「ツイード素材」ってどんな素材?

view1,211

ツイード素材は、スコットランドのボーダー地方に流れているツイード川の周辺で織られていたことから「ツイード」と呼ばれるようになりました。主に、冬用のファッションアイテムに使われている生地となっています。

ツイード素材とは?

ツイード素材といえば、イギリスのスコットランド地方で織られていた毛織物を指します。実は、ツイード川の辺りから発祥した生地とされているため、「ツイード」と呼ばれるようになりました。このツイードは、ウールから作られていることが多いため、暖かいという性質があります。厚手の生地となっていて丈夫なので冬のファッションアイテムを作るのによく使われます。ツイードの模様には、ヘリンボーンやハウンド・トゥース・チェックなどの種類があってどれも素敵で高級感があります。ヘリンボーンは、ニシンの骨のような模様であり、コートなどの生地として使われています。ハウンド・トゥース・チェックは、千鳥格子とも呼ばれており、犬の牙のような模様が並んでいて帽子やジャケットなどの生地として使われることもあります。

ツイード素材の洗濯の仕方とは?

ツイード100%の帽子などを洗濯する時の方法についてお伝えします。まず、絵表示をチェックしてください。手洗いマークが付いていれば、やさしく手洗いするか、洗濯機の手洗いコースに設定して洗うことができます。もし、洗濯機で洗うつもりなら、形が崩れないように洗濯ネットの中に入れて洗うのがおすすめです。或いは、手洗いするなら、30℃ぐらいのぬるま湯に中性洗剤を溶かしてソフトな感じで押し洗いします。その後、洗濯機で脱水することもできますが、その場合はタオルなどに包んで傷みが起こらないようにしてください。脱水する時間の方も極力短くする必要があります。それが終わったら、日陰干ししておくことをおすすめします。

ツイード素材の魅力とは?

ツイード素材の魅力は、その手触りにあるといわれます。少しゴワゴワした感じなのですが、使い続けると次第に柔らかくなっていくという魅力があります。また、その生地の硬さには、人工的なものではなく自然な感じがあるのも風情があります。それに、ハウンド・トゥース・チェックと呼ばれる千鳥格子の模様やグレン・チェック、シェパード・チェックなど、ツイードの模様には、渋い大人の男を感じさせる魅力もあります。どの模様も品が良くて上質な雰囲気を持っています。それに、ヘリンボーンやオートミール、ホームスパンなど、様々な織り柄があるのも素敵です。