【メンズ】革靴のおすすめ人気ランキング10選【1万円以下でカジュアルに履けるオススメ革靴!】

売れ筋の人気革靴10商品を徹底的に比較しました!

カジュアルで履く革靴を手に入れてください!

革靴は普段着と合わせるだけでも、20代、30代、40代問わずコーディネイト全体を大人っぽくしてくれる非常に使い勝手のいいアイテムです!
しかし、革靴というとビジネスのイメージがあって、カジュアルで履くものをどうやって選んだらいいのかわからないと悩む方は非常に多いです。

そこで、今回は革靴の種類と選び方と合わせて、1万円以下で買えるコスパのいい革靴をランキング形式で紹介します!
革靴選びに迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

革靴を選ぶポイント

ここでは、革靴を買う際に参考にすべき選び方を紹介してきます。

①革靴の種類で選ぶと、全体の印象が変わる

使うシューズの種類によって、全体の印象が大きく変わるので、自分のイメージしているシューズを選ぶことが重要です。

上品なレースアップシューズ

レースアップ
まず、持っておいて間違いがないのが上品な印象になるレースアップシューズ!
レースアップとは「紐で締め上げる」という意味で、紐がついているタイプです。
ビジネスでもよく使われているように、かっちりとした印象になるので、ジャケットのようなスタイルとの相性が抜群です!

こなれ感のあるローファー

こなれ感のあるローファー
紐がなく、するっと履くことができるので、スリッポン(slip-on)とも呼ばれ、その楽な履き心地から転じて怠け者のローファー(loafer)と呼ばれるようになったシューズです。
キメすぎず抜いた印象になるので、私服で履きこなすと、こなれ感が出てきます。

大人っぽさを出すブーツ

ブーツ
足を覆う範囲の大きいブーツは、きれい目な印象になり、紳士な男性の必需品。
秋から春にかけて、季節感のある印象を足元から出すこともできるので、コーディネートを1足でまとめてくれます。

デザインが可愛いチロリアンシューズ

チロリアン
チロリアンシューズは、アルプスのチロル地方で履かれていた革靴で、紐の上部が締まっているのが特徴です。
キュッとした見た目が可愛らしく女性からの印象も非常に高いシューズです。
ジャケットにも、カジュアルにも合わせがしやすく、意外にも万能なアイテムです。

②茶色と黒が使い勝手良し

色
革靴を持つのであれば、まず「茶色」か「黒」を持っておくことがおすすめです。
ベーシックな色味であれば、コーディネートを選ばずに使うことができるので、一足あれば事足りるようになります。
また、革靴は1年中履くことも意識してまずはベーシックなところを持っておくと安心です。

③素材感で使い分けるのが上級者

素材感
素材も意識しておくとオシャレ上級者になれますよ!

・革のシワ感があるものは、落ち着いた大人印象
・光沢のある革はかっちりとした印象
・スエードはオシャレな印象

自分が、どんなコーディネートをするかを考えて足元まで調和させることが、オシャレな合わせ方です。
悩ましい場合は、「合皮」か「レザー」タイプを選んでおけば間違い無いです!

④サイズの注意点:長さと幅を意識して選ぶ

サイズ
革靴を選ぶ際には、「長さ」と「幅」の2箇所を意識して選びましょう!
幅とは親指の付け根と、小指の付け根を結んだラインのことです。

シューズの長さについてはよく目にするので、自分のサイズを把握していることが多いですが、革靴においては幅も非常に重要になってきます。
幅が合っていないと靴擦れを起こしたり、足を痛める原因になるので、履いて足に体重をかけてもシューズが張らない幅感を確認しましょう!

革靴のおすすめ人気ランキング10選

先ほど紹介した「革靴の種類」「色」「素材」の選び方を使って、革靴をランキングで紹介します。
是非参考に、自分に合う革靴を見つけてくださいね。

1位2ホールチロリアンシューズ(ダークブラウン)

7,650

革靴を買ってみようかな?という方におすすめなのが、何にでも合わせやすいブラウンのチロリアンシューズです!
ジャケットスタイルにも、カジュアルスタイルにも合わせがしやすく、足元からオシャレ感を与えることができる逸品です。
革靴はビジネスシューズっぽくて苦手!という方でも、違和感なく取り入れることができますよ!

種類 チロリアンシューズ
カラー ダークブラウン
素材感 合皮

2位ポストマンシューズ(ブラック)

7,650

革靴らしいかっちりと印象を出しつつも、つま先が丸く可愛らしくなっているポストマンシューズ!
ぱっと見はベーシックな革靴と同じに見えますが、つま先の違いからカジュアルシーンでも使いやすくなっています。
スニーカーよりも大人っぽい印象を与えやすい形なので、雰囲気を一点させたい方におすすめです!

種類 ポストマンシューズ
カラー ブラック
素材感 合皮

3位ビーフロールローファー(ブラック)

7,650

こなれたオシャレ感を出すのに最適なローファー!
キメすぎない、ちょっと抜けた男の色気を感じさせることができるので、幅広い年代のオシャレさんから愛されています。
暖かい時期には、短めのソックスを合わせるだけで、周りからオシャレ認定されますよ!

種類 ローファー
カラー ブラック
素材感 合皮

4位3ホールレースアップシューズ(ブラック)

7,650

さりげなく他人と違いを出す、黒のスエードシューズ
目立たない色味で、素材感の違いをさりげなく表現するのはオシャレ上級者。
コーディネートでは主張しないけれども、ふと気付いた時に目を引かせることのできるアイテムです。

種類 レースアップシューズ
カラー ブラック
素材感 スエード

5位アンティークPUレザーサイドゴアブーツ(ブラック)

10,100

紳士らしさを感じさせるサイドゴアブーツ!
ジャケットスタイルや、細めのパンツに合わせることで、全体のきれい目な印象を際立てることができます。
秋〜春にかけて、季節感を表現することもできるので、一足あればコーデもまとめてくれますよ!

種類 サイドゴアブーツ
カラー ブラック
素材感 レザー

6位レースアップシューズ(ブラック)

5,950

「コバ」と呼ばれるシューズの周りに色のついたステッチをつけて、カジュアル感を強めた20代前後でおすすめのシューズ。
コーディネートの主役として活躍させたい場合は、少し主張があるようにステッチがあるものを選ぶといいですね!

種類 レースアップシューズ
カラー ブラック
素材感 合皮

7位オックスフォードシューズ(ベージュ)

7,700

靴に主役を与えたい場合には、明るめのベージュがおすすめです!
主張があるアイテムなので、一点だけでコーディネートの印象を変えることができます!
コーディネートがベーシックな形でまとまりやすい方は、足元から少し変えてみるのはどうでしょう?

種類 レースアップ
カラー ベージュ
素材感 スエード

8位プレーントゥアンティークバブーシュ(ベージュ)

7,650

ちょっと変わり種で、バブーシュというカカトに芯が入っていないタイプのスリッパのようなシューズもあります。
芯が入っていないので、柔らかい印象になりラフに革靴を履きたい方にはありがたい存在です。
カカトを踏んでしまいがちな人は、おすすめですよ!

種類 バブーシュ
カラー ベージュ
素材感 スエード

9位サイドジップレースアップブーツ(ブラウン)

8,950

アメカジテイストでワイルドに履くことのできるサイドジップブーツ!
足元がゴツゴツした印象になるので、ジーンズやジージャンのようなテイストによく合います。
体型の大きい方や、カジュアルなコーディネートが好きな方にはおすすめです!

種類 ブーツ
カラー ダークブラウン
素材感 レザー

10位制菌消臭機能付き軽量ビジネスシューズ(ダークブラウン)

6,800

ジャケット合わせ◎のベーシックな革靴!
大人になればジャケットを着ていく場面や、いいレストランに行くというシーンも出てきますよね。
そんな時にはカジュアルなスニーカーではなくて、ベーシックな革靴で合わせて行きましょう!

種類 ビジネスシューズ
カラー ダークブラウン
素材感 合皮

おすすめな人気革靴比較表

ランキング 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
商品名 2ホールチロリアンシューズ(ダークブラウン) ポストマンシューズ(ブラック) ビーフロールローファー(ブラック) 3ホールレースアップシューズ(ブラック) アンティークPUレザーサイドゴアブーツ(ブラック) レースアップシューズ(ブラック) オックスフォードシューズ(ベージュ) プレーントゥアンティークバブーシュ(ベージュ) サイドジップレースアップブーツ(ブラウン) 制菌消臭機能付き軽量ビジネスシューズ(ダークブラウン)
価格 ¥ 7,650 税込 ¥ 7,650 税込 ¥ 7,650 税込 ¥ 7,650 税込 ¥ 10,100 税込 ¥ 5,950 税込 ¥ 7,700 税込 ¥ 7,650 税込 ¥ 8,950 税込 ¥ 6,800 税込
種類 チロリアンシューズ ポストマンシューズ ローファー スエード サイドゴアブーツ レースアップシューズ レースアップシューズ バブーシュ ブーツ ビジネスシューズ
ダークブラウン ブラック ブラック ブラック ブラック ブラック ベージュ ベージュ ダークブラウン ダークブラウン
素材感 合皮 合皮 合皮 スエード レザー 合皮 スエード スエード レザー 合皮
商品リンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

革靴のメンテナンス方法

革靴メンテナンス
ここでは革靴を綺麗に長持ちさせるメンテナンス方法を紹介します!

履いたらブラッシング

革靴は履いたらブラッシングをしてあげてください。

革靴には目には見えないような埃が、靴のコバや、紐、シワの間に潜り込んでいます。
気づかずに溜まった埃に虫やカビが繁殖して、シューズを痛めていることが多いです。

そうならないためにも、1度履いたら全体を軽くでもブラッシングをしてあげるだけで長持ちさせることができますよ!

Collonil(コロニル)
¥1,418
(2020/02/23 10:16:45時点 Amazon調べ-詳細)

シューキーパーを入れる

靴の水分を乾燥させるため、形を保つシューキーパーも入れておくと長持ちします。
革靴は匂いがつきやすいですが、乾燥をさせておく習慣があれば匂いを軽減することができます。

シューキーパーの中には「シダ」と呼ばれる木を使ったものがあり、この木は消臭効果を持っています。
形を整えるだけでなく、消臭効果もあるので、男性にとっては嬉しいですよね!

シューキーパーを入れるタイミングとしては、脱いですぐに入れると逆に熱気が篭ってしまうので、一夜は通気性の良い場所に置いておいて、朝に入れてあげてください。

1日履いたら2日休ませる

履いたシューズは、毎日履かずに2日休ませてあげましょう!
これも、シューズの中を乾燥させるためです。人間は1日でコップ一杯分の汗をかくと言われているので、毎日履いてしまうと水分がどんどん溜まってしまってカビの原因になります。

長く使うためにも、きれいな状態になるように乾燥をさせるようにしてくださいね!

ジャケットもおすすめ

革靴のようなかっちりとさせたシューズに合わせるには、かっちりとしたジャケットがおすすめです!
全体として、大人コーデにするために、ジャケットの選び方も参考にしてみてください!

初心者おすすめのテーラードジャケットとは?メンズ必読の選び方もご紹介続きを読む»

チノパンもおすすめ

自分にあったチノパンを見つけることで、革靴がより際立ちます!
選んだものの魅力を引き立たせるために、チノパンの選びかたも参考にしてみてください。

【メンズ】チノパンのおすすめ人気ランキング10選【コーデを格上げする4つの選び方】続きを読む»

まとめ:オシャレは足元から

まとめ
オシャレは足元から。と昔から言われているようにシューズはコーディネートの印象を決めます。

今回紹介した「シューズの種類」「色」「素材」を意識しておけば、自分のイメージ通りに印象を操ることができるので、是非取り入れてみてくださいね!