カットソーって何?Tシャツとの違いから上手なコーデまで

とっても基本的なアイテムであるカットソー。
ですが、基本的だからこそたくさんの種類がありますよね。

ここでカットソーの基本や今のトレンドを把握して今日からのファッションに活かしていきましょう。

カットソーとは?定義と実際の使われ方

「洋服屋さんに来たけど、Tシャツがカットソーとか呼ばれていたりしてナンナの?」
混乱するのはファッションあるあるです。
まずはカットソーの意味を理解しましょう。

Tシャツやポロシャツもカットソー

カットソーの定義は、「編んだ生地を切って縫ったもの」です。

Tシャツがカットソーに含まれるのはイメージ通りですね。
スウェットも編まれた生地を縫い合わせて作られているのでカットソーに含まれます。

それだけではなく、ポロシャツも含まれるのです。
イメージとは違うかもしれませんが、定義を満たしています。

逆にカットソーではないものを見てみましょう。
まずは編んだ生地ではなく「織った生地」のアイテム。
一般的なシャツ等の硬い生地は織った生地ですので、カットソーではありません。

また、切って縫わずに「全て編まれた」ものもカットソーではありません。
カーディガンやセーターがこれにあたります。

ただ、最近は「ニットソー」なんて呼ばれるものも出てきましたね。
細かく編まれつつもニット感を残しているものですが、縫い合わされているのでカットソーの仲間と言えます。

実際には、TシャツかTシャツ型のニットを指す


実際の雑誌や洋服屋さんでは「Tシャツ」「素材が少し変わったTシャツ型のもの」をカットソーと呼ぶ場合が多いです。
「Tシャツっぽいやつ」とザックリ理解すれば十分ですし、一番便利だと思います。

2019年人気のカットソーコーデ

カットソーを上手に使った巷で人気のコーデをWEARから紹介します。
どれも人気のコーデなので、今のトレンドをチェックしてみましょう。
 

(引用:WEAR とっしーさん https://wear.jp/sasatoshi/14579913/)
ワイドシルエットなコーデ。
シンプルなアイテムを組み合わせていますがとってもオシャレですね。
黒の革靴なので、足元が大人っぽい!バランスが取れていますね。


(引用:WEAR KEIさん https://wear.jp/hellokeisuk/14577450/)
こちらもシンプルなアイテムを組み合わせたワイドシルエットコーデ。
腰回りにちらっと見えるオレンジ色が素敵なワンポイントになっていますね。


(引用:WEAR げんじさん https://wear.jp/genji/14582347/)
こちらもシンプルなアイテムで作られていますが、暗い色が多くタックインされているので雰囲気が全然違いますね。
シンプルなカットソーでも着こなしによって色々なオシャレができることが分かります。


(引用:WEAR まーしいさん https://wear.jp/masuda0514/14619475/)
定番の細いボーダーカットソーを使ったコーデ。
ボーダーカットソーは清潔感を簡単にUPさせられるアイテムなので、ぜひ持っておきたい!


(引用:WEAR Ryoさん https://wear.jp/ryohei1026/14599430/)
こちらも肩の位置を落としたドロップショルダーなカットソーを使ったコーデ。
赤いローカットスニーカーが素敵です。


(引用:WEAR MASAKIさん https://wear.jp/masaki04260/14787382/)
昨年から人気のオープンカラーシャツのコーデ。
黒パン×黒革靴の合わせでシュッと大人っぽく決まっています。
カットソーはワイドですがとってもシンプルなものを使っています。


(引用:WEAR yasuさん https://wear.jp/yasuyasu39/14788476/)
大きめサイズのプリントTシャツがオシャレ。
程よいパンツの柄もオシャレです。


(引用:WEAR ファッション仮面さん https://wear.jp/runrun0913/14781385/)
ボーダーTシャツのシンプルなコーデ。
色の統一感のおかげでとっても落ち着いたコーデになっています。

WEARの上位がビッグシルエットばかりなんだけど・・・

結論は、普通幅のジャストサイズでも何ら問題ありません。

WEARランキングがビッグシルエットのカットソーで溢れているのは、利用者の年齢が若いからということと、トレンドを楽しみたい服好きが集まっているからだと考えられます。

「ビッグシルエットじゃなきゃダサいのかな?」
「あまりトレンドを重視した服は苦手だな」

という人は選ぶ必要はありません。

それでも不安なあなたには、2つのことをお伝えしたいです。
1つ目は、「オシャレなセレクトショップでは今、むしろジャストサイズのカットソーの方が多いくらいである」ということ。

2019年5月末に東京都内の有名セレクトショップを回ってトレンド調査を行いました。
店頭に出ているアイテムを見てみると、WEARのランキングとは違いジャストサイズのものが多く置かれていていました。
確かにビッグシルエットは今日の定番となった感がありますが、普通のサイズでもオシャレできます。

2つ目は、「メンズファッションってそこまで流行を気にしなくても大丈夫」ということ。
実際に東京のセレショ店員さんと話したときに、以下のような言葉をいただきました。

女性はファッションの飾りとかが男性よりも色々あるからだけど、男性は正直そこまで変わらないからね。
トレンドを追いたい人"は"追えばいいと思う。
(東京のとあるショップ店員さん)

WEARを見る限り、特に10代に向けてはワイドシルエットが今も人気です。
が、無理に合わせる必要はないのです。
トレンドを追わなくても、オシャレで清潔感がある格好はできます。

自分にあったファッションの楽しみ方を選んで、上手にカットソーを選ぶようにしたいですね。

おすすめカットソー紹介

おすすめのカットソーを紹介していきます。
実際に使用したコーデも参考にしてみてくださいね!

ワイドシルエット

超シンプル白ルーズTコーデ

少し大きめサイズながらオーソドックスな白Tを使ったコーデです。
1枚でも、ジャケット等のインナーとしても使える使いやすいアイテムです。

商品ページ

ワイドVネックTコーデ

Vネックでワイド、ベージュ色に加えて横に走るラインが特徴的なカットソーです。
シンプルなコーデでもオシャレ感を出してくれます。

商品ページ

ワイドストライプTコーデ

やりすぎない微妙なドロップショルダーが手を出しやすくて嬉しいポイント。
1枚でも、何かのインナーでも存在感を発揮してくれます。

商品ページ

ベージュT×ベージュジャケコーデ

やりすぎないワイドシルエットのTシャツに夏用コーチジャケットを合わせたコーデ。
同系色で重ねているのが素敵です。
ちなみにカットソーはアメカジ系のポピュラーなブランドDISCUS ATHLETICのものです。

商品ページ

定番のカットソー

ワッフルTを使ったシャツコーデ

王道のクルーネック白Tシャツを中に着たコーデ。
白のクルーネックはどの季節でも使えるので持っておきたいアイテムです。

商品ページ

Vネック白Tコーデ

「クルーネック持っているからいいや」
と言う人もいますが、首元が変わるだけでコーデの雰囲気が大きく変わります

商品ページ

ホワイト×ネイビーボーダーTコーデ

細めのボーダー柄もぜひ持っておきたいアイテム。
爽やかさをググッとUPさせてくれるアイテムで、女子ウケも優秀です。
1枚でも、羽織ものの下でも幅広く活躍してくれます。

商品ページ

夏のチャコールTコーデ

暗めのチャコール色は大人っぽい雰囲気にしたい時に大活躍してくれます。
明るい羽織ものと合わせるだけではなく、暗い色で重ねて大人っぽくまとめるのも素敵です。
もちろん1枚で着てもOK!

商品ページ

白シャツ×黒Tコーデ

黒もファッションの基本色。
様々な場面で活躍してくれます。
大人っぽいだけでなく、一番の収縮色ですので体型を細く見せてくれる効果もありますよ。

商品ページ