「ガーゼ素材」ってどんな素材?

ガーゼ素材は、デリケートな肌にも合う性質があるため、子供や赤ちゃんの使う肌着や産着として使われることもあります。
また、マスクなどの衛生用品や傷口を消毒するための布地として使われたりします。

ガーゼ素材とは?

ガーゼ素材といえば、木綿の糸を使用して織って作られた生地を指し、ガーゼマスクなど衛生用として使われる場合は、糸を真っ白に漂白した生地となっています。

汗などをよく吸い取る性質を持っており、包帯などの医療用品や赤ちゃんの産着、またはハンカチなどの生地としてもよく使われ、柔らかくて軽く、肌に優しいので赤ちゃんの柔肌にもうってつけです。

また、医療用品として傷口を消毒液で拭く場合にも、ピンセットでつまんだガーゼの布が使われることが多く、手術などの時は、ガーゼが血液を吸い取る役目をしてくれることもあります。

ガーゼ素材の洗濯の仕方とは?

赤ちゃんはとてもお肌がデリケートなので、ガーゼでできた産着などを洗濯したい場合は、刺激の強い洗剤は使わず、赤ちゃんのための専用洗剤を使うのがおすすめです。

洗濯は大人が着るものとは別で産着を洗うようにして、洗濯機で洗う場合は洗濯ネットに産着を入れ、汚れている場合はつけおき洗いをしてから、洗濯機に入れましょう。

特に、おっぱいやミルクを吐いて産着を汚した場合は、ガーゼに匂いが残りやすくなるので、素早くぬるま湯につけてこすり洗いをすると気になる匂いを落とすことができます。

ピジョン
¥522
(2024/06/15 06:03:02時点 Amazon調べ-詳細)

ガーゼ素材の魅力とは?

ガーゼ素材の魅力には、ふわっとした優しい手触りや通気性が高くて風通しがよいことなどが挙げられ、汗などを吸い取る吸湿性や暖かさを感じさせる保温性にも優れた素材です。

ガーゼ素材のTシャツなどは、着てみると優しくて気持ちのよい快適な肌触りなので、子供や赤ちゃんが着るのに適した素材でもあり、近頃はガーゼ素材の大人用Tシャツなども出てきているので、大人でもガーゼの風合いを楽しむことができます。

軽くてふわっとしたガーゼの布地が荒れやすい肌を守ってくれるので、肌が弱い人やデリケートな人にもガーゼの肌着や洋服などが重宝されます。