ジャージー素材ってどんな素材?

view924

ジャージー素材は、メリヤス編みのニット生地を総称していわれる言葉となります。主に、体操服やユニフォームに用いられており、フットボールやゴルフなどのスポーツシーンで活躍してきた素材です。

ジャージー素材とは?

ジャージー素材といえば、元々イギリスにあるジャージー島において作られたセーターのことを指します。今では、メリヤス編みなどのニット生地のことをそう呼ぶことも多いです。このジャージー素材は、よく体操服やユニフォームなどの生地として用いられることがあります。「ジャージー」という名称の由来は、ジャージー島出身のリリー・ラングトリーという女優が体にぴったりとフィットするドレスを着ていたことから来ているともいわれます。また、ジャージー島で昔から作られてきたシャツからその名称が付いたという説もあります。ジャージー島で作られたニットシャツは、イギリスやフランスにおいて高い評判を得ていたといいます。

ジャージー素材の洗濯の仕方とは?

たとえば、コットンジャージーのファッションアイテムを洗濯したいなら、やはりウールのように手洗いするのが最もおすすめです。もし、それでも洗濯機で洗濯したい場合は、なるべく弱い水流に設定して脱水なども弱めにかけてください。また、干す時には横に伸びてしまわないように気をつけながら干すのがおすすめです。できれば、平らに広げるようにして陰干しした方が形が崩れなくて済みます。アイロンがけをする場合には、軽く上から押さえるようにしながら気をつけてかけるようにしてください。それに、アイロンをかけるなら当て布をしながらかけた方が失敗しなくて済みます。

ジャージー素材の魅力とは?

ジャージー素材の魅力には、着心地が快適なことや生地がしなやかで肌触りがよいことなどが挙げられます。また、シワになりにくい生地であるのも嬉しい点です。さらに、ジャージー素材のドレスやワンピースは、優雅で素敵な表情を見せてくれるファッションアイテムでもあります。ドレープなども美しくてキレイめファッションにしても素敵な着こなしが楽しめます。だから、ドレスを優雅に着こなしたいなら、ジャージー素材はおすすめの生地となります。そのうえ、カジュアルファッションにしてもカッコよく決まるのがこのジャージー素材の魅力です。ジャージー素材は、様々なファッションアイテムに使用されていて私たちの生活の中で役立っています。