【メンズ】表参道のメンズ服店のおすすめ人気ランキング10選【大学生・20代・30代向けの「安くてオシャレ」のできるお店をご紹介】

人気表参道メンズ服10店舗を徹底的に比較しました!

国内でもっともオシャレな街といえばどこをイメージするでしょうか。
原宿や渋谷、青山などを挙げる人も多いですが、そのほとんどは表参道エリアに集中しています。

あまりに多くのブランド店が、広いエリアに立ち並んでいるため、どこで洋服を買えばよいかわからないという悩みも耳にします。
結局通販で買ってみるものの、サイズが合わずに失敗する人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、表参道を中心としたおすすめのファッションブランド店を大学生・20代・30代向けに絞ってランキング形式でまとめました。
ユナイテッドアローズやハレ、Studiousといった人気セレクトショップから、シカゴといった古着屋までTOP10で紹介します。

また、キャットストリートや表参道ヒルズといった人気スポットの情報もあるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

表参道メンズ服店の選び方

トレンドの最先端を進む表参道の街で、自分に合ったメンズ服屋を探すにはどうしたらよいのでしょうか。
まずは、目的に合ったお店を探すためのコツを次の3つに分けて紹介します。

・予算
・テイスト
・サイズ感

順番に見ていきましょう。

予算に合わせて選ぶ

洋服の予算

洋服に限らずさまざまなことに言えることですが、とにもかくにもまずは予算からです。
何気なくふらっと立ち寄ってしまい、ついつい衝動買いをしてしまった、とならないためにも次の3つは意識しておきましょう。

価格帯を決めておく

予算の基本です。
洋服に使う金額はしっかりと決めておきましょう。

小難しいことのように感じるかもしれませんが、ブランドやショップを選ぶ際の最も基本的な目安になります。

一点買いで欲しい物を決めておく

コーディネートでミスしないコツが「中心となるアイテムを決めておく」ことです。
大学生や20代・30代の男性ならアウターやジャケットなどからコーデを作っていくのがおすすめと言われています。

本記事でも、価格帯やサイズ感はアウターが基準です。
季節感や自分のイメージにあった1枚を選んでおくだけで、それ以外のアイテムがぐっと絞りやすくなるので、ぜひ試してみてください。

全体のコーデをそろえる

なんとなくコーデの系統や方向性が見えている人は、全身を揃えやすいブランドやショップを中心に見ていくのもおすすめです。
お気に入りのお店を2~3つ決めておくだけで、買い物もスムーズに進みます。

好みのテイストで選ぶ

ファッションアイテム選びの基本となる「テイスト」についても整理しておきましょう。
ブランドには、それぞれ得意としているテイストがあります。

本記事では、一般的でかつメインとなるものを軸に紹介します。

【アメカジ】気軽に試せて流行に左右されにくい

アメカジテイスト
参照画像:JOURNAL STANDARD

アメリカンカジュアルは、比較的気軽に着れて、流行にも左右されにくいテイストです。
アメカジにももちろんトレンドはありますが、あまり狙いすぎないこともこのジャンルの特徴と言えます。

動きやすく、機能性も併せ持ったデザインが多く、普段着からレジャーまでさまざまな場面で活躍してくれるでしょう。

【モード】最先端を進む個性派

studiousのモード
参照画像:STUDIOUS

モードとは、その時代・流行の最先端となるテイストです。
奇抜なデザインやシルエット、素材、着こなしを巧みに取り入れ新しいトレンドを開拓していくブランドが得意としています。

コーディネートも自ら組み合わせて作っていく必要がありますが、非常に個性的なオシャレを楽しめるでしょう。
不思議なことに、気がつくとなんとなく周囲も似たテイストになっていることがときどきあります。

モード系が持つ影響力の凄さを実感する瞬間です。

【フレンチ】シンプルな上品さ

フレンチ
画像参照:EDIFFICE 417

フレンチはその名の通り、ファッションの震源地フランスをイメージした上品さ・洗練さを持ったテイストです。
アメカジのようなごちゃごちゃ感やモードのような奇抜さよりも、素材やシルエットが持つ清潔感などでまとめるのが一般的でしょう。

合わせにくい柄物もスマートに着こなせるのが魅力です。
いままで少し苦手意識のあった人もぜひ試してみてほしいテイストです。

【ファストファッション】リーズナブルな価格で流行やハイエンドデザインを

UNIQLOのデザイン
参照画像:UNIQLO

ファストファッションは、ハイブランドが打ち出した最先端のデザインや流行をリーズナブルな価格で取り入れられる手軽さが最大の魅力です。
デザイン性が高く、外すことはあまりない一方、生地が薄かったり作りが安っぽかったりするところが難点といえます。

周囲と被りやすいところにも要注意です。

サイズ感で選ぶ

洋服のテイスト

ファッショントレンドやテイストと混同しがちですが、それぞれのブランドによってサイズ感に特徴があります。
すっきりとした「きれい目」から、大きめの「ゆったり」サイズ、タイトなシルエットなどさまざまです。

お店やブランドを調べるときに注目しておきたいポイントとなるので、覚えておきましょう。

表参道メンズ服店のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、表参道でおすすめの人気メンズ服店ランキングを紹介します。
「テイスト」「サイズ感」「予算」を中心にまとめたので、お店選びの参考に活用してください。

1位

STUDIOUS(ステュディオス) 原宿本店

ワンランク上のおしゃれを楽しめる!

STUDIOUS(ストゥディオス)は、オリジナルブランドも展開する東京生まれのセレクトショップです。
200を超える日本人デザイナーのブランドとアイテムを揃えています。

シンプル目のモードスタイルが特徴的
落ち着きのあるシックな雰囲気を演出できるので、大学生や20代にもぜひチャレンジしてみて欲しいブランドです。

ショップ定員がとてもフランクなのもユニークな点です。
人を選ぶ接客ともいえますが、バイヤーや展示会担当なども兼任しているので、仲良くなることでファッションに詳しくなれるという魅力もありますよ!

テイスト モード
サイズ感 ゆったり
予算感 2~3万円

2位

UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ)原宿本店

定番だけど、やはり良いブランド!

言わずと知れたセレクトショップ御三家。
常にトップクラスの人気で、最新のトレンドやカジュアル、フォーマルまで幅広いアイテムが揃っています。

BEAMSやSHIPSと比べるときれい目でスタイリッシュなのがユナイテッド・アローズの特徴です。
コンセプトショップも展開しており、低価格路線はcoen(コーエン)、家族向けはgreen label relaxing、若者向けはBeauty&Youth(ビューティー&ユース)など、年代やニーズによって使い分けられる点も魅力ですね。

テイスト カジュアル~スタイリッシュ
サイズ感 すっきり
予算感 1~2万円

3位

HARE キャットストリート

低価格から中堅アイテムまで見つかる!

立ち上げ当初は低価格でエッジの効いたアイテムを取り揃えており、価格とデザインのバランス、ラインナップが魅力のセレクトショップでした。
2022年現在はナノユニバースやアーバンリサーチのような中堅セレクトショップに近い印象です。

奇抜なモード系デザインを低価格で選びたい人にはおすすめ
ハレの特徴でもある遊び心や個性もしっかりと残っています。

きれい目ですが、サロン系っぽいテイストもあり、大学生や20代前半くらいの若者に特におすすめできます。

テイスト モード
サイズ感 きれい目
予算感 1~2万円

4位

JOURNAL STANDARD relume

控えめだけど味のあるブランドが◎

アローズやBEAMSと比較すると、少し控え目なブランド展開のジャーナルスタンダード
店舗も大都市圏に多いため、いまいちイメージしにくいという人も多いかもしれません。

テイストはアメカジがベースで、デニムやカーゴパンツといったアメリカンなテイストが魅力のショップです。
黒スキニーのようなヨーロッパ風テイストは少ないものの、リーバイスといった王道デニムパンツのラインナップは豊富。

アウターも、アウトドアやミリタリーなどワイルドなものが多いので20〜30代にもおすすめです

テイスト アメカジ
サイズ感 きれい目
予算感 5,000円~1.5万円

5位

BEAMS HARAJUKU

欲しい洋服が見つかるお店はここ!

ビームスはおそらく最も有名なセレクトショップでしょう。
単なる服屋ではなく、文化の発信地として幾度も時代を作ってきたブランドです。

アメカジ発祥のため、フォーマルなアイテムは若干苦手とするものの、幅広いラインナップが魅力になっています。
カフェや雑貨、インテリアなどファッション以外の分野にも積極的に進出しているので、トレンドに敏感な人はぜひチェックしておきましょう。

テイスト アメカジ
サイズ感 きれい目
予算感 2~4万円

6位

URBAN RESERCH (アーバンリサーチ) 表参道ヒルズ店

若者から絶大なる人気のブランド!

おもに大学生〜20代の若者に人気のブランドです。
ファッションビルなどに多く出店しており、都会的で洗練されたラインナップが特徴でしょう。

カジュアルテイストをベースに世界中のトレンド、デイリーウェアを取り揃えているので、普段遣いにもおすすめです。

テイスト カジュアル
サイズ感 きれい目
予算感 2~3万円

7位

nikoand...TOKYO (ニコアンドトーキョー)

ワクワクするショップは見てるだけで楽しめる!

国内に100店舗以上を展開しているファッションブランドです。
服だけでなく、雑貨や家具、音楽、アートなど幅広いライフスタイルを提案しています。

飽きのこないシンプルなデザインを得意としており、奇抜さや個性を強調したい人にはすこし物足りないかも。
そのぶん、一度購入すれば長く使い続けられるところが魅力のブランドです。

テイスト ファストファッション
サイズ感 きれい目
予算感 5,000円~1万円

8位

UNIQLO

無難にかっこいいものが見つかる!

国内で最も有名なファストファッションブランドです。
誰もが一度はユニクロを利用したことがあるのではないしょうか。

ルームウェアから作業用ウェア、アウターにボトムス、下着、靴下など普段使いの幅広い衣料品を販売しています。
ZARAやH&Mといった海外系のファストファッションはデザイン性が高いのに対し、ユニクロは機能性や長持ちする素材など、値段の割に品質がいいことでも一定の評価を得ています。

テイスト ファストファッション
サイズ感 きれい目
予算感 5,000円~1.5万円

9位

journal standard luxe

ゆったりとオシャレを楽しむならおすすめ

4位で紹介した人気セレクトショップ「ジャーナルスタンダード」より派生したレーベル。
「リラックス&コンフォート」をテーマとしたスタイリングを提案しており、ゆったりとした着心地と上質な素材を中心としたアイテムを取り揃えています。

ハンドクラフトやアンティーク類なども販売しており、贅沢な時間を楽しみたい人向けのブランドです。
おもに女性向けのラインナップが多いですが、小物や雑貨をはじめ男性でも楽しめるアイテムも揃えています。

テイスト カジュアル
サイズ感 ゆったり
予算感 1~3万円

10位

CHICAGO

古着を始めるならここから!

「原宿シカゴ」といえば、長年愛されている原宿の古着屋さんを思い浮かべる人も多いでしょう。
アイテムの多さとセンスの良さに定評があり、東京都内のほか京都にも店舗を構えます。

古着屋ならではの幅広いアイテムを揃えており、なかには着物まであるとか。
安さも魅力で、手頃な価格のアイテムがオールジャンルで手に入ります。

お金のない学生から社会人の普段着まで、万人におすすめできるショップです。

テイスト カジュアル
サイズ感 きれい目~ゆったり
予算感 1,000円~

【おしゃれな街】原宿・表参道・青山のファッションエリア

原宿や青山と並ぶ国内有数のオシャレスポット表参道は、すべて歩ける範囲にあるので、順番に見て回るのもおすすめです。
服屋さんが並ぶストリートや最先端の大型商業施設など、人気スポットも幅広く揃っています。

ここからは、表参道を中心に一度は必ず訪れてみて欲しい施設やエリアの紹介です。

表参道ヒルズ

表参道ヒルズ

表参道ヒルズは、表参道で最も有名な商業施設です。
メンズファッションブランドから、ジュエリー、ライフスタイルショップなど幅広いジャンルの店が100店舗以上入っており、ここだけで一日過ごせるほどの大きさです。

キャットストリート

キャットストリート

キャットストリートは、渋谷と原宿を繋ぐ明治通りから表参道側に一本入った裏通りです。
ファッションブランドも多く並んでおり、古着から最先端のファッションブランドまで立ち並んでいるのが特徴です。

おしゃれなカフェやランチスポット、雑貨店などもあるので、ゆっくり歩きながら楽しめる名スポットです。

原宿駅付近には「ラフォーレ原宿」「ユニクロ」「裏原宿」

ラフォーレ原宿
参照画像:シブヤ経済新聞

原宿駅付近には「ラフォーレ原宿」や「ユニクロ」などもあります。
また90年代に大ブームを巻き起こしたファッション通り「裏原宿」も原宿です。

ファッションブランドに絞ってもすべてを一日で回るのは不可能なほど、たくさんのお店が並んでいます。
自分だけのお店を見つけるのも楽しみのひとつですよ!

ちょっと背伸びしても買いたい3店舗はこちら

ここでは、ちょっと背伸びして立ち寄ってみたいおすすめショップを3つ紹介します。

Edition (エディション) 表参道ヒルズ店

edition

エディションはトゥモローランドが展開するセレクトショップです。
ミリタリーやワーク、スポーツといったメンズカジュアルウェアを中心に、シンプルながらも最先端のトレンドを取り入れたハイパフォーマンスなアイテムを取り揃えています。

Theory (セオリー) 青山店

theory

1997年創業の比較的新しいファッションブランド
現代で活躍する女性向けブランドとしてニューヨークで生まれました。

ストレッチ素材を使用したスタイリッシュなデザインと機能性を併せ持ち、働く女性の圧倒的な支持を得て今に至ります。
メンズも同様のコンセプトで販売されているので、ハイコストなフォーマル服を探している人はぜひ立ち寄ってみましょう。

MAISON KITSUNE (メゾン キツネ)

maison_kitsune

メゾンキツネは、フランスを拠点としたファッションブランドです。
音楽レーベルやカフェなども手掛けており、総合的なライフスタイルを提案するハイブランドとして注目されています。

日本、フランス、イタリアなどから持ち寄った高品質な素材を厳選しており、純粋なスタイルと上質さを追求したブランドです。

新宿や渋谷のおすすめ店舗はこちらをチェック!!

新宿のおすすめメンズファッションショップはこちらからチェック↓↓

【メンズ】新宿のメンズ服店のおすすめ人気ランキング10選【大学生・20代・30代向けの「安くてオシャレ」のできるお店をご紹介】続きを読む»

渋谷のおすすめメンズファッションショップはこちらからチェック↓↓

【メンズ】渋谷メンズ服店のおすすめ人気ランキング10選【大学生・20代・30代向けの「安くてオシャレ」のできるお店をご紹介】続きを読む»

まとめ

表参道を中心に原宿から渋谷まで、人気のファッションスポットを紹介してきました。
至るところにお店が点在しているので、一日で回り切るのは難しいですが、ファッション好きならぜひ立ち寄って欲しいスポットです。

本記事を参考に、ぜひ表参道エリアを楽しんでくださいね!