痩せ型男子必見!2018年秋・メンズ服コーディネート10選

view869

痩せ型の人は、そうでない人からすると「細身でスタイルが良い」などと羨ましがられるかもしれません。

しかし痩せ型男性はコーディネートになると難しいですよね。
一口に痩せ型とっていも十人十色、千差万別。

からだ全体が細身という人もいれば、特に肩幅が狭かったり、脚が細かったりという人もいるでしょう。
するとコーディネートによっては全体がアンバランスに見えてしまう……なんてこともありますよね。

でも、今回はどんな痩せ型さんにも使える黄金コーディネートの例をご紹介します。

悩んだらまずは痩せ型シルエットがカッコよく見える基本的なパターンをおさえれば、心配ご無用。
それも、痩せ型男性向けのシルエットは3つから選ぶだけ!

きっと、あなたの体型にぴったりの例が見つかるはずですよ。

今回は「今年の秋は何をどのように着こなせばいいのだろう」と悩んでいる痩せ型男子におススメのコーディネート例を3つのパターンでご紹介します!

「Yライン」で上半身にボリュームをもたせ、男らしさをアピール!

からだが全体的に細身だったり、肩幅や胸板がもっと欲しいなあ……という痩せ型男子は、「Yライン」のシルエットを意識してみましょう。

「Yライン」とは、全体のシルエットが文字通りアルファベットの「Y」のように見えること

上半身にボリュームを持たせたアウターやトップスをうまく使ったコーディネートで、体型をカバーできるのです!
ポイントは、ゆったりめあるいは丈が長めのアウターやトップスに対して、ぴったりめのパンツを合わせること。

商品ページ

たとえば、こんな着こなしはいかがでしょう。

アウターは丈の長いコートをゆったり着るのに対して、ボトムスはストレッチデニムパンツ。
このメリハリが肩幅や背中の広さを強調してくれるので、頼もしく、男らしさがアガります。
インナーのシンプルなニットも、両者のコントラストをより引き立てていますね。

商品ページ

こちらは、チェスターコートとデニムパンツの組み合わせ。

丈の長いチェスターコートは、痩せ型男子がYラインをつくるのにぴったりのアイテムです。
テーラードジャケットのような上品さと清潔感もプラスしてくれるので、プライベートからフォーマルな場までさまざまなシーンで重宝できるはず。

商品ページ

ゆったりめの白パーカーに、黒スキニーパンツの組み合わせもいいですね。
黒スキニーに同じく黒のブーツを合わせて、脚をよりスマートに見せているところもポイントです。

商品ページ

大き目サイズの長袖Tシャツとタンクトップのアンサンブルにパンツを組み合わせても、Yラインはつくれます。
Tシャツの裾からのぞいたインナーがオシャレで、うまくカジュアル感がプラスされています。

商品ページ

秋が深まって涼しくなってきたら、襟元にボリュームのあるタートルニットも痩せ型男性にはおススメ!

ボトムスはデニムパンツを合わせて、全体のシルエットをカッコよくまとめています。
このように、トップスのユルさとボトムスのシャープさのメリハリが、「Yライン」のポイントです!

「Iライン」で痩せ型ボディを存分に魅せる!

特に脚が細い人にとって、痩せ型体型を存分に活かせるシルエットは「Iライン」です。

アルファベットの「I」、つまり縦長な長方形のシルエットにおさまるようなコーディネートですっきりまとめると、スマートでクールなたたずまいになりますよ。
こちらは、ジャストサイズか、ほどよくタイトなサイズがいいでしょう。

商品ページ

たとえば、白シャツにベージュのニット、イージーパンツのような秋ならではのコーディネート。

こうしたシンプルな組み合わせでも、Iラインはカンタンに作れます。
たとえばこのコーディネートでは全体がスリムなシルエットにまとまっていて、かつ大人びた雰囲気が出ていますね。

商品ページ

痩せ型男子にとって秋の必須アイテム・テーラードジャケットも上半身のシルエットをカッチリまとめてくれるので、ぴったりめのパンツと合わせるのがおススメ。

こちらの例では、インナーのストライプシャツの裾をパンツの外に出して、カタくなりすぎず、ほどよい抜け感がありますね。

商品ページ

きっちり、かっちりしたシルエットといえば、ライダースジャケットも外せません。
こちらのようにカモフラ柄のスキニーパンツと合わせると、Iラインのスマートさに、ライダースジャケットならではのワイルドさが加わりますね。

オシャレ上級者は「Aライン」にもチャレンジ!

最後は、少し上級者編。

AラインはYラインと逆に、下半身にボリュームを持たせて上半身にはスリムな服を合わせ、アルファベットの「A」のような裾広がりのシルエットをつくるので、脚が細めの人や、YラインやIラインとは違った雰囲気にしてみたい人におススメです。

ただし、積極的に「ラフさ」や「カジュアルさ」を押し出すコーディネートなので、時と場合には注意しましょう。

商品ページ

たとえば、ぴったりめのクルーニットに対し、あえてゆったりめでルーズなパンツを合わせたのがこちら。

全体的にユルくて抜け感のあるコーディネートですね。
パンツがアンクル丈なのもポイントです。

商品ページ

こちらはニットに、ペインターパンツと呼ばれる大きめで幅広のデニムパンツを合わせることでAラインをつくったもの。

こちらもまた、YラインやIラインに比べると柔和な印象を与えられます。
リラックスして出かけたいときにオススメの、過ごしやすい秋の気候にぴったりなコーディネートですね!

以上、いかがでしたでしょうか。

メンズ服のコーディネートに欠かせない要素のひとつが“体型”。
いかに自分の体型をカッコよく見せられるかは、オシャレの第一歩ですよね。

痩せ型男子に限らず、Yライン、Iライン、Aラインの三つは覚えておいて絶対に損はないはず。
メンズファッションの着こなしに際しては、ぜひ意識してみるといいかも!

痩せ型男子のためのマネキン買いできる秋のメンズファッションコーデはこちらを参考にしてみてください。

あなたに合ったコーデが見つかりますよう応援しています!

【連載】トイアンナの男子改造計画カテゴリの人気記事

≫もっと見る