【メンズ】パーソナルスタイリストを徹底解説!なるには?料金は?依頼するには?

「パーソナルスタイリストって何?」

最近よくパーソナルスタイリストという名前をよく聞くようになってきたが、いまいちどんなことをやっているかはわかりにくいですよね。
端的にいうと、パーソナルスタイリストとは、今まで芸能人向けにしていたスタイリングサービスを個人向けとして行なっているサービスのことです。

今回はこのわかりにくパーソナルスタイリストを徹底解説するために、「パーソナルスタイリストとは?」という根本的なところから、「料金は?」「どんなメリットがあるの?」「どうやってなるの?」などの疑問に全て答えていこうと思います。

是非この記事を参考に、パーソナルスタイリストに依頼をしてオシャレになったり、自身がパーソナルスタイリストになって周りを楽しませるようになってみてください!

パーソナルスタイリストとは?

パーソナルスタイリストとは

「パーソナルスタイリスト」とはその名の通り個人向けのスタイリストのことを指します。
2000年頃まではスタイリストと言うと、芸能人やモデルさんなど、人から見られる仕事をする人に対してスタイリングをする人のことをメインで指されていました。

しかし、近年になって手軽に色々なアイテムに手を出せるようになったため、服装のバリエーションも広がり、人の趣味趣向も広がるようになりました。
それをきっかけに一般の方も自分でのスタイリングだけでなく、プロに頼んだスタイリングの需要が高まり、個人向けのスタイリングをする「パーソナルスタイリスト」が広まってきたという流れがあります。

パーソナルスタイリストの内容は?

サービス内容
広まってきたと言ってもまだまだ浸透しきっていないパーソナルスタイリスト。
男性向けと女性向けで内容が異なってくるので、内容を分けて紹介をしていきます。

女性編

女性の場合は、スタイリングのためにお客様に合う服装を診断をしてくれるものがあり、メインで使われいるのは「パーソナルカラー」、「骨格診断」、「同行ショッピング」です。

パーソナルカラー

パーソナルカラー
「パーソナルカラー」診断とは、持って生まれたボディーカラー(肌の色、瞳の色、髪の色など)を元に個人(Personal)に似合う色(Color)を診断する手法です
この手法を使って色相/彩度/明度を軸に、人にあうカラーを4シーズン(春・夏・秋・冬)のタイプに分けていきます。

そして、そのシーズンごとにイメージがあり、色との組み合わせで魅力を引き出そうとするものです。

・春タイプ:ポップ・キュート・ガーリー・若々しい
・夏タイプ:フェミニン・透明感・エレガント・涼やか
・秋タイプ:ナチュラル・シック又はゴージャス
・冬タイプ:クール・ミステリアス・印象的

なんとなく、「この色は合わないな??」と感じたことのある疑問を解決してくれると、近年女性の間で人気が急上昇している診断です!

骨格診断

骨格診断
骨格診断とは、持って生まれた身体の質感やラインの特徴から、自分自身の体型を最もきれいに見せるデザインと素材を知る診断のことです。

こちらは、「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つに分けられます。

・ストレート:厚みのあるメリハリボディ
・ウェーブ:華奢なカーヴィーボディ
・ナチュラル:骨、関節がしっかりしたスタイリッシュボディ

パーソナルカラーが色に対する診断に対して骨格診断は、シャツやパフ、タイトスカート、フレアスカートのような服のデザインや、シルク、麻、フランネルなどの素材について自分に合うものを知ることができます。

同行ショッピング

同行女性

パーソナルスタイリストに依頼をするとメインのサービスは同行ショッピングになります。
中には、パーソナルカラーや骨格診断と組み合わせて、より自分にあったものを理解してから買い物に向かうという場所もありますので、サービスのパックの内容は確認しておきましょう!

同行ショッピングは、事前のヒアリングで聞かせてもらった目的にあわせた洋服を揃えるために、お店を周りながら試着を繰り返します。
その場で買う必要はなく、最後に予算感と相談しながら購入アイテムを決めることが多いです。
また、その日に買う必要もなくメモだけして、ゆっくりと考えてから後日買いに来るというのも大丈夫です。

普通のお店の接客と違って、買う買わないはパーソナルスタイリストさんのメリットにならないので、焦らされないのはいいポイントですよね。

男性編

男性の場合は、細かい診断をする場所は少なく、目的のヒアリングをしてすぐにアイテムの試着をすることが多いです。

同行ショッピング

同行
男性もパーソナルスタイリストのメインの業態は同行ショッピングです。
事前のヒアリングか、当日の最初にカフェで30分ほどヒアリングをさせてもらって服の方向性を決めます。
その後に目的にあったお店を周り、自分にあったものの試着を繰り返しながらイメージのすり合わせをしていくことが一般的です。

その場での購入は必要なく、全部周った後に予算感と相談をしながら購入アイテムを決めていきます。
また、その日の購入もする必要はなく、メモを残しておいて考えてからまたくるのも大丈夫です。

男性はなかなか、1人でお店に入ることに抵抗感があったり、店員さんに話しかけられることが苦手な人が多いので、パーソナルスタイリストさんとゆっくり服の話ができることに楽しみを感じる方が多いみたいですよ!

個室サロン

サロン
中にはお店を周らずに個室のサロンで完結する場所もあります。
サロンの中でコーヒーやお茶をしながらカウンセリングをして、要望にあったサンプルを試着してもらい、気に入ったものがあれば後日新品を取り寄せて購入するという形態です。

メリットとしては、お店を歩き周らずに済むので楽です。ただし、お店と比べてサンプルの数に限りがあるので、多くの商品を見てみたいという方には向かない傾向にあります。

パーソナルスタイリストの料金

料金
料金体型は時間制になっている場所が多く、平均すると1時間8,000円〜20,000円ほどで、3時間ほどの買い物が多いのでスタイリング料金の合計として24,000円〜60,000円ほどかかるイメージです。

さらに、この料金とプラスして、アイテムの購入代金がかかるので、買うアイテム数やブランドにもよりますが、総額で50,000円〜150,000円ほどを目安にしておかれると良いでしょう。

もちろん今紹介した料金は平均的なものなので、予算感は先にパーソナルスタイリストに伝えておけば、その予算で見繕ってくれますよ!

パーソナルスタイリストになる方法

なり方

パーソナルスタイリストは国家資格があるわけでもないので、言ってしまえば名乗れば誰でもなれます。
なので、パーソナルスタイリストの中には百貨店やセレクトショップの店舗の店長経験者〜服好きの一般人まで様々います。

しかし、名乗るだけではお客さんがつかないので、ある程度の箔を付ける必要はあります。
例えば、今ですと民間の資格として「パーソナルスタイリスト検定」や「パーソナルカラー検定」「骨格診断検定」「イメージコンサル」「カラーコーディネーター」など、

持っているとお客様に信頼されやすいものもありますので、パーソナルスタイリストを目指すのであれば勉強しておいて損はないですね。

パーソナルスタイリストの依頼方法

依頼方法
パーソナルスタイリストはたくさんいるので、自分のお住いの地域か大きめの駅名と合わせて検索すると個人のHPが出てきます。
もし、少し都市まで出るのであれば、スキルを売るポータルサイトで検索するのもおすすめです。

依頼する際にも難しいことを伝える必要はなく、スタイリストさんが用意している「依頼の目的(デート用など)」「予算」「コーディネート希望場所」など簡単なことを入力するだけで大丈夫です。

その他の詳しい情報に関しては、スタイリストの方が質問をしてくれるので、安心して任せてしまいましょう。

いいパーソナルスタイリストの見分け方

見分け方
先ほど紹介したようにパーソナルスタイリストには国家資格がないので、パーソナルスタイリストを見つけようと思っても、満足のいくサービスを与えてくれる人かの判断が難しいです。
そこでここでは、自分に合うサービスをしてくれる人を見つけるためのポイントを紹介していきてます。

経歴を確認する

まずは、スタイリストの経歴を確認しましょう!コーディネートはその人の経歴に沿ったものをしてくれる可能性が高いです。
例えば、流行を追った最先端のオシャレがしたい場合は、モデルや雑誌などでスタイリング経験がある人がおすすめになります。

また、どちらかと言えばオシャレなものよりも、着まわしやちょっとしたお出かけ用のコーディネートが希望だった場合には、
アパレルショップや洋服好きな一般人のような経歴の方が自分にあったものを提案してくれる可能性が高いですよ!

コーディネート事例

コーディネート事例も参考になるので確認しておきましょう!
コーディネートはスタイリストの得意とするテイストが出てくるので、自分の理想とするコーディネートに近いかを確認しましょう!

また、事例として載っている人の年代も要チェックです。年齢ごとに服装のテイストも変わってくるので、自分に近い年齢の事例がいっぱい載っている方がズレがなく依頼ができますよ!

店舗を多く周ってくれる

同行ショッピングの場合、店舗を3〜5店程度は周ってくれる人を選びましょう!
パーソナルスタイリストの同行ショッピングは、お店の在庫状況にも左右されてしまうので、1店だけではなかなか決まりません。

数店舗を見て、コーディネートの仕方や今後買い足すならこんな感じ!などのアドバイスをしてくれる人がおすすめですね。
残念ながら、中にはお店と提携をしていて指定の1店舗しか周らない人もいるので、事前にどのくらい周るのか確認しておきましょう。

ジャケットの選び方を学ぶ

男性のコーディネートの軸になるジャケットの選び方を知っておけば、パーソナルスタイリストに依頼する側でも、依頼される側でもメリットはたくさんあります。
パーソナルスタイリストに興味があれば、一度見ておいてみてください。

テーラードジャケットとは?見てわかる簡単なジャケットの選び方!続きを読む»

チノパンの選び方を学ぶ

下半身の軸になるチノパンの選び方も知っていれるコーディネートは劇的に楽になります。

人に依頼する前に一度自分で試してからだと、スタイリストさんの説明が20%増しで理解できるようになるので、依頼をする前に一読してみてください!

【メンズ】チノパンのおすすめ人気ランキング10選【コーデを格上げする4つの選び方】続きを読む»

まとめ:プロのスタイリングを楽しもう!

まとめ
いかがでしたでしょうか?広まりつつあるパーソナルスタイリストサービスですが、まだまだ過渡期なので、わかりにくい部分もあったと思います。
しかし、上手く活用ができれば他の人よりも3歩先のオシャレを手にすることができます。
また、自分がパーソナルスタイリストになれば時代を作ることができるかもしれません。
是非、そんな夢たっぷりのパーソナルスタイリストサービスを楽しんでみてください!