【メンズ】新宿のメンズ服店のおすすめ人気ランキング10選【大学生・20代・30代向けの「安くてオシャレ」のできるお店をご紹介】

人気新宿メンズ服10店舗を徹底的に比較しました!

「どこで服を買えばいいのか、わからない」

東京で三代副都心の1つとして栄えている新宿。
色んなお店があり、欲しいものがなんでも変えると色んな場所から人が集まってくる場所です。
しかし、その反面お店が多すぎてどこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回はメンズ服屋の選び方と、大学生・20代・30代におすすめの新宿のメンズ服屋をランキング形式でご紹介していきます。
ユニクロやZARAなどの量販店系から、EDIFCEやbeams等のセレクトショップなど様々なテイストのお店もランクインしております。
是非、自分の好みのお店を見つけてもてくださいね!

ちなみに、筆者は新宿で同行ショッピングをしており、毎週行っているので「今」の情報をお伝えしていきます。

新宿メンズ服店の選び方

数ある新宿の服屋から、自分の目的のお店を探すための選び方を紹介していきます。

①【ブランドのテイスト】得意な分野を選ぶ

ブランドごとに得意としているテイストがあるので、まずはテイストの特徴を知っておきましょう。
細かい分類をしていくと星の数ほどあるので、代表的なものを紹介していきます。

【トラッド】大人っぽさを醸し出す

トラッド
(参照:ships)

「トラッド=伝統的」なテイストのブランドは、大人っぽさを醸し出すことができます。
伝統的なアーガイル柄を使ったり、ツイード素材のような素材感に拘るなど、わかる人にはわかると言った大人のオシャレを楽しむことができるテイストですね。

【アメカジ】楽にオシャレな普段着


(参照:BEAMS)

アメリカンカジュアルは動きやすさや、丈夫さなどに重きをおいたテイストです。
ジーンズやブルゾンに代表されるような、カジュアルアイテムを得意としています。
サイズも楽に着られることを大事にされているのでゆったりとしていることが多いです。

【モード】最先端の個性的なオシャレ

モード
(参照:TOKYO BASE)

モードは、時代の最先端を行く新しいデザインを提供するテイストです。
今まで見たことがないデザインやシルエット、素材を使って時代を開拓していくブランドが得意としています。
コーディネートは難しいですが、着こなせが唯一のオシャレをすることができます。

【フレンチ】上品で洗練されたシンプル

フレンチカジュアル
(参照:baycrews)

フレンチはフランスらしい上品で洗練されたオシャレをイメージしたテイストです。
あまりごちゃごちゃさせないで、シルエットの美しさや素材の光沢感などで上品さを出すことが特徴です。

【ファストファッション】安くハイブランドらしさを

ファストファッション
(参照:ZARA)

ファストファッションは、ハイブランドが出したデザインを安く真似ることを得意としています。
デザイン性が高く、人気のものだけを作ることに特化しているのでお手軽にオシャレになることができます。

②【サイズ感】自分にあったサイズのお店を選ぶ

サイズ感
(参照:nano・universe)

ブランドによって、すっきりとした「きれい目」と大きめの「ゆったり」サイズを展開している場所があります。
サイズが自分にあっているかどうかで、見た目の印象が全然変わってくるので、サイズがあったところを選びましょう。
特に小柄の体型の方は大きめの場所に行ってしまうと子供っぽくなりやすいので注意をしてくださいね!

③【予算感】ジャケットを基準に予算を考える

予算感
(参照:green label)

自分の予算感とも相談をしてお店を選びましょう。
せっかく気にいるものがあったとしても、自分の予算ではきついという場合はがっかりしてしまいますよね。

一点だけいいものを買うのか、全身を揃えたいのかでいく場所も変わってくるので予算感のイメージを持って買い物にいくと二度手間が無くなります。
今回は大学生・20代・30代であれば必要な場面が増えてくるジャケット1枚の値段を基準に紹介していきます。

新宿メンズ服店のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、「テイスト」「サイズ感」「予算感」を使っておすすめの新宿メンズ店をランキングで紹介していきます。
自分のなりたい姿と照らし合わせて、足を運んでみてください。

1位

SHIPS

大人の気品溢れる「本物」

伝統的なデザインを活かしながらも、現代風なシンプルデザインを得意とするships。
日本三大セレクトショップの1つで、きれい目のコーデが好きな大人の男性から人気の高いブランドです。

新宿フラッグスに店舗を構えており、フロアも広いので様々なアイテムをゆっくりと見ることができますよ。
普段着のテイストを大人っぽく変えて行くのであればおすすめのお店です。

テイスト トラッド
サイズ感 きれい目
予算感 2~3万円

2位

BEAMS

学生から大人にまで愛されている大人カジュアルの王道

1976年に創業された老舗で日本三大セレクトショップの1つとして、カジュアルスタイルを得意としています。
オシャレな普段着を揃えるには最適なお店ですね。

ルミネエストB2Fに「BEAMS」と新宿3丁目に「BEAMR JAPAN」を構えています。
ビームスジャパンは、ドレス・カジュアルはもちろん、工芸品やお土産品も売っているでふらっと見に行くのも楽しいですよ!

テイスト アメカジ
サイズ感 ゆったり
予算感 2~3万円

3位

ユニクロ

有名デザイナーとコラボが話題

ここ数年でイメージが逆転してオシャレが安く出来ると評判のユニクロ。
最近は有名デザイナーとコラボをして話題になっていますね。
素材もシルエットも、セレクトショップと比較しても目劣りしないものが多いです。

新宿西口にユニクロ、新宿東口にビックロを構えており、どちらの店舗も広いので好きなものを選べるでしょう。
また、ユニクロはパンツの裾直しを数時間でやってくれることが嬉しいですね。

テイスト ベーシック
サイズ感 ゆったり
予算感 6000〜10000円

4位

nano・universe

細身体型の人の強い味方

ナノユニバースはシルエットがきれいで、細身の人に特におすすめのブランドです。
特にスキニーパンツは、かなりサイズを絞っているので今まで他のお店だとダボついていたという方もここなら納得できます。

ナノユニバースは新宿フラッグスとルミネ2に店舗を構えています。
ルミネ2の方がドレスより、フラッグスはカジュアルよりと少し置いてあるアイテムが変わってくるので気になったら両方覗いてみてください。

テイスト トレンド
サイズ感 きれい目
予算感 2~3万円

5位

PUBLIC TOKYO

圧倒的コスパが魅力のD2Cブランド

public tokyoは2018年にオープンしたD2Cブランド。
特徴としてはメイドインジャパンの徹底とありえない安さです。
ブランドが推してるアイテムとして1万円のジーンズがありますが、本当に品質がよくて他で買ったら2万と言われても納得するレベルです。

また、面白いのは原価率の公表していてことですね。
普通のお店のアイテムはだいたい原価率が20%~35%くらいですが、public tokyoは驚きの原価率50%前後のものが多いです。
ルミネ2に店舗があり、オシャレな内装ですが店員さんはみんな優しいので顔を出してみてください。

テイスト ベーシック
サイズ感 きれい目
予算感 1.7~3.5万円

6位

MAISON SPECIAL

特別な普段着を安価で

2019年にオープンしたばかりの新鋭ブランド。
「SPECIAL IS YOUR STANDARD.」をコンセプトに特別なものを普段着として使えるように、オシャレで機能性の良いものを安価で揃えています。

面白いところとしては、タブの色によって機能やデザインの特徴がわかるようになっています。
オレンジの「イレーションシック」、グリーンの「ユーティリティベーシック」、サックスの「モダンスポーツ」など。
お店に行った時には意識してみると楽しいですよ!

テイスト トレンド
サイズ感 きれい目
予算感 1~2.5万円

7位

green label relaxing

カジュアル〜ドレスまで一通り揃う

green labelはカジュアル〜ドレスのものが一通り揃っているので、覗いてみると欲しいものが見つかりやすいです。
日本三大セレクトショップの1つである、UNITRD ARROWSのレーベルの1つで、本家と比べてgreen labelは安めのアイテムが多いです。

ルミネ2にあり、服以外にも、シューズやベルトも幅広く置いてあるので新宿の服選びで迷ったらここへ!

テイスト ベーシック
サイズ感 きれい目
予算感 1.6~2.5万円

8位

EDIFCE

同年代の一歩先へ

フレンチカジュアルとしてシンプルで洗練され上品なカジュアルの商品が多いです。
一般的にはマイナーなお店ですが、オシャレさんの間では有名なお店です。

金額は御三家のセレクトショップよりも高めではありますが、質の違いで他の人と差をつけることができます。
最近ではメゾンマルジェラやクロケットジョーンズの靴が置いていたりするので、ハイブランドを覗いてみることもできますよ。

テイスト フレンチカジュアル
サイズ感 きれい目
予算感 2~10万円

9位

STUDIOUS

最先端モードを楽しめる

ハイブランドを思わせるモードテイストの服を楽しむことができます。
オシャレ好きなら一度は着てみたいモードテイストの服装をお手頃の価格で手に入れることができる夢のようなブランドです。

ルミネエストにあり、シューズやバッグなどの小物も充実しております。
店員さんもモードテイストの方が多いので、話をしてみるのも楽しいですよ!

テイスト モード
サイズ感 きれい目
予算感 2~5万円

10位

ZARA

世界1の売り上げは伊達じゃない

ZARAを展開するインディテックスは売り上げが世界1。
世界1を取れる理由は、トレンドの最先端を安く作ることができるからです。
ZARAは圧倒的な生産力があり、ハイブランドがコレクションとして紹介したものを最短で3週間で世界の店舗に届けています。

つまり、世界が認めるオシャレを安く楽しむことができるのです。
特徴的なデザインのものや、扱いが難しいものもありますがオシャレ自慢からは愛されていますね。
ビックロの近くにあり、広いフロアを持っているので商品がかなり多くものが溢れかえっています。

テイスト ファストファッション
サイズ感 ゆったり
予算感 1~1.5万円

おすすめ人気新宿メンズ服比較一覧表

ランキング 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
商品名 SHIPS BEAMS ユニクロ nano・universe PUBLIC TOKYO MAISON SPECIAL green label relaxing EDIFCE STUDIOUS ZARA
テイスト クラシック アメカジ ベーシック トレンド ベーシック トレンド カジュアル フレンチカジュアル モード ファストファッション
サイズ感 きれい目 ゆったり ゆったり きれい目 きれい目 きれい目 きれい目 きれい目 きれい目 ゆったり
予算感 2~3万円 2~3万円 6000〜10000円 2~3万円 1.7~3.5万円 1~2.5万円 1.6~2.5万円 2~10万円 2~5万円 1~1.5万円
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

ルミネの特徴

新宿の買い物する場所と言えばルミネですが、ルミネの種類によって特徴があるということは知っていましたか?
ルミネ自体が広くなかなか当てもなく歩き回るのも大変なので、特徴を知って効率的に買い物をしましょう。

【ルミネ1】洗練されたブランド群

ルミネ1

ルミネ1にメンズの店舗は少ないですが、「トゥモローランド」や「UNITED ARROWS」などオシャレさん御用達のブランドがあります。
金額も上がってきますが、トレンドを抑えていたり他にないデザインのものが多くあるので違いを楽しむことができます。

【ルミネ2】20代〜30代は迷ったらここ

ルミネ2

ルミネ2は、「public tokyo」「nano・universe」「green label relaxing」など20代〜30代の男性から人気のブランドが並んでいます。
「どこで服を買えばいいのかわからない」という方はルミネ2に行けば年相応のものを見つけることができますよ!

【ルミネest】個性的なデザイン多め

ルミネエスト

ルミネエストは「BEAMS」「STUDIOUS」「HARE」など、若い方や個性的なデザインが好きな人におすすめです。
他のルミネと比べてお店の数も多く、色々なものと見比べながら買い物をすることができます。

黒スキニーなら、こちらもチェック!

お店に行っても「何を買えば?」となる場合は黒スキニーを使ったコーディネートを意識しましょう!
オシャレ人がみんな持っている黒スキニーを軸にしたコーデを組めばあなたもオシャレの仲間入りです。

【メンズ】黒スキニーコーデのおすすめ人気ランキング10選【初心者〜上級者まで愛される秘密を大公開】続きを読む»

ジャケットなら、こちらもチェック!

20歳が近くなれば、大人っぽい服装を作るジャケットが必須。
せっかくのジャケットをだらしなく着ないように基本を抑えておきましょう。

初心者おすすめのテーラードジャケットとは?メンズ必読の選び方もご紹介続きを読む»

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は新宿のメンズ服店を「テイスト」「サイズ感」「予算感」で紹介をしていきました。
お店によって扱っている服の特徴が変わってきます。
なりたい自分のイメージとあったお店を訪れて、店員さんとお話をしながら、買い物を楽しんでみてください!