「カステルバジャック」ってどんなファッションブランド?

view2,162

カステルバジャックは、アンチ・モードの旗手などとも呼ばれるジャン・シャルルド・カステルバジャック氏のシグネチャーブランドです。彼は、熱烈なオートバイ好きであることでも知られています。

カステルバジャックのトレンド推移

歴史

1974年に、カステルバジャックというブランドが設けられました。貴族デザイナーのジャン・シャルルド・カステルバジャック氏のシグネチャーブランドです。1949年に、彼はモロッコのカサブランカに生まれました。母親がアパレル会社を持っていたことから、次第に服飾に興味を惹かれるようになります。1968年には、「コ・アンド・コ」というブランドを母親と共に設け、デザイナーとしてそこで働き始めます。そのうち、ピエール・ダルビーに才能を認められ、パリに出て4年の間ピエール・ダルビー社のデザイナーとして経験を積みます。1974年には、そのコレクションを発表し、1975年になると自身の会社を立ち上げました。1977年になると、東京にブティックを開きます。2000年秋冬シーズンでは、オートクチュールのコレクションも発表しています。2001年には、香水も発売されました。2008年には、iGoogleの企画に参加し、2013年秋冬コレクションには、キツネを大胆に使ったコレクションも発表しています。

ブランドの特徴

このカステルバジャックの特徴として、独自の世界観を持つデザインやプリントなどが挙げられます。「アートとファッションの融合」を目指したファッションアイテムたちは、どんなシーンにもぴったりとマッチします。

また、カステルバジャックの魅力として、カラフルな色遣いと面白みのあるデザイン性が挙げられます。カステルバジャック氏は、ファッションの中に自由さを求めており、いつもその限界に挑戦している感じがあります。

取り扱い人気商品

そんなカステルバジャックの人気アイテムとして、セカンドバッグやクラッチバッグなどが挙げられます。また、財布やシャツ、靴などもよく売れるアイテムです。それに、歴史上の人物を描いたチュニックなども有名で、ユーモアたっぷりなファッションアイテムとなっています。他にも、テディベアをつなぎあわせて作られたコートなども提案しており、ファンを飽きさせません。こうしたファッションアイテムには、カステルバジャック氏の楽しい遊び心が感じられます。

関連リンク

Welcome – castelbajac paris