メンズファッションプラスのコーデ予算目安と「それって高いの?」

メンズファッションプラスの価格相場と、「その価格って世間的にどうなの?」という疑問に答えていきます。

早速ですが、まずは季節ごとのメンズファッションプラスでのコーデ額を見ていきましょう。

季節ごとのメンズファッションプラスのコーデ総額

早速ですが、図にまとめましたので御覧ください。

コーデの価格は、「アウター(冬)・トップス・ボトムス・シューズ」の合計としました。

夏は着るものが少なく一つ一つのアイテムの価格も安いので、特にお金がかからない季節です。
逆に、冬はアウターが必要なこともあり、一番お金がかかる季節です。
冬の価格帯は2万円〜5万円と、かなり振れ幅がありますね。

ボアパーカー×長袖フリース×パンツ

シューズも入れて大体2万円くらいのコーデです。
ボアパーカーの季節感が素敵ですね。安いからダサいことはありません。
しいて言うなら、真冬は寒いかな?

商品ページ

ブルゾン×トレーナー×長袖シャツ×半袖Tシャツ×パンツ

シューズも入れてだいたい5万円くらいのコーデです。
防風・防水仕様の温かい中綿ブルゾンがあれば真冬でもOK!

商品ページ

メンズファッションプラスの価格って世間的にどうなの?

さて、メンズファッションプラスの服の価格を確認しましたが、その価格って世間的にどうなのでしょうか?
「高いの?安いの?」
「女子ウケ的にどうなの?」

結論ですが、「ユニクロとかより高いけど、服屋さんとしては抑えめ」で、「女性の大多数が十分だと思う価格」でした。

他の有名服屋さんと比べて

早速比べてみました。
今回は、「無難なシャツコーデ」の価格で比較します。

ここで比べたのは有名な服屋さんですが、簡単に紹介しますね。

SHIPS:セレクトショップ御三家。御三家の中で特に落ち着いた服を置いています。
RAGEBLUE:ネット上で脱オタ御用達と言われる「UNI・無印・HARE・RAGE」の一角。大学生を中心に人気のブランド。
UNIQLO:おなじみ。

ということで、メンズファッションプラスは、「UNIQLO等のファストファッション系よりは高いが、大学生が購入できるくらいの価格帯からの商品を取り揃えている」ということが分かります。
安すぎず、高すぎず、一番使いやすい価格帯ですね。

女子が思う"適正価格"で考える

さてさて大事なのは、その価格って女性的にどう思われる価格なのでしょうか。
確かに服の価格なんてそんなにバレないものですが、女性からの意見って気になりますよね。

女性200人に以下の条件でアンケートを実施しました。
・「シャツ・カットソー・チノパン・スニーカー」の春・秋シャツコーデの総額
・25歳の社会人の男性がデートで着用
・「これより安いと好感度下がる」「これより高いと好感度下がる」の2つをアンケート

女性に聞いた「これより安いと好感度下がる」

結果をグラフでまとめました。
棒グラフは、その価格のシャツコーデで「安すぎない=十分な価格だ」と思う女性の割合を表しています。
(=棒グラフが長いほどGood)

オレンジ色の着色の部分で大きな変化がありますが、丁度キリが良い金額だからでしょう。

15,000円かけると、8割近くの女性が「安すぎない」と感じることがわかります。
シャツ4,000円、Tシャツ2,000円、パンツ5,000円、靴4,000円みたいな感じでしょうか。
なんというか、普通の金額ですね。
人によりけりだと思いますが、日頃着ている服がこれくらいという人が多いのではないでしょうか?

20,000円で9割近くですね。
シャツ5,000円、Tシャツ3,000円、パンツ6,000円、靴6,000円みたいな感じでしょうか。

メンズファッションプラスについては、多数の女性が「安すぎない」と思うちょうど下限の金額くらいを攻めているということがわかりました。

※服の金額はなかなか異性にバレないこと、金額よりもコーデの内容が大事であることは押さえておきましょう。

女性に聞いた「これより高いと好感度下がる」

全身お高いブランドで身を固めた女性って、逆に好感度低くないですか?

そんなわけで、次はいくらより高いと女性は「服に金かけすぎ」と思うのかを考えていきます。

早速ですが、結果をグラフで御覧ください。
棒グラフは、その価格のシャツコーデで「高すぎない」と思う女性の割合を表しています。
(=棒グラフが長いほどGood)

面白いですね。
SHIPSは、ちょうど"女性側が高すぎないと思う価格帯"のだいたい上限を攻めているようです。
SHIPSが狙っているのか、女性認知度が高いSHIPS等セレショ群がこの認識を作ったのかは難しいところですが。

そして、メンズファッションプラスについては、高すぎると思われる価格帯ではないことがわかりました。

おわりに

いかがだったでしょうか?
「メンズファッションプラスは丁度よい価格帯だよ」という予定調和的な結論になりました。笑
が、狙ったわけではなく、素で調査しているんですよ。
おかげで助かりましたが。

最後に注意点です。
ファッションにおいては価格よりも内容の方が重要ということは知っておきましょう。
十分な価格のものを選んでも、「サイズが合っていない」「清潔感がない」などの失敗があると、ファッションの魅力はガクッと落ちてしまいます。

他の記事では、具体的なコーデの紹介などを行っていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

具体的に、年齢別のおすすめ春コーデはこちらから!

【2019年春服】メンズファッションおすすめコーデ集2019/02/13

春のおすすめマネキン買いコーデ集はこちら!

【2019年春服】女子ウケ重視のマネキン買いコーデ集2018/11/15