【永久保存版】2016年版!冬服のメンズファッションコーディネート術

メンズファッションプラス > 商品一覧 > 【2016年編】季節別着こなしコーディネート術 > 今年流行の冬服

現役女子大生&プロコーディネーターが選ぶ、冬のテッパンモテ服 特集!2015年・2016年 モテる冬服はこれだ!!

大学生から社会人(10代後半〜30代)まで使える!2015年・2016年の冬に流行の無難に着こなせるメンズファッション・コーディネートをご紹介。

冬ファッションは外デートや街歩きでコートを羽織る姿と、ディナーや買い物でコートを脱ぐ室内の姿、両方意識したいところ!コートからカーディガンやパンツに足元まで、2015年・2016年冬のポイントを押さえた『無難にモテる』コーデをマスターしてくださいね♪
2016年の春服コーディネート特集ページも完成しました!

ステキな『モテ服』選んでおきました♪

2015年・2016年、冬の『モテ』コーディネートをマスター!

☆コートは最低3種類のパターンを持つことが大切!

*冬の屋外はコート=ファッションの8割!

冷たい風に負けずにかっこよく決めたい冬。見るからに暖かそうなファッションをしていれば、寒がりな女の子も近づきたくなっちゃうかも!そこで冬の暖かコーデ作りにマストアイテムとなるのがコートですね。例えば寒さが厳しい日にはトレンチコートなどロングタイプを、和らいだ日にはPコートなどハーフタイプをと、冬と一言で考えずに気温の変化に応じたアイテムを選ぶのも、季節感が出てオシャレ度アップです!ところでコートを羽織った姿を想像すると、コート以外に身につけているアイテムはあまり印象に残らないですよね。そう!冬はコートが見た目の印象の大部分を占めるのです。だから、その日・そのときにあったコート選びをするのが冬のオシャレの秘訣です。

*コートを変えれば、イメチェンしたのと同じ効果が!

ところで、コートの種類はいくつ思い浮かびますか?Pコート、ダッフルコート、トレンチコート、モッズコートなど、様々なスタイルがありますよね。そして、女の子の印象も、Pコートなら短め&キレイめでスタイリッシュカジュアル、トレンチコートは長め&ゆったり目で大人の落ち着きと、変わります。また色合いも、ブラックなら上質・高級感、キャメルなら暖かみと、印象が変わりますね。だから、冬のキーアイテムになるコートは、印象が異なるアイテムを幅広く手元に揃えるのもモテのための重要ポイント。近づきたい女の子がいるけど距離感が縮まらない、というときは普段と違うコートを羽織って新鮮さで興味を持ってもらうのも、冬だからこそできる技ですね。イメチェン効果のためにも、様々なコートを3点程度は揃えたいところです。

☆コートを脱いだときはスッキリした印象を演出
人気のニットセーター

*コートに重ねるならカーディガン&セーターがテッパン!

外出中はコートの力でイメチェンアピールができますが、一歩屋内に入ればコートの中に着込んだアイテムがアピールポイントに。冬の室内メンズファッションの王道といえば、カーディガンやセーターですね。薄手の素材感のものを選んで、カラーシャツを合わせれば、キレイめに決まってオシャレなお店でのデートにももってこい。厚手のものを選んでTシャツとあわせれば、普段デートにぴったりのラフめな印象で、しかも柔らかモコモコな風合いが女の子受けも抜群です。しかもコートのフロントを開けて、着込んだカーディガン・セーターをチラっと見せれば、ふっくら暖かい雰囲気で好印象間違いなし。ちなみに、コートに対して挿し色になるように、ちょこっと対照的なアクセントカラーのアイテムを選ぶと、特にセンスの良さを女の子が感じてくれますよ。


*首周りのストールやマフラーで寒さ対策とオシャレアクセントを

冬ファッションはコートが与える印象が大きいからこそ、コートに頼りきらないコーディネートに見せるのが無難かっこよく決めるコツ。おすすめは、首周りにストールやマフラーをプラスですね。コーデ全体の中で挿し色になるアイテムを首に巻けば、冬コーデのこだわりアクセントに見えて、女の子にもおしゃれだなって感じてもらえます。また素材感は、特に寒い日なら厚手・太めでしっかりしたマフラーでOKですが、寒さが厳しくない日なら、薄手や細めのマフラー・ストールが◎。首周りがしゅっとして、着膨れしがちな冬のメンズファッションにメリハリがつき、カッコいいですよ。


モノトーン

*冬のおしゃれは『モノトーン』+茶系が基本

さて冬のアイテム選びでやっぱり気にしておきたいのが、色合いですね。ここで質問ですが、冬の印象といえば何でしょうか?木の葉の緑がない、空気が澄んでいる、雪、などでしょうか。服装を考えるときに大切なのは、季節感を感じさせること。冬なら、今挙げたような印象を踏まえて、落ち着いている色合いやごちゃごちゃしていないシンプルな色あわせがピッタリ合います。だから、グレー・ブラック・ホワイトといったモノトーン系の色や、キャメルやべージュといった茶系の色が基本カラーとしておすすめ。特に外出中に前面に出るコートやパンツはこの路線が無難ですね。一方で室内で前面に出るコート内のアイテムは少し明るくてもOKですが、明るめ色の交ざりすぎや、明るいパステルのようなアイテムは避けたほうがベターですよ。

カーディガン・パンツ・ブーツの選び方でさらにモテ度アップ!
厚手カーディガン

*変化球の厚手カーディガンは季節の変わり目に必須のアイテム!

寒い、でも、コートを着るには暖かい。秋から冬への季節の変わり目には、服装選びに困る微妙な気温の日もありますよね。そんなときにピッタリなのが、厚手のカーディガンです。薄手でさらっと羽織れるカーディガンが単品で秋に、コートと合わせて冬にと使える一方、厚手でふっくらしたカーディガンは少し寒いくらいならココートなしでも様になります。もちろんとっても寒いときにはコートとセットで寒さ対策抜群!初冬ならこれ、冬真っ只中ならこれ、晩冬ならこれと、その時々の気温に合わせた生地感のカーディガンを着こなせば、女の子からもオシャレ評価を受けられるというものです。


細身パンツ

*パンツはとにかく細身を選ぼう!

冬の服装は、寒さ対策もあって重ね着で着膨れしがちですよね。でもなんとかスタイリッシュに見せたいところです。そこでボトムス選びでスタイリッシュさをつけましょう。細身シルエットのパンツを履けば、トップスの膨らみは着膨れのせいさ、と言わんばかりにスタイリッシュなシルエットに。細身パンツを履ことにより、着膨れトップスに対してシュッとしたボトムスが、メリハリシルエットを感じさせます。クールで足長に感じさせるスキニータイプやブーツカットタイプのパンツなど、シルエットで魅せられるアイテムを活かして、冬のモテにつなげちゃいましょう。


*ブーツは3足揃えておこう!

コート、トップス、ボトムスと来れば、足元も気になりますね。どんな季節でも、服装で女の子に好アピールできるメンズは、頭から足までの全身コーディネートに気を使っています。女の子からセンスの良さで好印象を得るには、足元も気を抜かないのが重要!では、冬ファッションでおすすめの足元アイテムはというと、やはり重厚感があるものです。そこでおすすめがブーツ。落ち着いた雰囲気があり、しかも上品な雰囲気もあり、冬にぴったりのモテアイテムになります。ちなみに靴もコートや他のアイテムと同じでその日に合わせて履けるのがベストなので、「お気に入りの一足がある」だけでは不十分。でも、実際には靴は1足や2足を使いまわしている方も多いはず。だからこそ、3足程度持って、毎日のコーデパターンに合わせて履きかえられると、周りのメンズと差がつけられますよ。

冬はこれを着て欲しい!!
女子&プロが選ぶ、冬を過ごす必須アイテム フルチョイス例
これなら週末デートのローテーションもバッチリ!!
コート&ジャンパー
セーター
カーディガン
ロングTシャツ
シャツ
ロングパンツ
靴

2015年・2016年 冬におすすめのアイテムはこちら!

3868 件中 1-24 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ








3868 件中 1-24 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ

2015年・2016年、秋冬服のトレンド

2015年・2016年秋冬のファッションアイテムとは?

冬にしか使えないファッションアイテムに、マフラーや手袋があります。この冬に流行しているのは、色を上手に利用したコーディネートです。冬のメンズファッションでは、マフラーをワンポイントにするといいですね。メンズ用のマフラーで流行に関係なく毎年売れるカラーは、単色のマフラーやダークカラーなどのものです。また、オーソドックスで人気がある色に、ブラックやグレーのマフラーもあります。でも、今年の冬には、マフラーでもカラフルな色が人気が出ているのです。たとえば、ワインレッドのマフラーは、この冬にぴったりのトレンドアイテムでしょう。全身をブラックカラーでコーディネートして、首にワインレッドのマフラーを巻くのもお洒落ですね。マフラーの色を工夫するだけでも、お洒落な感じをすぐに演出できるのです。それに、マフラーなら千円ぐらいからでも販売されていますから、それほど持つのにお金もかかりません。そう考えれば、今年の冬のお洒落アイテムとして、ワインレッドのものを一つ持つようにするのもいいのではないでしょうか?それに、冬のファッションアイテムとして欠かせないものに、手袋があります。現在は、スマートフォンの人気が高いため、防寒用としてだけでなく、液晶タッチパネルを手袋をしたままで操作できるものが人気です。

2015年・2016年秋冬にはスマホ用手袋が主流アイテムになりそう

スマホ用手袋には、指先に電気を通すための導電糸が編み込まれているのです。そのため、手袋をはめたままでもスマホの液晶画面を操作できます。上品なノルディック柄も人気がありますよ。こうしたスマホ用手袋は、スマートフォンだけでなく銀行やコンビニに置かれているATMでも、手袋を外さずにタッチパネルを扱えるので人気です。そのうち、手袋はほとんどがスマホ対応のものになってしまうかもしれませんね。メンズのスマホ用手袋には、様々なカラフルなものがあります。そして、素材もニットだけでなく皮素材のものもあります。デザインもボーダーや無地のものなど、様々です。どうせ、タッチパネルが扱える機能は同じなのですから、ファッション性も考えてどの色にするか選びたいものですね。まず、無難な色といえば、ブラックやダークグレーでしょうね。もし少し冒険したいなら、マフラーと同じようにワインレッドのものもおすすめです。これはマフラーと同様に、ファッションのちょっとしたアクセントにもなるでしょう。また、寒色系でボーダー柄の手袋でも、ちょっぴりお洒落です。スマホ用手袋でも、安くてカッコいいデザインのものがたくさんありますから、自分の好みで気に入ったものを選びましょう。

寒いときこそオシャレな冬の着こなし

冬は強烈な寒波が押し寄せます。それゆえ、オシャレには縁遠いファッションになりがちですが、こんなときこそ一目置かれるような格好いいコーディネートをしてみましょう。そうすれば、ライバルに格段の差をつけることができると言っていいでしょう。今年流行の冬服を早々に入手しておけば、その注目度は断然高くなると言っても過言ではありません。寒い冬に負けない鉄壁のコーディネートを完成させれば、冬の寒さもかわいい女子も味方につけることができるでしょう。ぜひとも、最強の冬のメンズファッションを完成させたいものです。

2015年・2016年流行の冬服を「メンズファッション+」で

オシャレな冬服着こなし・コーディネート通販サイト特集で選ぶのであれば、男性洋服通販サイト「メンズファッション+」がイチオシです。冬はどうしても寒さにより、着ぶくれするような着方をしてしまいがちです。しかし、「メンズファッション+」は機能的でスタイリッシュ、なおかつ防寒性に優れているアイテムを複数取り揃えています。そのため、寒い冬でもオシャレな着こなしをすることができます。それゆえ、いつまでもオシャレ男子でいることを可能にしてくれます。「メンズファッション+」は1年を通して、オシャレなコーデをできるファッションアイテムが満載です。