【オシャレマニュアルVol.3】コーディネートの基礎!自分のスタイルに合わせるファッション

“程よいオシャレ”を目指すなら、客観的な視点を持つことも大切です。
自分の体形や特徴を冷静に分析して、何が自分に合うのか探ってみましょう。

「オシャレマニュアル Vol.2」では、“程よいオシャレがしたい層”におすすめのキレイめカジュアルについてお伝えしました。
今回はキレイめカジュアルをさらに自分らしいものにするために、オシャレの大切な要素である「シルエット」と「コンプレックスをカバーする方法」について紹介します。

シルエットと体形カバーのルールを知って、自分に合うファッションコーデのコツをつかみましょう!

「そうはいっても、自分でコーデを考えるのはやっぱり面倒」という人には、“マネキン買い(全身コーデ)”で、“程よいオシャレ”を手に入れる方法を紹介します。

オシャレはバランス!メンズのファッションで意識すべきはシルエット

オシャレの大切な要素である「シルエット」にはいろいろな種類があります。
ここでは誰にでも取り入れやすい、「Iライン」「Yライン」「Aライン」について紹介しましょう。

おすすめ① まずは基本的な「Iライン」を押さえよう

「Iライン」=アルファベットの I の形に見えるシルエットです。

このシルエットは、縦に細長く見せる効果があるため、キレイめで大人っぽい印象を与えます。
ジャストサイズのビジネススーツをビシッと着たときのシルエットがまさにIラインです。

Iラインシルエットは、タイトまたはジャストサイズのアイテムで作ることができますが、失敗を避けたいならジャストサイズをおすすめします。
ダボッとしたトップスやボトムスは避け、縦に細長い印象を心掛けましょう。

ジャストフィットのMA-1とスリムなデニムパンツで作るIラインコーデ

全てジャストフィットのコーデだから清潔で爽やかな印象を与えます。
軽快でカジュアルなコーデでもIラインシルエットなら大人っぽい印象に!
その他、ストレッチ素材のスキニーパンツや縦長ラインで細身効果が期待できるロングカーディガンなども、Iラインコーデにおすすめのアイテムです。

商品ページ

おすすめ② トップスにボリュームを持たせる「Yライン」

「Yライン」=アルファベットのYの形に見えるシルエットです。

上半身にボリュームを持たせてボトムスにはすっきりとしたパンツを合わせることでYラインを作ります。
オシャレ上級者でなくても、簡単にオシャレな印象を与えることができます。
また、ゆったりとしたトップスを選べるので体形に自信がない人にもおすすめですが、トップスもボトムスも両方が緩くならないように気をつけましょう。

パーカーとコートでボリュームを持たせてアンクル丈のデニムパンツで引き締めるYラインコーデ

チェスターコートにBIGパーカーを合わせ、上半身にボリュームを持たせたコーデです。
ベージュのチェスターコートにグレーのパーカーを合わせることで、絶妙なバランスと洗練された雰囲気を作り出しています。
パーカーやビッグシルエットのトレーナー、ゆったりとした長めのコートがあれば、Yラインを意識したコーデが作りやすくなります。

商品ページ

おすすめ③ ボトムスにボリュームを持たせる「Aライン」

「Aライン」=アルファベットのAの形に見えるシルエットです。

AラインはYラインとは逆でトップを引き締めてボトムスにボリュームを持たせるシルエットです。
IラインやYラインに比べると少し難易度が高いシルエットですが、上手にアイテムを組み合わせれば、こなれた大人の雰囲気を作り出すことができます。

すっきりとしたMA-1と緩めのデニムパンツのAラインコーデ

Aラインを作るときは、ボトムスは緩め(太め)、トップスはタイトめ(細め)のアイテムを選びましょう。
ボトムスがデニム素材でも、アースカラーのMA-1と襟付きシャツを合わせることで、すっきりとした大人カジュアルな印象を与えます。

商品ページ

おすすめ④ シルエットには自分ルールを決めておくと便利

Iライン・Yライン・Aラインについて説明してきましたが、自分にはどのシルエットが似合うのか、どのシルエットを意識したいのかを考えてみましょう。

自分の取り入れたいシルエットをある程度決めておくと、買い物の際に迷わずに決めることができます。

例えば、Iラインを意識している場合には、ワイドパンツやダボッとしたゆとりがあるトップスは除外することができますよね。
決めておくことで、揃えるべきアイテムがわかりやすくなります。

ファッションで体形をカバーするためのノウハウ!客観的に自分を観察しよう

ファッションでよくあるお悩みは、「細く見せたい」「背を高く見せたい」「足を長く見せたい」など体形に関連したものです。
体形の悩みをカバーするためには、サイズ、シルエット、色、ファッションの系統などに注目して、コーデするといいですよ。

細く見せたい!引き締め効果がある色や柄を上手に取り入れよう

体形に自信がない人におすすめのシルエットは、「Yライン」です。

細く見せるためには、トップスに余裕を持たせて、ボトムスはすっきりとさせます。
ただし、お尻や足のラインが出てしまうスキニーパンツはできれば避け、テーパードパンツなど少しゆとりのあるアイテムを選びましょう。

色選びで迷ったら黒や濃いグレーまたは寒色系を!

色には広がって見える膨張色と引き締まって見える収縮色があります。

  • 膨張色・・・白・赤・オレンジ・黄色系
  • 収縮色・・・黒・青・紫・緑

細く見せたい人は、収縮色を選ぶとよいでしょう。

柄はボーダーよりもストライプに!

縦長効果があるストライプ柄は縦に伸びる線によって細く見せてくれます。
ボーダー柄は横に広がって見えてしまうため、細く見せたい場合にはおすすめできません。
ボーダー柄を取り入れたい場合には、引き締め効果がある濃い色の上着を羽織るといいですよ。

細く見せたい人におすすめのYラインコーデ

ワッフル生地のジャケットで、品の良いキレカジコーデが完成です。
細めに見せたいからといって、全身収縮色にしなくても、目の錯覚で細く見せる方法があります。
インナーに明るめを、アウターには暗めの色を合わせることで引き締め効果が生まれます。

商品ページ

背を高く見せたい!子どもっぽくなりがちなアイテムは避けよう

背を高く見せたいときのおすすめは「Iライン」と「Yライン」です。

Iラインシルエットは縦のラインが強調されるので身長を高く見せる効果があります。
またトップスにボリュームを持たせる「Yライン」も下半身を細く見せ、相手の目線を上に向けるのでおすすめです。

子どもっぽい印象が強くなるアイテムは避けて!

オーバーサイズの洋服やカジュアルアイテムばかりを合わせたコーデは子どもっぽい印象を与えます。
サイズはジャストサイズを選ぶようにしましょう。
特にトップスにロング丈のアイテムを合わせるとバランスが悪くなるので要注意です。
また子どもっぽさが出ないようにキレイめカジュアルコーデを心掛けてください。

小物の使い方にも配慮を!

帽子をかぶって相手の目線を上に向けることで、シルエットを縦に延ばすことができます。

トップスに膨張色の白×パンツに収縮色の黒を使った身長まやかしコーデ

トップスに膨張色を選ぶことで目線を上に集め、ボトムスに暗めの収縮色を選ぶことで、身長が低いことをカバー。
ジャケットやカーディガンを羽織るなど、着まわししやすいコーデです。

商品ページ

脚を長く見せたい!靴とボトムスを同系色にして目の錯覚を利用しよう

パンツと靴の色を揃えると脚長に見せることができます。

靴とパンツの色が違うと境界線がはっきりしてしまうため、同系色を合わせたときよりも脚が短く見えてしまいます。

ロング丈のトップスで股上を隠して境界線をぼかす方法も!

ロング丈のトップスを合わせるときの注意点は、パンツの股上が出てしまわないことです。
股上が隠れることで脚全体の長さがあいまいになり、脚を長く見せることができます。

ニットの裾で股上を隠し、黒のパンツとブーツを合わせた脚長コーデ

編み柄にこだわったクルーニット以外は、黒でまとめたすっきりコーデです。
ニットの裾とロング丈のモッズコートで股上を隠し、さらに黒のパンツに黒のサイドゴアブーツを合わせて脚長効果もバツグンです。

商品ページ

手軽にオシャレに見られたい!あれこれ考えず“マネキン買い”でコツをつかむ

メンズファッションのオシャレについて、3回シリーズで紹介してきましたが、自分に合うオシャレは見つかりましたか?
オシャレについては何となくわかったけれど、「自分でコーディネートする自信はまだない」「自分でコーデを考えるのはやっぱり面倒」という人もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのは、ショップなどのマネキンコーデを参考にすることです。
ファッションのプロがコーディネートしているから間違いありません。
簡単にオシャレなコーディネートが手に入るなんて、こんなにラクなことはありませんよね。

でも、「このマネキンが着ている洋服を一式ください!」と言うのは、ちょっと気恥ずかしくないですか?

そんなときにぜひ利用してほしいのが、メンズファッションプラスの“マネキン買い”です。
2012年5月からメンズファッションプラスが提供している“マネキン買い”は、通販サイトを通じて「全身コーディネート」を1クリックで購入できるシステムのことです。
以下のように、メリットが多数あります。

  • ファッションのプロによるオシャレなコーデを1クリックで買える
  • わざわざ時間をかけて探しに行かなくても家まで届けてくれる
  • 実店舗では相談しにくい(細く見せたい・脚を長く見せたいなど)悩みに合わせて購入できる
  • プロのコーデの一式買いなので、失敗しない分、余計なコストがかからない
  • 自分では買ったことがない冒険したコーデにも挑戦できる
  • コーディネートの参考が多数掲載されているため、購入したアイテムを使った最新のコーデを随時参考にできる

マネキン買い(全身コーデ)の一例

男らしいMA-1と差し色にパープルを取り入れたアウターを脱いでもオシャレなコーデ

インナーにトレーナーのみを合わせる定番コーデをあえて外し、差し色としてパープルを取り入れたオシャレなコーデです。
トップスはゆったりめのシルエットで、股上を隠してくれるので脚長効果も!
ジャケットを脱いでも十分オシャレなスタイルです。
さらに、インナーを変えれば違った印象を楽しめます。

商品ページ

アウター込みで買える!簡単に手に入るスタイリッシュなコーデ

中綿ブルゾン×セーター×長袖シャツ×半袖Tシャツ×パンツの5点を一式マネキン買いすれば、届いたその日からスタイリッシュなスタイルに大変身!
靴やベルトなどの単品買いもできます。

商品ページ

程よいオシャレがしたいけれど、「なかなかハードルが高いな~」という人は、“マネキン買い”から始めてみてはいかがですか?
メンズファッションプラスでは、どんな人にも取り入れやすいコーデを女性スタッフの目線で取り揃えてお待ちしています。

この記事で紹介したメンズファッションのオシャレの考え方と取り入れ方は以下の通り。

  • オシャレでまず押さえるべきシルエットはIライン
  • トップスにボリュームを持たせるYラインは簡単にオシャレな印象を与えられる
  • ボトムスにボリュームを持たせるAラインは少し難易度が高いが、試す価値あり
  • 自分はどのシルエットを取り入れるのかある程度決めておく
  • 細く見せたい人は引き締め効果を意識しよう
  • 背を高く見せたい人は縦長効果を意識しよう
  • 脚を長く見せたい人は境界線をあいまいにしよう
  • 手軽にオシャレを手に入れるならメンズファッションプラスの“マネキン買い”がおすすめ!

少しだけファッションに気を留めて、あなたの素敵な一面を発見してみてください!

【オシャレマニュアルVol.1】メンズファッションのオシャレの考え方と取り入れ方2019/03/01

【オシャレマニュアルVol.2】シンプルで大人っぽいキレカジコーデは女性にも男性にも好印象2019/01/31

春服版・オシャレマニュアル

メンズファッションの春コーデをGoogleで徹底調査!定番だけど今年っぽい着こなしとは?2019/02/22

【春のメンズファッション講座】人気のコーディネートと2019年オススメのアイテム2019/03/08

【春メンズファッション】プロが選ぶコーデランキングと春服選びのコツ2019/03/15

冬服版・オシャレマニュアル

冬のファッションをGoogleで徹底調査!冬の定番コーデと年末年始のイベントで浮かない服とは?2019/01/10

【冬のメンズファッション講座】はずさない定番アイテムの選び方とトレンドプラスの簡単ステップアップ術2019/01/10

冬のメンズファッション定番コーデを紹介!TPOを意識しないスタイルは一気にダサくなる!?2019/01/07