【メンズ】池袋のメンズ服店のおすすめ人気ランキング10選【大学生・20代・30代向けの「安くてオシャレ」のできるお店をご紹介】

人気池袋メンズ服10店舗を徹底的に比較しました!

池袋駅周辺には、ファッションブランド店が多く立ち並んでいるため、東京西部や埼玉県から来る人のファッションスポットとしても人気です。
さまざまなジャンルのお店があるため、どこで洋服を買えばよいかわからないという悩みも耳にします。

そこで本記事では、池袋周辺エリアを中心としたおすすめのファッションブランド店を大学生・20代・30代向けに絞ってランキング形式でまとめました。
ユナイテッド・アローズやビームスといった人気セレクトショップから、マーガレットハウウェルやステュディオスといったちょっと高級で洗練されたブランドまで幅広く紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

池袋メンズ服店の選び方

多くの人が行き交う池袋では、年齢層もジャンルもさまざまなブランド店が並んでいます。
まずは、目的に合ったお店を探すためのコツを次の3つに分けて紹介します。

・予算
・テイスト
・サイズ感

順番に見ていきましょう。

予算に合わせて選ぶ

おすすめの方法の1つ目は、「予算」に合わせて選ぶことです。
予算を決めずに洋服を買いに行けるという人は、あまり多くはないでしょう。

予算の事前に決めおくことで、予算に合う洋服やブランドの選定が可能になります!
予算の絞り込みとして、次の3つを決めておくとなお良いでしょう。

価格帯を決めておく

洋服に使う金額はしっかりと決めておきましょう。
ブランドやショップを選ぶ際の最も基本的な目安になります。

1万円でトータルコーデをしたいのに、Tシャツ1枚で1万円するブランド店に行っても目的は果たされません。
自分の予算の中でどのようにやりくりするのかを考えてから買い物に行きましょう!

一点買いで欲しい物を決めておく

コーディネートでミスしないコツが「中心となるアイテムを決めておく」ことです。
例えば「今日はメインとなるボトムを1着手に入れる」「紺色のジャケットGETする」など、中心アイテムを決めて買いものに行くと良いでしょう。

全体のコーデをそろえる

買いもに行く前に、自分に似合う系統を考え、系統や方向性を決めておくのもおすすめです。
自分に合う系統が分かれば、行くべき店も絞れるはずです!

好みのテイストで選ぶ

ファッションアイテム選びの基本となる「テイスト」についても整理しておきましょう。
ブランドには、それぞれ得意としているテイストがあります。

定番のものから個性的なものまでさまざまなテイストがありますが、本記事では、一般的かつメインとなるものを軸に紹介します。

【アメカジ】気軽に試せて流行に左右されにくい

アメカジは、アメリカンカジュアルの略で、飾りっ気のないワイルドな系統です。
ラフ過ぎずしっかり過ぎないこのスタイルは、日常の服装としては非常に使いやすいという特徴があります!

アメカジの中でもウェスタンやワーク、サーフスタイルなど多くのジャンルがあるので、一度挑戦してみて下さい!

【モード】最先端を進む個性派

参考画像:STUDIOS

モード系は、「最先端」「特徴的」「独創的」といった言葉が連想される系統のファッションを指します。
オシャレといわれる芸能人でもモード系の方が多く、うまく着こなせばオシャレさんを演出できるのがこの系統です。

その反面、ファッション性が高く着こなしが難しいという点があります。
ファッション初心者や初めてモード系に挑戦する方は、ショップの店員さんに聞きながらコーデを汲むことをお勧めします!

【フレンチ】シンプルな上品さ

参考画像:EDIFFICE 417

フレンチは名前の通り、フランスをイメージした系統のことを指します。
アメリカンカジュアルに対しフレンチカジュアルという言葉があるように、国によって系統が異なります。

フレンチの特徴としては、奇抜さやオシャレ感はそこまで強くなく、良い意味での「普通っぽさ」が魅力です。
誰からも愛されやすい、清潔感のあつきれい目スタイルだと思えば良いでしょう!

【ファストファッション】リーズナブルな価格で流行やハイエンドデザインを

ファストファッションは、UNIQLOやGU、H&MやZARAといった低価格でトレンドアイテムが購入できるお店を指します。
低単価のため気軽に買えるというメリットがある反面、品質の問題や周りと被りやすいというデメリットも。

ファストファッションのアイテムはメインアイテムにはせずに、コーディネート中に差し込むアイテムとして考えて購入するのがおすすめです!

サイズ感で選ぶ

自分に洋服が似合っているかを決める要素として「サイズ感」は最も重要です。
いくら高くて良い服を買おうとも、ダボダボでサイズが合っていない服を着ていてはオシャレには見えないでしょう。

スッキリ綺麗に着こなしたいのか、少し緩めに着こなしたいのかなど、事前に決めて店舗に階に行くと良いでしょう!

池袋メンズ服店のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、池袋でおすすめの人気メンズ服店ランキングを10つ紹介します。

「テイスト」「サイズ感」「予算」を中心にまとめたので、お店選びの参考に活用してください。

1位

FREAK'S STORE(フリークス ストア)池袋パルコ店

アメカジが気軽に買える!

「フリークス ストア」は、デイトナ・インターナショナルが展開するセレクトショップです。
アメカジを中心に扱っており、「10年経っても色褪せない服」を提案。

インポートブランドのほか、オリジナルブランドも用意しています。
小物や雑貨といった洋服以外のアイテムも幅広く展開しており、お買い物が楽しいお店の1つです。

テイスト アメカジ
サイズ感 ゆったり
予算感 1~3万円

2位

BEAMS 池袋

カジュアルで着やすいアイテムが豊富!

BEAMSはアメカジを中心とした輸入販売、オリジナルブランド商品展開、他ブランドとのコラボなど、数多くのアイテムを扱うショップです。
その歴史は長く、日本有数のブランドといっても過言ではありません。

BEAMSの特徴としてブランドにこだわらず、シンプルで着やすい服を販売することを得意としています。
品揃えの良さと使い勝手の良いアイテム展開が非常に魅力的なブランドです!

テイスト アメカジ
サイズ感 きれい目
予算感 1~4万円

3位

UNITED TOKYO(ユナイテッド トーキョー)IKEBUKURO

初めてのモード系ならココ!

「UNITED TOKYO」は、5位にランクインしている「STUDIOUS(ステュディオス)」を運営しているTOKYO BASEが展開しているファッションブランドです。
「日本の新たなモードスタイルを世界に発信するALL MADE IN JAPANのグローバルコンテンポラリーブランド」というコンセプトを持ち、次世代のブランドとしてメイドインジャパンにこだわった非常に高品質で洗練されたアイテムが揃っています。

そのこだわりぶりは徹底しており、都道府県まで表記しているのが特徴です。
「デニムなら○○」「ニットなら○○」など、日本各地の特産品や得意なものを選りすぐりで採用している様子が、各種アイテムからも感じられます。

テイスト モード
サイズ感 すっきり
予算感 1~2万円

4位

MARGARET HOWELL(マーガレット ハウウェル)池袋西武

シンプルでベーシックな洋服が手に入る!

「マーガレットハウウェル」は、イギリス発祥のブランドです。
シンプルでベーシックなイギリスファッションのイメージを取り入れつつ「伝統を大切にしながら、時代を感じ取り、物作りに反映させる」という同名のデザイナー、マーガレットハウウェル氏の思想が反映されたアイテムが魅力。

アパレルのほか、キッチンやリビング用品やカフェも展開しており、ショップ内装も、古いヨーロッパの建材を採用するなど、細部にまでこだわったブランディングが特徴となっています。

テイスト ナチュラル
サイズ感 すっきり~ゆったり
予算感 2~5万円

5位

STUDIOUS(ステュディオス) 池袋パルコ

高品質なモード系を体感できる

STUDIOUS(ストゥディオス)は、オリジナルブランドも展開する東京生まれのセレクトショップです。
モードスタイルのブランドの中でも非常に扱いやすいものが多く、大学生~社会人まで多くのファンがいるブランドです。

全体的なテイストは、シンプル目のモードスタイルが特徴的
モード初心者でもコーディネートしやすいため、STUDIOUSからモードにはまったという人も多いようです。

ショップ定員とLINEを交換すると定期的に新アイテムやセール情報が来るのも特徴のひとつ。
人を選ぶ接客ともいえますが、バイヤーや展示会担当なども兼任しているので、仲良くなることでファッションに詳しくなれるという魅力もありますよ!

テイスト モード
サイズ感 ゆったり
予算感 3~6万円

6位

言わずと知れたセレクトショップ御三家
セレクトショップといえばユナイテッドアローズを想像する人も多いのではないでしょうか。

センスの良い商品が数多くそろえられており、トレンド・カジュアル・フォーマルすべて揃う得られるのも魅力のひとつ。
BEAMSやSHIPSと比べるときれい目でスタイリッシュなのがユナイテッド・アローズの特徴です。

コンセプトショップも展開しており、低価格路線は本ランキング10位のcoen(コーエン)、家族向けはgreen label relaxing、若者向けはBeauty&Youth(ビューティー&ユース)など、年代やニーズによって使い分けられる点も魅力ですね。

テイスト カジュアル〜スタイリッシュ
サイズ感 すっきり
予算感 1~2万円

7位

WEGO 池袋P'パルコ店

学生の味方!低価格でトレンドアイテムが手に入る!

「ウィーゴー」は、1994年にスタートした古着ショップです。
おもにアメリカ〜ヨーロッパ系ユーズドウェアやオリジナルブランドアイテムを取り扱っています。

ユーズドを中心にしていましたが、2022年現在ではWEGOオリジナルのブランドも多く取り揃えられています!
数百円から購入できるアイテムもあるので、学生さんはぜひ利用してみてくださいね。

テイスト アメカジ
サイズ感 ゆったり
予算感 3000~1万円

8位

GLOBAL WORK(グローバルワーク)池袋サンシャインシティ

素材と温かみが特徴のファッションブランド!

「グローバルワーク」は、ローリーズファームやヘザー、ジーナシスなどを展開するポイントのブランドです。
素材の持つ風合いや暖かさ、温もりなどを大切に、独自のナチュラルテイストなアイテムを取り扱っています。

ターゲットは20〜30代男女。
手軽なお値段と部屋着から仕事着まで幅広いラインナップが魅力です。

テイスト ファストファッション
サイズ感 すっきり~ゆったり
予算感 5,000円~1万円

9位

RAGEBLUE(レイジブルー)池袋

トレンドアイテムをそろえるなら◎

「レイジブルー」は、8位の「グローバルワーク」と同様に、ローリーズファームやヘザー、ジーナシスなどを展開するポイントのメンズファッションブランドです。
ミリタリーとワークスタイルをベースに、素材とディテールにこだわったデザインを展開しており、その時々のトレンドも上手く組み合わせ選びやすいラインナップを用意しています。

ターゲットは18〜25歳前後。
カジュアルでゆったりめのシルエットが印象的で、トレンドを手軽に取り入れたい若者におすすめのブランドと言えます。

テイスト ファストファッション
サイズ感 ゆったり
予算感 5000円~1万円

10位

COEN(コーエン)池袋サンシャインシティ

気軽におしゃれを楽しむならココ!

「コーエン」は、ユナイテッド・アローズグループが設立した日本のファッションブランドです。
気軽にオシャレを楽しむというスタンスの「Easy Chic」をコンセプトに、トレンドに敏感なメンズ、ウィメンズ向けカジュアルウェアを展開しています。

ターゲット層は20〜30代。
手軽な価格も魅力となっています。

テイスト ファストファッション
サイズ感 すっきり
予算感 3000~1万円

池袋のファッションエリア

国内有数のターミナル駅である「池袋駅」は、その周辺だけでさまざまなお店や商業施設が揃っています
となり駅まで行かなくても、池袋周辺だけでお買い物が済んでしまうのも魅力です。

ここからは、そんな池袋駅周辺エリアでおすすめの商業施設を3つ紹介します。
本記事で紹介したブランドショップも入っているので、ぜひチェックしておきましょう!

パルコ

パルコは大丸松坂屋百貨店などを運営する「Jフロント リテイリング」の100%子会社です。
全国展開しているファッションビルで、渋谷や吉祥寺といった都内のほか、名古屋や福岡、仙台、札幌などにも進出しています。

池袋パルコ(本館)は池袋駅の東口を出たすぐ目の前にあり、待ち合わせ場所などにも指定される場所です。
ただし、駅のホームを降りてから東口を目指すときに迷いやすいという声も多くあるので初めて行くときは注意しましょう。

池袋パルコ本館は地下2階から8階と屋上までという作りになっており、ファッションブランドから飲食店、ビアガーデンまで楽しめます。
今回紹介したSTUDIOUSやWEGOなどが入っているので、ぜひ足を運んでみてください!

ルミネ

ルミネは、ファッションビルをメインとした駅ビル型ショッピングセンターです。
JR東日本グループの中核企業の1つとされています。

商品価格が1万円を切るテナントが手軽さを武器に、20〜30代の若年層をターゲットとしています。
ルミネ池袋は、池袋駅西口(中央)を南に歩いたところにあります。

地下1階から10階まであり、ブランドショップや各種飲食店のほか、インテリア雑貨や書店なども入っています。
今回の記事ではルミネの店舗は紹介してませんが、ユナイテッドアローズやジャーナルスタンダードなども入っているので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

サンシャインシティ

サンシャインシティは、高層ビル「サンシャイン60」をシンボルとした複合商業施設です。
池袋駅東口からグリーン大通りを東に10分ほど歩くと見える場所にあります。

プリンスホテルや水族館、展示ホールなども併設されており、毎日何かしらのイベントが開催されている場所です。
今回紹介したGLOBAL WORKやCOENも入っているのでデートしながら買い物を楽しんでみてくださいね!

他のエリアのメンズ服屋なら、こちらもチェック!

渋谷で洋服を買うならココがおすすめ↓↓

【メンズ】渋谷メンズ服店のおすすめ人気ランキング10選【大学生・20代・30代向けの「安くてオシャレ」のできるお店をご紹介】続きを読む»

新宿で洋服を買うならココがおすすめ↓↓

【メンズ】新宿のメンズ服店のおすすめ人気ランキング10選【大学生・20代・30代向けの「安くてオシャレ」のできるお店をご紹介】続きを読む»

まとめ

本記事では、池袋駅周辺のおすすめブランドショップと人気スポットを紹介しました。
ひとつのビルを回るだけでも1日が経ってしまうほど大きく、しっかりと事前リサーチしていけば必ず満足の行く買い物ができる場所ばかりです。

本記事を参考に、ぜひ池袋エリアを楽しんでくださいね!