「シュガーケーン」ってどんなファッションブランド?

view537

シュガーケーンは、長年にわたってこだわりのワークウェアを製作しているブランドです。東洋エンタープライズ社の運営するヴィンテージカジュアルファッションの老舗ブランドとなっています。

シュガーケーンのトレンド推移

歴史

1975年に、日本で設けられたのがシュガーケーンのブランドです。東洋エンタープライズ株式会社が、このブランドを立ち上げました。特に、ジーンズが有名なブランドで、特徴的なものにサトウキビを使用したデニムパンツがあります。このデニムパンツは、アメリカのワークウェアに和を取り入れたものと認識されています。ブランドを創立した東洋エンタープライズ株式会社は、1965年にアメリカ軍がベトナム戦争に介入し始めた時に設けられた会社です。そして同ブランドは、ベトナム戦争が終わってこの会社がアパレル業界に参入し始めた時に作られました。シュガーケーンは、このようにとても深い歴史のあるブランドです。デニム地のワークウェアを中心として製作しています。そこで、アメリカ軍に納品されていたモデルから製作された「ユニオンスタージーンズ」などのファッションアイテムも多く提案し続けています。

ブランドの特徴

このシュガーケーンの特徴として、古くからあるアメリカのカジュアルファッションの素敵な味わいを今の時代に復活させたような持ち味があります。多くのファンは、それに魅了されています。

また、シュガーケーンの魅力として、このブランドのデニムパンツが素晴らしいクオリティの高さを保っていることが挙げられます。特に、スタンダードデニムシリーズにおいては、インディゴの素材感やカラー、細部までこだわって素晴らしい質や雰囲気のファッションアイテムにしています。

取り扱い人気商品

そんなシュガーケーンの人気アイテムとして、ジーンズ、ジージャン、ダウンベストなどが挙げられます。なかでも、「1947」モデルは、1947年のジーンズをモチーフにしたヴィンテージ・オリジナル・モデルです。この時代を思わせる深い藍色のインディゴデニムパンツとなっています。また、濁りないウォッシュ加工や綺麗なブルーが懐かしさを感じさせます。穿きこむごとに次第に表れる色ムラもこのモデルの魅力となっています。また、シュガーケーンのダウンベストも人気があります。冬場の車の運転や列車通勤の時でも、ダウンジャケットのようにごわごわせず、快適な着心地が楽しめます。見た印象よりも高い保温性が人気の秘密でもあります。

関連リンク

【 SUGAR CANE:SPECIAL FEATURES 】