アンクルパンツの基本講座!コーデから学ぶダサくない使い方【メンズ】

季節を問わずに定番アイテムとなったアンクルパンツ。
足元にシワを作らずスッキリとした見た目を作ってくれます。
肌や靴下のチラ見せも上手に使ってオシャレ度をUPしていきましょう!

2019年にWEARで人気のアンクルパンツコーデ5選

「今、どういう風にアンクルパンツを使えばいいの?」

まずはWEARの人気コーデを見て感覚を掴みましょう!


(引用:WEAR SHOTAさん https://wear.jp/sensenakajima/14781022/)

ワイドシルエット寄りのトップスにアンクルパンツをあわせたコーデ。
パンツ自体が細いわけではありませんが、アンクルパンツのおかげで足元がスッキリした印象に。


(引用:WEAR げんじさん https://wear.jp/genji/14784388/)

正確にはアンクルパンツではなく「アンクル丈までロールアップしたスキニーパンツ」なのですが、スキニーパンツでも足首のチラ見せは有効です。


(引用:WEAR ぴたんさん https://wear.jp/psp0630/14782014/)

おなじみ3本ラインのトラックパンツでスポーツミックス。
トップス・ボトムスともに暗い色ですが、間に白のインナーを見せることによって上手にコーデを作っていますね!


(引用:WEAR しゅんたろーさん https://wear.jp/syun0809/14770096/)

チェック柄のアンクルパンツは大人っぽい雰囲気をプラスできるステキなアイテムです。
アンクル丈だと野暮ったくならないのでチェック柄も取り入れやすいですよ。


(引用:WEAR ☀️HARUTO☀️さん https://wear.jp/haruto0614/14692092/)

黒の革靴とオリーブ色パンツの組み合わせは結構重いですが、アンクルパンツで肌を出せば暑い日でもイイ感じです。
下から上へ色が薄くなる流れや、パンツとシャツの色の統一感のおかげでとても安定した印象のコーデになっています。

アンクルパンツとは?


アンクル=足首が見えるような丈のズボンのことです。
上の画像もちょうどくるぶしが見えるくらいの丈の長さです。

このくらいの長さから、もう少し短いものもアンクルパンツと呼ばれています。
今日ではシーズンを問わず一般に浸透しています。
キレイ系からカジュアル寄りのコーデまで、様々な場面で活躍してくれる万能アイテムです。

七分丈はクロップドパンツ


同じような言葉で「クロップドパンツ」というものがあります。
クロップドパンツは一般的にアンクルパンツよりも短いものを指します。
アンクルパンツは8~9分丈くらいのパンツです。

それに対して、クロップドパンツは7分丈ぐらい。
上の画像のクロップドパンツはクロップドパンツの中では少し長めなくらい。
ここの線引きは結構曖昧なので、上の画像のクロップドパンツくらいの丈感でアンクルパンツと呼ばれているものもあります。

足元スッキリでオシャレに決まる


アンクルパンツは足元をスッキリ見せてくれます。
足元がスッキリ見えると、コーデ全体が軽くなってオシャレな雰囲気に!

アンクル丈なら冬まで使える

長さにもよりますが、冬もアンクル丈は使うことができます。
もちろん夏素材のものは夏だけにしておいたほうがいいですが、普通のチノパン素材等であれば、冬でも問題なく着ることができるのです。
肌が見えると寒いので、靴下はもちろん履くようにしましょうね!


(引用:WEAR KEIさん https://wear.jp/hellokeisuk/13868178/)

アンクルパンツを選ぼう

「アンクルパンツ」と一言で言ってもデザインは様々!
使いやすくオシャレなアンクルパンツを選びましょう。

上品に決める!

上品に決めたい場合、まずワイドやスキニーは避けましょう。
普通のテーパードもしくはスリム幅がオススメです。

特に、「トラウザー」や「スラックス」なんて言葉で呼ばれがちな「両足の真ん中に縦に折り目が入っている、スーツのパンツに形が似ているやつ」がおすすめ。

また、チェック柄などの柄はオシャレ感もプラスしてくれますよ。

グレンチェックトラウザーの大人春秋コーデ

大人っぽいチェック柄ですが、アンクル丈でスッキリ。
オジサンぽさがありません。

商品ページ

チェックテーパードのドリズラージャケットコーデ

チェックパンツはキレイ系度の高いアイテムですが目を引くアイテムでもあります。
特にラインの目立つチェック柄はコーデの雰囲気を大きく変えてくれます
合わせるアイテムは無地のシンプルなアイテムがオススメです。

商品ページ

ストライプパンツとベストの春秋コーデ

スーツでも人気のストライプ柄ですが、アンクルパンツならスッキリと程よくカジュアルに着こなすことができます。
暗めの靴下、革靴を合わせればキレイ系が加速!

商品ページ

ツイードテーパードパンツのセットアップ風コーデ

ツイード生地のグレーパンツは着回し力抜群。
タック入りでキレイにカッチリな雰囲気を作ることができます。
セットアップ以外でもヘビロテしちゃいそうなパンツです。

商品ページ

夏っぽさを優先したい!

夏の季節感を出したいのであれば、夏の素材を選びましょう。
は代表的な夏素材です。

また、明るめの色を選ぶことで、コーデ全体が明るくなり結果として夏らしい配色に持っていきやすくなります。

麻100%パンツ

夏といえば麻素材!
特に明るめの色合いだとコーデが明るくなるので夏感が高まります。

商品ページ

麻100%黒パンのシンプル白Tコーデ

使いやすさNo1な黒パンも麻100%で夏らしく!
パンツが暗くなるので、その分トップスを明るくしてあげるとバランスがとれます

商品ページ

カジュアル感がほしい!

1つ目の方法はワイドパンツやスキニーパンツでメリハリを付けること。
WEARでも人気の方法です。

2つ目の方法はカジュアルなアイテムを選ぶやり方。
ジョガーパンツやラインパンツ、クライミングパンツ等はコーデにカジュアル感をプラスしてくれます。
上手に使ってスポーツミックスコーデに持っていくのも素敵ですね!

クライミングパンツの簡単Tコーデ

人気のクライミングパンツは紐のチョイ見えがイイ感じ。
程よいボリューム感があり、履き心地も楽チンです。
シンプルなアイテムと合わせてもオシャレ感を出してくれるアイテムです。

商品ページ

ジョガーパンツ×ボーダーTコーデ

ジョガーパンツは足首に絞りの入ったスポーティーなアイテム
アンクルパンツの括りかと言われるとビミョーですが、ちょうどくるぶし上で止まるアイテムもあります。
ボーダーTシャツと合わせれば、シンプルでもオシャレ!

商品ページ

アンクル丈スキニーのシンプルTコーデ

アンクル丈の黒スキニーに、人気の長袖Tシャツをあわせたコーデ。
数年前からのワイド人気はありますが、メリハリを付けるのに今でも便利。
WEARのランキングでも上位でチラチラ見かけます。

商品ページ

一番無難なオールラウンダーがほしい!

チノパンのアンクル丈はカジュアルからキレイ系まで何でも合います。
個人的にはシンプルなイージーパンツもオススメ。
楽ちんです。

グレーの9分丈パンツでセットアップコーデ

オーソドックスなテーパードのグレーパンツは使い回し抜群です。
1年中履けてしまいます。

商品ページ

イージートラウザーパンツ(ブラック)

イージーパンツなのでウエストゴムですが、太さも見た目もとっても使いやすい。
なんだかんだで楽なの履いちゃうんですよね。
僕も気づくとイージーパンツです。笑

商品ページ

2019年のパンツの太さトレンド

2017年ごろからグングン来ていたワイドパンツが一般に浸透しきった感があります。
今多いのは、あえて言うなら「少しユルっとしたテーパード」です。
が、人によってはあえて細身を履いて差別化を図り始めていたり、ジャケパンの人にはスッキリ見せるためにスリムパンツも人気です。

WEARのランキングを見ても、色々なアイテムが入り混じっています。
「ワイドが熱い!!」という時期が少し落ち着いてきて、提案する側も色々なバリエーションが出てきているようなイメージでしょうか。
太さ以外にも紐付きパンツやスポーツ系、デカポケットなど少し変化をつけているパンツも人気です。

そもそもの話になりますが、「メンズファッションは女性ほど流行の影響を受けない」ということも押さえておきましょう。

女性はファッションの飾りとかが男性よりも色々あるからだけど、男性は正直そこまで変わらないからね。
トレンドを追いたい人"は"追えばいいと思う。
(東京のとあるショップ店員さん)

「みんなワイドだからワイド履かないと!!」ではなく、余裕を持ってトレンドを楽しむようにしたいですね。

アイテム別、夏のおすすめメンズファッション【2019】2019/05/30

【年齢ごとに ”太さ” を変えるが正解!】メンズ・チノパン着こなし徹底講座2019/05/23