「サロン系ファッション」ってどんなファッション?

view123

サロン系ファッションとは、カリスマ美容師たちがしているような独特のファッションのことです。カジュアルなファッションでありながらちょっとフェミニンな印象があるのが特徴です。

サロン系ファッションについて

サロン系ファッションといえば、美容師さんがするような緩いファッションを指します。元々は、カリスマ美容師たちが素敵なファッションをしていたことからこのファッション系統が発生しました。テレビでカリスマ美容師たちの活躍にスポットが当てられたことで、そのファッションの真似をする人たちが出てきたこともあります。そんなカリスマ美容師たちは、3カ月先までカットの予約がいっぱいという人気振りでした。現在では、カリスマ美容師という言葉自体がもう使われなくなってしまっていますが、美容師たちの着こなしをお手本にしたサロン系ファッションの専門誌などもできています。つまり、一つのファッション系統として次第に確立されてきています。

サロン系ファッションの素敵な着こなしとは?

サロン系ファッションをするなら、デザインやカラーにはこだわりを持ってコーデすることが大切です。つまり、よくあるデザインやカラーを使っていてはサロン系の着こなしになりにくいのです。そのため、メンズアクセサリーを選ぶのにも注意を払う必要があります。できれば、流行に捉われずに自分に似合うタイプのメンズアクセサリーを選ぶようにするのがおすすめです。それに、サロン系ファッションは、お洒落の中でもちょっと上級者向けの着こなしとなります。実は、年配の美容師さんでもこのサロン系ファッションをしていることがありますが、全然おかしく見えません。結局、サロン系ファッションは年配の男性にもよく似合うファッション系統だといえます。

サロン系ファッションの魅力とは?

サロン系ファッションの魅力は、全体的に中性的な印象であることと装飾的な感じがあることです。また、レイヤードスタイルといわれる重ね着ファッションなどもよく使われます。そのうえ、アクセサリーや古着なども上手に使ってコーデするといいでしょう。サロン系ファッションは、少し草食系な雰囲気があるため、女性に安心感を与えやすいというメリットもあります。実は、美容室は女性のお客さんが中心であるため、美容師さんのするファッションは女性ウケが素晴らしいものであることが多いです。しかも、そのお洒落さも抜群で優れていますから、 着こなしは少し難しくても取り入れてみて損はないファッション系統となっています。