「ジョンブル」ってどんなファッションブランド?

view180

ジョンブルは、元々ジーンズブランドとして知られていました。でも、今ではトップスやアウターもお洒落なものが多くなり、きれいめ系ファッションブランドとして多くの男性たちに人気となっています。

歴史

1952年に、岡山県倉敷市でジョンブルのブランドが生まれました。このジョンブルは、主にジーンズを取り扱う会社です。1963年になると、株式会社にもなっています。ジョンブルが、テーマとして掲げているのはワーク服、つまり現代を生きるための服です。だから、今生きていることを楽しみたい人にとって最適な洋服となります。ワークは、「働く」という意味になりますが、何もきつい労働ばかりを指すのではありません。たとえば、音楽や芸術が大好きで、それを創り出すことだってワークです。また、夢を実現させようと努力している若者たちに向けたワーク服でもあります。それに、古い車でもカッコよく乗りまわし、自分らしく生きているような人にも着てほしいワーク服となっています。世界中の人々が、自分らしい生き方を持ち、その個性をジョンブルのワーク服で表現してほしいという考えを持っています。

ブランドの特徴

このジョンブルの特徴として、着ていると次第に独自の風合いが出てきます。選ばれた生地や糸を使い、面白さがあって気楽に着用できるデザインとなっています。また、新しい考え方でワーク服を作っているのが、ジョンブルのオリジナリティーあふれるところです。

また、ジョンブルの魅力には、老舗ジーンズブランドであることが挙げられます。元々、ジーンズは労働者の作業着でした。だから、このブランドでは日常の生活をワークにたとえて、最高の品質のジーンズを製作しています。毎日の生活を楽しむためのワーク服として、素晴らしいジーンズを作っています。

取り扱い人気商品

そんなジョンブルの人気アイテムは、やはりデニム地で作られたファッションアイテムです。実は、ジョンブルでは売れ筋商品のほとんどがデニム地製品です。だから、デニム地でできたカーゴパンツなどもあります。もちろん、オーソドックスなタイプのデニムパンツもあります。たとえば、ジョンブルの「グリーディージーンズ」なら、さりげなく着古した感じがあるのが魅力的です。また、様々なスタンダードジーンズも素敵です。なかでも「7ポケットデニムワークパンツ」は、7つのポケットが付いていてお洒落なデニムパンツとなっています。

関連リンク

Johnbull co.,ltd. – 株式会社ジョンブル