【メンズ】六本木メンズ服店のおすすめ人気ランキング10選【大学生・20代・30代向けの「ワンランク上のオシャレ」のできるお店をご紹介】

人気六本木メンズ服10店舗を徹底的に比較しました!

東京都港区にある六本木は、高層ビルが立ち並び、オフィスや高級住宅街、繁華街などが集まっている国内有数の事業集積地です。
都内在住者はもちろん、地方からの旅行者や外国人観光客にも人気のスポット

本記事では、そんな六本木でおすすめのメンズ服店を大学生〜20代・30代向けに絞ってランキング形式で紹介します。
定番のBEAMSやユナイテッド・アローズ、ZARAをはじめ、ESTNATIONやATTACHMENTなどファッション好きも通う上品なお店が揃っています!

いつもよりワンランク上のオシャレを目指したい人は必見です!

六本木メンズ服店の選び方

六本木には、高級ブランドから手頃なブランドまで、本当に多くのアパレルショップがあります。
六本木で上手く買い物をするためにも、まずは目的に合ったお店を探す考え方を整理しておきましょう。

ポイントは、次の3つです。

・予算
・テイスト
・サイズ感

予算

money

失敗しない買い物のコツとして大切なのが「予算」です。
特にどんな服が欲しいのかイメージできていないときは、予算で絞り込んでみましょう。

具体的には、次のような基準で予算を設定するのがおすすめです。

事前に価格帯を決めておく

cloth_価格

予算決めの基本となる部分です。
洋服に使う金額をしっかりと決めておけば、ブランドやショップを選ぶ際の目安となります!

「一点買い」を検討してみる

一点買い_洋服

コーディネートを上手くまとめるコツは「中心となるアイテムを決めておく」こと。
大学生〜20代、30代の男性はアウターやジャケットといったトップスからコーディネートしていくと、スムーズに決まりやすいとされています。

そんなコーディネートの中心となるアイテムを1つイメージし予算を組んでみましょう!
本記事でも、ショップ紹介時の価格帯やサイズ感はアウターを基準としています。

全体のコーデ(テイスト・系統)を基準に決める

コーディネート

コーディネートの系統や方向性を基準に予算を設定するのもおすすめです!
系統や方向性を決めると、行きたいお店が絞り込めます。

具体的な服のテイストは次項から詳しく解説します。

テイスト

次はファッション選びの最も基本的である「テイスト」です。
服のテイストには、定番のものから個性的なものまでさまざまです。

本記事では、次の5つから紹介します。

・アメカジ
・モード
・フレンチ
・トラッド
・ファストファッション

【アメカジ】気軽に取り入れやすく流行り廃りがない

アメカジ
参照画像:SOPH.

「アメカジ(アメリカンカジュアル)」は、気軽に取り入れやすく、時代に左右されない汎用性の高さが魅力のテイストです。
スクール系からワーカースタイルまで、カジュアルで着こなしやすいデザインが多いのも特徴。

ゆったり目なサイズが定番となっており、ガッチリ体系の人には特におすすめでしょう。

【モード】個性と最先端を突き進みたい人に

モード
参照画像:TWC

「モード」とは、方式や様式といった意味ですが、ファッション用語では「流行」という意味を指します。
目新しく最先端なハイブランドが打ち出したトレンドに対してモード系と呼ばれるのが一般的です。

見たことがないシルエットやデザイン、素材感を次々と提案し、新しい時代を開拓していきます。
少し上級者向けのコーディネートが必要ですが、個性を重視したい人にはおすすめでしょう。

【フレンチ】シンプルで上品

french

シルエットの美しさや素材の質感などで表現される「フレンチ」テイストは、上品で洗練されたスタイルが魅力のコーディネートです。
その名の通り「フランス」をイメージしており、あまりごちゃごちゃしていないスッキリとした着こなしが楽しめます。

柄物を多く取り入れるのも特徴となっており、人を選ぶスタイルとも言えます。

【トラッド】大人っぽい落ち着きと安心感が魅力

trad
参照画像:UNITED ARROWS

「トラッド」は、伝統的(トラディショナル)という意味を指す和製英語です。
いつの時代も親しまれているジャケットやシャツを着こなすスタイルが魅力となっており、その原点は英国紳士をイメージしているとされています。

【ファストファッション】流行の最先端をお手頃価格で

fast
参照画像:ZARA

ここ10年ほどで耳にするようになった「ファストファッション」は、テイストを指す場合と、UNIQLOやH&M、ZARAといった低価格で手頃な商品を扱うブランドの総称を指す場合の2つの意味があります。
ハイブランドが打ち出した最先端のデザインやデザイン性の高い洋服を、気軽に試せるところが魅力です。

六本木メンズ服店のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、六本木エリアの「おすすめメンズ服店ランキングTOP10」を紹介します。
1位から順に見ていきましょう!

1位

ESTNATION 六本木ヒルズ店

上品でハイセンスなアイテムが揃う!

2000年頃に立ち上がった比較的新しめのセレクトショップですが、アイテム選びのセンスやオリジナルアイテムのデザイン性などの高さが、ファッション好きから絶大な支持を得ているブランドです。
東京発ということもあり、日本のカルチャーに馴染むよう想定されている点も魅力。

「ESTNATION」はEASTとNATIONを組み合わせた造語で、30〜40代・50代まで長く着こなせる大人向けブランドです!

テイスト モード
サイズ感 すっきり
予算感 1~3万円

2位

ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店

定番だけどカッコいい

SHIPSやBEAMSとともに日本のセレクトショップ御三家に数えられるユナイテッドアローズ。
きれい目カジュアルスタイルからフォーマルスタイルまですっきりとまとめつつ、普段着にも使えるラフな遊び心も持ち合わせた、定番のブランドとして親しまれています。

テイスト トラッド
サイズ感 すっきり
予算感 1~3万円

3位

N.ハリウッド 六本木ヒルズ店

個性的だけど使いやすいアイテムが豊富

デザイナー尾花大輔が2001年に設立したブランド
「N.ハリウッド」を含む5ブランドを展開し、それぞれ異なったコンセプトで運営しています。

メインラインとなるN.ハリウッドは、アメリカの文化やテイストを掘り下げたり、古着の要素を取り入れたテイストとなっており、個性的なデザインの中にどこか親しみやすさがある独特なアイテムが特徴です。

テイスト アメカジ・トラッド・ミリタリーなど
サイズ感 ゆったり
予算感 2~5万円

4位

SOPH. ROPPONGI HILLS

汎用性の高い国産アイテムが手に入る

「SOPH.(ソフ)」は、1998年に設立されたファッションブランド。
日本発のブランドとして根強いファンも多く、裏原系が流行っていた時期もシンプルで洗練されたアイテムを出し続けてきました。

独自のブランド軸を持ち、高機能で流行に左右されない普段着やアウトドアアイテムが魅力です!
大人が頼れる汎用性の高いアイテムをリリースし続ける、貴重な国産ブランドと言えます。

テイスト アメカジ
サイズ感 すっきり~ゆったり
予算感 1.5~3万円

5位

B'2nd ROPPONGI STORE

男らしく上品に

「B'2nd(ビーセカンド)」は、クラシック&モダンをテーマにしたアメカジテイストのファッションブランドです。
最先端のトレンドを取り入れつつ、男らしいデザインを中心に取り扱っています。

小物なども充実しているのでトータルでコーディネートを楽しむことも可能。
ワイルドなデザインを得意としていますが、決してやんちゃな感じではなく大人の男らしさ、落ち着きいた雰囲気が魅力で、アイテム自体も素材やディティールにこだわったワンランク上の仕上がりとなっています!

テイスト アメカジ
サイズ感 すっきり
予算感 2~5万円

6位

JOSEPH 東京ミッドタウン

クラシックとトレンドの融合

「JOSEPH(ジョセフ)」は、イギリス発のファッションブランドです。
エッジの効いたクラシックなラインと、トレンドを取り入れたコレクションラインを展開。

メンズ美脚パンツの元祖となった「JOCKER」のシルエットは、その後のブランドの根幹ともなっています。
スタイリッシュなモード系テイストで、パンツやジャケットなどを1点買いしてからコーディネートを決めるのもおすすめ!

ここぞという時に頼りになるアイテムを探しに行ってみてほしい、そんなブランドです。

テイスト モード
サイズ感 きれい目〜ゆったり
予算感 1.5万円~

7位

BEAMS 六本木ヒルズ店

流行に強いセレクトショップ

2位のユナイテッドアローズと並ぶ「セレクトショップ御三家」の1つ
大学生から30代・40代の社会人まで、誰もが一度は立ち寄ったことがあるのではというほど有名なブランドです。

今回、BEAMSがこの順位なのはテーマが「六本木・大人向け」という理由なだけで、流行のスピードが早いファッション業界において、BEAMSは相変わらず頼りになる存在でしょう。
ベーシックから個性的なアイテムまで幅広く扱っており、店内の内装にもこだわっているため、目的に合った洋服を探したいときや、インスピレーションを得たい時にもおすすめです!

テイスト アメカジ
サイズ感 ゆったり
予算感 2~3万円

8位

ATTACHMENT ROPPONGI

細かい作り込みが人気のハイクオリティブランド

「ATTACHMENT(アタッチメント)」は、1999年にイッセイミヤケのもとで5年間働いた経験を持つデザイナー・熊谷和幸氏が立ち上げた日本発のブランドです。
全国各地を巡って素材を集め、糸の段階から作り込むほどこだわったアイテムが揃っています。

イッセイミヤケから学んだ経験を活かした、細かなディティールにも注目です。
淡い色使いで、圧迫感を感じずに自然と着こなせるアイテムが多く、ゆったりとしたシルエットの中に、丁寧な仕事が施されています。

テイスト モード
サイズ感 すっきり〜ゆったり
予算感 2.5~5万円

9位

ZARA 六本木ヒルズ店

スペイン発のファストファッション

スペイン発祥のファストファッションブランド「ZARA」。
生活に馴染む機能性を得意としている同系統の国産ブランドに対し、海外のブランドは最先端の流行やデザイン性が際立っています

圧倒的な生産力とマーケットシェアを武器に、非常にお手頃な価格で手軽にオシャレを楽しめるのが魅力です。
高級感のある六本木の街にも引けを取らず、周囲には参考になるハイブランドがあるため、こういったファストファッションブランド店をうまく活用していくのが柔軟にオシャレを楽しむコツかもしれません。

テイスト ファストファッション
サイズ感 きれい目・ゆったり
予算感 1~1.5万円

10位

デザインワークス ドゥ・コート 六本木ヒルズ

シンプルな伝統スタイルが楽しめる

「デザインワークス ドゥ・コート」は、1995年にイギリスで誕生したブランドです。
英国らしいシンプルで伝統的なスタイルに、モダンな要素を加えた紳士的な魅力を持つアイテムを多数取り扱っています。

オリジナルアイテムが中心ですが、同社独自の基準でセレクトしたアイテムも必見。
無駄を削ぎ落としたシンプルなミニマムデザインで、カジュアルでもセミフォーマルでも着こなせる大人のアイテムをぜひ一度見に行ってみましょう!

メインターゲットは30〜40代のビジネスマン層です。
とはいえ、シンプルなデザインが多いため20代後半や50代など幅広く愛用できます。

テイスト トラッド
サイズ感 すっきり
予算感 1~3万円

六本木のファッションエリア

ここからは、六本木エリアのファッションスポットを紹介します。

国内最大級の事業集積地である六本木エリアには、さまざまなところで名前を耳にする有名な複合商業施設が立ち並んでいます
本記事で紹介したブランドショップも、ほとんどが各施設内にあるので、まずはそれら商業施設をしっかりと押さえておきましょう!

六本木ヒルズ

hills_六本木

「六本木ヒルズ」は、2003年に開業した複合商業施設です。
ショッピングモールをはじめ、高層オフィスビルやホテル、映画館、テレビ朝日本社社屋なども入っています。

本記事からは、「N.ハリウッド」「ZARA」「デザインワークス ドゥ・コート」「BEAMS」などを紹介しています。

東京ミッドタウン

midtown_六本木

「東京ミッドタウン」は、東京都港区赤坂にある大規模商業施設です。

住所上は赤坂となっていますが、六本木ヒルズも近く都営大江戸線「六本木駅」からもアクセスしやすいことから、六本木エリアに含まれます。
ホテル ザ・リッツ・カールトン東京やスルガ銀行、コカ・コーラ、ソニー・ミュージックエンタテインメントといった大手企業も本社を置いています

他のエリアのメンズ服屋なら、こちらもチェック!

新宿のメンズ服やのランキングを作ってみました↓↓

【メンズ】新宿のメンズ服店のおすすめ人気ランキング10選【大学生・20代・30代向けの「安くてオシャレ」のできるお店をご紹介】続きを読む»

渋谷のメンズ服やのランキングを作ってみました↓↓

【メンズ】渋谷メンズ服店のおすすめ人気ランキング10選【大学生・20代・30代向けの「安くてオシャレ」のできるお店をご紹介】続きを読む»

まとめ

今回は六本木エリアのおすすめファッションブランド10選を紹介してきました!
ハイコストで上品なショップが多く、なかなか敷居が高いように感じてしまいますが、ワンランク上の大人のファッションを楽しみたい人はぜひトライしてみてください。

彼女とのデートにも最適な六本木。
六本木について知っておくだけでも、デートをリードできるはず!
ぜひ、この機会に六本木の服やおよび六本木について知っていただけたら嬉しいです。