彼女の親にも好印象。カジュアルな場でもしっかりまとめる秋服メンズファッション

オシャレは自分の気に入った洋服を好きに着こなすのが醍醐味だとは思いますが、TPOによっては守ったほうがいい着こなしなんかもあったりします。

そう、例えば彼女のご両親に挨拶へ行くときなんかです。

初めてのご挨拶ではスーツスタイルが無難かとは思いますが、二度目三度目と食事へ行く際などは、常にスーツスタイルとすると堅苦しい印象を与えてしまう事も。

ある程度打ち解けてきたら、適度なカジュアルスタイルにしたほうが、より親しみやすい印象を与える事ができるかと思います。

ただ、カジュアルスタイルといっても、ここでは着崩しすぎるのはもちろんNG。

という事で今回はそのようなシーンに対応できるメンズファッションをテーマに、誠実だけど親しみやすいような印象を与えられるカジュアルな秋のコーディネートをご紹介していきます!

彼女のご両親も安心!秋のきれいめカジュアル

きれいめ60:カジュアル40の黄金比コーディネート

デニムジャケット×長袖シャツ×長袖Tシャツ×パンツ
25,900

彼女のご両親との食事会という事であれば、シャツ、もしくは襟付きのジャケットは外せません。
すでに数回お会いしている場合には、こちらのコーデのようにデニムジャケットやスニーカー着用でカジュアル感を出すのもアリ。
ただしデニムジャケットやスニーカーは汚れやダメージ加工のないものを選び清潔感は守りましょう。

商品ページ

きれいめ80:カジュアル20の簡単セットアップコーディネート

テーラードジャケット×長袖Tシャツ×パンツ
23,650

初対面ではないけど、まだカジュアルスタイルは抵抗があるという際や、食事会でもレストランなどドレスコードがありそうな場所の場合はセットアップスタイルがオススメです。
あれこれ組み合わせを考える必要もなく、簡単に誠実でクリーンな印象にまとめる事ができます。
秋であれば、ツイード生地やチャコールカラーなど柔らかで暖かみある色のものを選ぶと、カチッとしたジャケットスタイルも親しみやすい雰囲気にしてくれますよ。

商品ページ

きれいめ20:カジュアル80の好青年コーディネート

カーディガン×半袖Tシャツ×パンツ
12,400

だんだんとご両親とも仲良くなってきたら、シーンに合わせてカジュアルメインのコーディネートもあるといいでしょう。
柄やデザインの主張が強いようなアイテムは控え、どんな年代の人にも受け入れてもらえるようなベーシックなカジュアルスタイルを意識するとGOOD。
シンプルなカーディガンを使ったスタイルは自然と優しい雰囲気にしてくれますよ。

商品ページ

ポイントはベーシックなアイテムをチョイスすること

スーツスタイルやビジネスカジュアルとまではいかずとも、目上の人と会うようなシーンで、自己流ファッションやトレンドを追いかけすぎたコーディネートは危険です。

そんなつもりはなくとも、ファッション次第で不誠実な印象を与えてしまう事もあるんです。

第一印象で悪い印象が付いてしまうと、挽回するのは中々困難になるでしょう。

第一印象からしっかり好印象を持ってもらうためには、ベーシックでシンプルなアイテムを使い季節やシーンに合わせながら清潔にまとめることが重要です。

彼女のご両親だけでなく、目上の方や初めてお会いする方には、今回ご紹介させていただいたコーディネートをぜひ参考にしてみてくださいね。

【20代~30代向け】2019年5・6月のメンズファッション、何を着ればいい?合コンでモテる男性の服装とは?2019/05/31

【2019年夏服・20代~30代向け】帰省する人が多い夏は同窓会シーズン!カジュアルかつモテる男性の同窓会ファッションとは?2019/07/29

夏の天敵!脇の汗染み、黄ばみは目立たない色・柄のTシャツを選んでカバーしよう!2019/07/05

【2019年の夏コーデ】30代の男性、必見!「大人っぽい」メンズファッションコーディネートでモテちゃおう♪2019/07/09