【メンズ】春アウターのおすすめ人気ランキング10選【2020年の春を彩る主役は春アウターはコレ!!】

春アウターってどれが自分に合うの??

春アウターと調べてみても、「ジャケット」、「MA-1」、「コーチジャケット」、「パーカー」、「ステンカラーコート」などたくさん出てきて、結局どれが自分に合うのかがわかりにくいですよね。

それもそのはずで、春は暖かくなってくるので、デザインの種類や色も増えて選びにくくなる時期だからです。
そこで今回は、20代、30代、40代のどの方でも使いやすい春アウターを中心に選び方のポイントと、おすすめアイテムをランキング形式で紹介をしていきます。

是非自分にあった春アウターを見つけてみてくださいね!

春アウターの選び方

まず、自分に合う春アウターの選び方と注意点を紹介していきます。

①春アウターの種類の選び方で、印象が変わる

春アウターを選ぶ時にはまずは種類から決めていきましょう!
種類によって与える印象、なりたいコーデが変わってくるので特徴を押さえておくことが重要ポイントです。

大人の必需品のジャケット

ジャケット
最もフォーマルな印象になる大人だったら持っておくべきジャケット。
ビジネスでも使われるているように、かっちりとしたい時に活躍するアイテムです。
仕事の用のジャケットとは違って、伸びる素材や柔らかいものがカジュアル仕様のジャケットとして使いやすいですよ!

きっちりとキマるステンカラーコート

ステンカラーコート
ステンカラーコートとは和製英語で、一説ではステンカラーコートの「ステン」はフランス語のsoutien(支えるという意味)から来ていると言われています。
また、後ろ襟が立ち上がって前が低くなっていることから、「stand fall collar」に由来するとも言われたり、「バルカラーコート」と呼ばれたりもしますね。
色々と名前の由来がありますが、襟がキレイに立っていることで上品な印象を与えることが特徴です。

万能に使えるコーチジャケット

コーチジャケット
万能カジュアルとして使えるコーチジャケット。
コーチジャケットとはナイロン製のジャケットのことで、スポーティな印象になります。
ただ、光沢感もあり崩れすぎずにどの年代でも着やすいとのことで愛させ続けているタイプのアウターです。

大人カジュアル代表のMA-1

MA-1
アメリカ空軍のフライトジャケットとして使われていたものが一般に普及したMA-1
アメカジテイストの男らしさが、大人の男性から支持を受け続けています。ジーンズやTシャツなどラフに合わせたい時に相性がいいタイプです。

男の色気を出すデニムジャケット

デニムジャケット
デニム生地を使って大人の色気を出すデニムジャケット。
デニム生地のゴツゴツとした印象が、男らしさを際立たせます。いつものテイストを変えてみたい人におすすめですね。

余裕を感じさせるモッズコート

モッズコート
元々はアメリカ軍の冬用コートとして使われていたM-51モデルのことをモッズコートと呼ぶようになりました。
ミリタリーアイテムなのでカジュアル感な印象もありながらも、着丈の長さから大人の余裕を感じさせることができます。

②色は黒やグレーが使いやすい

色
春アウターでは、まずは使いやすい「黒」や「グレー」を使いましょう!
お店を見に行くと春らしい色のアウターがたくさんありますが、まずはベーシックがおすすめです。
というのも、インナーも春らしいアイテムが多く、アウターもインナーも春色になってしまうとカラフルで子どもっぽくなってしまうからです。

アウターはベーシックな色味で抑えておいて、インナーで春らしい色を出すことが落ち着いたコーディネートのポイントです。

③サイズの注意点:シルエットは用途で変える


服のサイズ感によって印象もまた変わってくるので、サイズ選びも重要なポイントです。

○サイズの印象
・ジャストサイズ:きれい目
・オーバーサイズ:カジュアル
・ショート丈:カジュアル
・ロング丈:上品

悩んだ場合は、服のシルエットも最近では多くありますが、まずはジャストサイズのものを持っておきましょう。
特に大人っぽいコーデをする時には、自分のサイズに合っていることが必須の条件になるので、20代以上の方の場合はジャストサイズから選ぶことがおすすめです。

春アウターのおすすめ人気ランキング10選

それでは今紹介した「アウターの種類」「色」「シルエット」を見ながら作ったおすすめのランキングを発表します。
ぜひ、自分に合うものを見つけてくださいね!

1位カットテーラードジャケット(ブラック)

2,800

まずは持っておきたいテーラードジャケット

春アウターで困ったらまずはジャケットを持っておけば間違いなし!
シャツでも、Tシャツでも、セーターでも合わせて羽織るだけでコーディネートを大人っぽくまとめてくれます。
突然の女性からの誘いや、お食事にも困らないように大人の男性であれば1枚は用意しておきたいアイテムです。

種類 ジャケット
カラー ブラック
シルエット 普通

2位TCツイルコーチジャケット(ブラック)

6,000

年齢問わず使える王道コーチジャケット

カジュアル用として、全年齢で合わせがしやすいのはコーチジャケット。
ジャケットと同じく、中に着るものを選ばずにさらっと羽織って大人カジュアルを作ることができます。
1枚でも完成されていますが、軽くて薄手なので、中にパーカーを入れたり重ね着を楽しむこともできますよ!

種類 コーチジャケット
カラー ブラック
シルエット 普通

3位モッズコート(ブラック)

9,300

長めの着丈でスタイルアップ

大人の休日スタイルを作るのであれば着丈を伸ばしてみるのもおすすめです!
カジュアルテイストの中にも、余裕のある着丈がこなれた大人の男性を表現します。
今までベーシックな長さのものをメインに使っていた人でも着丈が長すぎないので、ロング丈を取り入れる第一歩目としては最適なアイテムです。

種類 モッズコート
カラー ブラック
シルエット ロング丈

4位スウェードリブブルゾン(ベージュ)

12,000

スエード調の大人カジュアルコーデに◎

アウターから春らしさを出すのであれば、ベージュのスエード調のブルゾンがオシャレ!
起毛感が春らしい暖かみを与え、周りからも季節感を意識したオシャレをしていると一目おかれやすいアイテム。
色をカラフルにするのではなく、素材感で変えていくのはオシャレポイント高いですね!

種類 ブルゾン
カラー ベージュ
シルエット 普通

5位防風ストレッチステンコート(ベージュ)

7,500

ワンランク上の春コーデに欠かせないアウター

30代以上でおすすめしたい、上品な印象になるステンカラーコート。
外を歩くときにまだまだ寒い春では、冬コートを使いがちですが、春らしいベージュのロングコートがあると女性の印象もUP!

種類 ステンカラーコート
カラー ベージュ
シルエット ロング丈

6位ポリエステルピーチMA-1(ブラック)

6,000

重ね着もしやすい、王道MA-1

大人カジュアルとして愛用されるMA-1。着丈が短くレイヤードを楽しめるアイテムです。
MA-1の中にはミリタリーテイストの強いワッペンの付いているものも多くありますが、最初に手にするのであれば、ワッペンは少なめが使い勝手◎。

種類 MA-1
カラー ブラック
シルエット 普通

7位デニムジャケット(ワンウォッシュ)

6,700

男らしさを引き出す、暗めトーンのデニムジャケット

デニムジャケットも春アウターとして活躍します。
柔らかい印象の春だからこそ、ゴツゴツとしたデニムジャケットがワイルドな男らしさを際立たせます。
そんなにワイルド感を出したくない人でも、Tシャツやパーカーと合わせてバランスを取ることもできますよ!

種類 デニム
カラー ブルー
シルエット 普通

8位メルトンコーチジャケット(グレンチェック)

7,800

グレンチェックで被らない!女子ウケも文句なし

オシャレ感を強めたグレンチェック柄のコーチジャケットは20代前後の方にでおすすめです。
可愛らしいデザインは若い女性からのウケもよく、他の男性との差別化もできるので目立てること間違いなし!

種類 コーチジャケット
カラー グレー
シルエット 普通

9位ポリエステルヘビー素材マウンテンパーカー(ブラック)

7,000

大人なスポーティコーデを作るならコレ!

スポーティな格好が普段から好きな方におすすめなのはマウンテンパーカー。
着丈は少し長めのなので、雰囲気のあるパーカースタイルが出来上がります。
また、風を通しにくい素材なので防寒もバッチリ!

種類 マウンテンパーカー
カラー ブラック
シルエット 普通

10位タイプライタートレンチコート(テラコッタ)

12,850

明るめテラコッタで個性コーデが完成

コーデが難しいが、着こなせばオシャレ上級者入りのAラインコート。
リラックスサイズでゆったりと着ることができるので、個性のコーディネートを作れます。
主張があるアウターなので、パンツやシューズはベーシックに抑えておくとまとまりやすいですよ!

種類 トレンチコート
カラー テラコッタ
シルエット ワイド

おすすめ人気春アウター比較表

ランキング 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
商品名 カットテーラードジャケット(ブラック) TCツイルコーチジャケット(ブラック) モッズコート(ブラック) スウェードリブブルゾン(ベージュ) 防風ストレッチステンコート(ベージュ) ポリエステルピーチMA-1(ブラック) デニムジャケット(ワンウォッシュ) メルトンコーチジャケット(グレンチェック) ポリエステルヘビー素材マウンテンパーカー(ブラック) タイプライタートレンチコート(テラコッタ)
価格 ¥ 4,750 税込 ¥ 6,000 税込 ¥ 9,300 税込 ¥ 12,000 税込 ¥ 7,500 税込 ¥ 6,000 税込 ¥ 6,700 税込 ¥ 7,800 税込 ¥ 7,000 税込 ¥ 12,850 税込
種類 ジャケット コーチジャケット モッズコート ブルゾン ステンカラコート MA-1 デニム コーチジャケット マウンテンパーカー トレンチコート
ブラック ブラック ブラック ベージュ ベージュ ブラック ブルー グレー ブラック テラコッタ
シルエット 普通 普通 ロング丈 普通 ロング丈 普通 普通 普通 普通 ワイド
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

春アウターのメンテナンス方法

春アウターを100%使うために、メンテナンス方法をお伝えしていきます。

花粉避けスプレーをかける

春アウターを使うときの始めに花粉よけスプレーをかけましょう!
実は、スプレーをすることで服にコーティングができ、花粉だけでなく埃からも衣類を守ることができるのです。
花粉症の方はもちろん、症状がない人も一回かけておくだけで、虫食いの原因から守ることができるので、やっておいて損のないテクニックです!

アイメディア(Aimedia)
¥918
(2020/07/15 04:27:39時点 Amazon調べ-詳細)

厚手のハンガーにかけて保存

春アウターは脱いだらハンガーにかけておきましょう。アウターは見た目の印象に一番関わる部分です。
形を崩さないためにも厚手のハンガーにかけていい状態をキープしておきましょう!

脱いだらブラッシングをする

ハンガーにかけたものはブラッシングをしてあげると溜まった埃が取れて虫食いのリスクが減ります。
毎回やれれば一番ですが、2.3回着たら一回ブラシをかける、虫食いのしやすい梅雨に入る手前にかけてあげると長く使うことができますよ!

シーズン終わりにクリーニングに出す

春アウターの出番が終わる初夏になったらクリーニングに出しましょう!
直接肌に触れるものではないので、よっぽど汚さない限りはシーズン終わりにクリーニングに一回出すだけで大丈夫です。
夏からは蒸し蒸しとして、生地を痛める原因の虫も繁殖しやすいので、しまい込む前に綺麗にしておくと来年の春にも安心をして使うことができます。

チノパンもおすすめ

アウターを選んだら下半身を占めるチノパン選びもおすすめです。
チノパンも様々な種類があるので、自分に合ったものを選んでくださいね!

【メンズ】チノパンのおすすめ人気ランキング10選【コーデを格上げする4つの選び方】続きを読む»

黒スキニーもおすすめ

チノパンも色々あって難しいと感じる場合は、黒スキニーだけ知っておけば大丈夫!
アウターの種類や色を選ばないので、1本持っておけば春を安心して過ごすことができますよ!

【メンズ】黒スキニーコーデのおすすめ人気ランキング10選【初心者〜上級者まで愛される秘密を大公開】続きを読む»

まとめ:明るい春を楽しもう

まとめ
春のアウターは種類が多く選ぶのが難しかったですが、今回紹介した「アウターの種類」「色」「サイズ」を意識して選んでみてください!
自分の目的にあったアウターがあれば、周りの評価もガラリと変わるので、是非明るい春を楽しんでください!