「シップス」ってどんなファッションブランド?

view178

シップスは、老舗セレクトショップとしてよく知られています。そのブランド名は、海が大好きな社長の三浦義哲氏によって名付けられました。また、ビームスやユナイテッドアローズなどとよく比較されるブランドでもあります。

歴史

1975年に、アメ横で三浦商店というお店がオープンしたのがシップスの始まりです。1977年には、シップスというブランド名を設けてその最初のお店を銀座に開いています。その後も、シップスのファッションアイテムは多くの人々の心をつかみ、全国各地に店舗が広がっていきました。現在では、様々なファッションや小物類を取り扱うだけでなく、お洒落なカフェなども経営しています。

ブランドの特徴

このシップスというブランドの特徴として、アパレルブランドとしては珍しい点があります。それは、同時にクリーニング業務も行っていることです。確かに、カッコいいファッションアイテムを手に入れると、必然的にどう洗濯して最初の風合いを保つかが重要になります。だから、これからはこうしたアパレル会社が増えることも考えられます。シップスでは、ウォーター・ウォッシュ・クリーニングという洗濯方法を取り入れています。これは、ドライクリーニングよりも臭いが残らず、素材生地をしっかりと洗えるのがメリットとなっています。

そしてシップスの魅力といえば、セレクトショップであるためまだあまり知られていないデザイナーの作品にも出会えることです。それは、目利きのバイヤーがしっかりとデザイナーの才能を見抜いてその作品を取り入れているからです。シップスは、そうしたセレクトショップとしても代表的なブランドです。

取り扱い人気商品

たとえば、イタリア製のスーツなども人気があります。全体的に細身でしっかりとキマる素敵なスーツとなっています。その他にも、シップスのメンズ服は小粋でしっかりした規格により作られています。特に、シップス メンは、トラディショナルで質が高く、成熟してきりっとした感じのファッションアイテムが多いです。Tシャツやポロシャツなども販売しており、落ち着いた色合いのものが多くあります。それに、傘やバンダナなどもお洒落な柄のものが売られています。仕事場に持っていっても悪目立ちしないアイテムが多いのも魅力です。

関連リンク

シップス公式通販サイト|SHIPS ONLINE SHOP