【年齢ごとに ”太さ” を変えるが正解!】メンズ・チノパン着こなし徹底講座

男性のための「後悔しないチノパン選び」をまとめます。

「選ぶべき細さ・太さ」「選ぶべき色」の2つの観点から正しいチノパン選びを始めましょう!

最新の「外さない」メンズチノパンはコレ!

細さ・太さ:年齢にあったパンツの選び方を心がけよう

あなたが何歳かによってオススメするチノパンの太さは違います。
なぜなら、女性好感度が高いパンツの太さは着用する男性の年齢によって異なるからです。

10代にオススメのパンツの太さ

スキニー、ワイドパンツ等流行を取り入れたりカジュアル感のある太さがGOOD。
ただ、少しおとなしめのコーデが良い場合にはシュッとしたスリムもオススメ。

スキニーのコーデ例を見てみましょう。

(引用:WEAR RENさん https://wear.jp/wear10034/10750586/)


(引用:WEAR Hayamiさん https://wear.jp/astalight22/7830908/)

スキニータイプのチノパンで足元をキュッと絞ることで、垢抜けた雰囲気を作ることができます。
注意点は、スキニーパンツは人を選ぶということ。

ビッチビチになりながら履くと女性好感度は下がってしまいます。
そんなときは、一段階太いスリムパンツや足首に従って絞られるテーパードパンツなど、「自分にとってのスキニー的パンツ」を選んでみてください。

ワイドパンツのコーデも見てみましょう。
昨今の大きめサイズの流行を取り入れたコーデを作ることができます。

(引用:WEAR とっしーさん https://wear.jp/sasatoshi/12560264/)


(引用:WEAR おでんでんさん https://wear.jp/odendennnn/14681433/)

流行りのビッグシルエットの流れに乗ったワイドパンツ、素敵ですね。
カジュアルで今っぽい雰囲気を作ってくれます。

女性に意見を伺うと、「10代だしファッションもカジュアルで良いと思う!」という意見が多数派です。
20代・30代になると好感度が下がってくるスキニー・ワイドパンツ等を今のうちに楽しんでおくのは大いにアリだと思います。

20代にオススメのパンツの太さ

スキニーより少しゆとりがあるスリムがオススメ。

女性に意見を聞くと、20代男性のファッションについて以下のような声が集まります。
「カジュアルすぎるのは子供っぽい」
「オジサンっぽいのも良くない」

そんな「大人だけどまだ若い!」という20代にピッタリなのがスリムのチノパン。
具体的なコーデを見てみましょう。


(引用:WEAR Kazuyukiさん https://wear.jp/bandierak26/14636625/)


(引用:WEAR MoriCさん https://wear.jp/moric/14564256/)

「スキニーで頑張っちゃってるな」という雰囲気を出さないのに、スッキリとしたコーデを作ることができますね。
最近は少し幅に余裕を持たせたコーデも流行っていますが、コーデをスッキリ見せることは女性好感度的には大いにアリです。

30代にオススメのパンツの太さ

スリム、レギュラーのパンツがオススメ。
女性好感度調査ではレギュラーパンツのほうが人気があったりします。

ですが、「シュッとしたスタイリッシュな感じ」を出すにはスリムパンツのほうが優秀です。
レギュラーは良くも悪くも少し野暮ったくなりがち。

スリムパンツのコーデを見てみましょう。

(引用:WEAR zizitownさん https://wear.jp/zizitown/14573333/)


(引用:WEAR ハルさん https://wear.jp/hrk128/14265512/)

大人でも全く問題なく着用できますよね。
ほどよく絞ってあるので、野暮ったい感じが少なくなります。
装飾や丈などによりますが、ジャケットと合わせれば会社用のビジカジにも使えてしまいます。

レギュラーをカジュアルに着るとこうなります。

(引用:zozo https://zozo.jp/coordinate/?cdid=13347690)

「レギュラー」といってもブランドや型番によって太さに差はありますので注意しましょう。
女性好感度調査を行って分かったのは、「女性が30代に求めるのは、まずは『しっかりした大人』」ということ。
レギュラーのチノパンで余裕を持った大人に寄るのも大いにアリです。

色:迷ったらベージュか黒で

まずはベージュとブラックを大いにオススメします。

「どっちか1本だけ」というなら、
暗い色のトップスが多いならベージュを、明るい色のトップスが多いならブラックを選んだほうが幸せになれるはず。

ベージュと黒を選んだ理由は、ともかく使いやすいから。
だいたい合います。

おなじみのベージュ。
ベージュチノ+青トップスの組み合わせはやっぱりステキ!

(引用:WEAR Gさん https://wear.jp/gyn11/14319396/)

トップスが暗くても、ベージュならコーデ全体としてバランスを取ることができます。

(引用:WEAR Gさん https://wear.jp/gyn11/14413448/)

黒は収縮色なので、足を細く見せてくれる効果も。
もちろんどんな色でも合うので、ヘビロテ決定アイテムです。

(引用:WEAR ジョジョさん https://wear.jp/jojojojojojo/14247122/)


(引用:WEAR リオ太さん https://wear.jp/rrriiioootttaaa/14486240/)

その他、オリーブ、グレーあたりが使いやすいと思います。

返品OKでネットショッピングでも安心なチノパン紹介!

パンツを選ぶときに大切なのが、サイズ合わせ。
返品可能なネットショップなら、自宅でゆったり合わせることができます。

ここからは、「30日間いつでも、どんな理由でも交換可能」なメンズファッションプラスのチノパンをご紹介!

カツラギ素材ストレッチスキニーパンツ(ベージュ)

ストレッチのきいたスキニーパンツ。
窮屈になりがちなスキニーパンツの履き心地を向上してくれます。

商品ページ

ストレッチツイルチノパンツ(ベージュ)

王道のベージュチノパン。
太さはレギュラー寄りのスリムというところでしょう。
ストレッチ素材で着心地もGOOD!

商品ページ

ブラックスキニーパンツ(ブラック)

黒のスキニーパンツはやっぱりカッコいい!
ただ、「買ったはいいけど入らない!」ということが結構ありますので、ネットの場合は返品OKのお店を選びましょう。

商品ページ

ストレッチツイルチノパンツ(ブラック)

ストレッチ素材の黒チノ。
伸びる素材を履き始めてしまうと、それ以外が面倒になるくらい楽。
スリム寄りな太さもシーンを選ばないちょうどよい太さです。

商品ページ

【2019年版】大学生メンズファッション おすすめコーデ & 注意点2019/03/01

【年齢にあったコーデ術】30代男性が選ぶべきメンズファッション2019/04/11