「シップスジェットブルー」ってどんなファッションブランド?

view1,020

シップスジェットブルーは、若者たちをターゲットにしたファッションブランドです。大学生ぐらいの若者に似合いそうな洋服が多く取り扱われています。きれいめでカジュアルな雰囲気の洋服がメインです。

歴史

2004年に、シップスの派生ブランドとして設けられたのが「シップスジェットブルー」です。メンズウェアを取り扱うカジュアルブランドとして知られています。そのコレクションのテーマには、「音を感じる服」という言葉が掲げられています。新しい世代へ向けて、ずっと進化していくメンズファッションを追求しています。そのため、ストリート系ファッションからモード系までのほとんどすべてを取り入れたファッション展開となっています。また、どのファッションアイテムにも、時代の流行りがさりげなく含まれています。それに、国内や海外で活躍するアーティストやデザイナーたちを起用しており、常に斬新なファッションアイテムを生み出しています。日本では、東京の原宿にフラッグシップショップを設け、25歳ぐらいの新世代の男性たちをターゲットにしています。ストリート系やアウトドア派の男性に好まれる商品を常に取り揃えているブランドです。そして、その中に1990年代の時代のテイストを含んだモダンなストリートファッションを提案しているのも魅力です。

ブランドの特徴

このシップスジェットブルーの特徴として、「音を感じる服」という言葉がテーマにされていることが挙げられます。スクラッチ加工などを手作業で施しており、ディテールまでこだわって作られているファッションアイテムが素敵です。

また、シップスジェットブルーの魅力として、大人の落ち着いた印象の洋服が多いことが挙げられます。そのデザインは、シンプルな中に洗練されたオリジナル感が含まれています。このブランドのファッションアイテムなら、全身コーディネートしても嫌みな感じにならないのも嬉しい点です。

取り扱い人気商品

そんなシップスジェットブルーの人気アイテムには、レザージャケットやライダースジャケット、レザー製の革靴などがあります。レザージャケットは、アメリカの幻的なブランドである「シャンハウス」とのコラボ商品などが人気です。それに、黒のライダースジャケットも、カッコよくて一枚は持っておきたいアイテムとなっています。そのうえ、レザーシューズも人気で、仕事の日でもオフの日でも一足あればどんなシーンにも馴染みます。

関連リンク

SHIPS OFFICIAL SITE | SHIPS LTD.