。
サイズや消費電力、機能性といった選び方のポイントに注目して、自分にぴったりなモデルを見つけてください!
あたたかい部屋で快適な冬をお過ごしくださいね!