メンズファッション用語辞典

ブランド名やアイテム名など男性服に纏わる様々な、文言やキーワードの説明を充実していければと思っております。

◆オススメカテゴリ
メンズファッションブランド辞典
系統別ファッション
コーデに差がつく服の生地・素材
場面で使い分けるスーツファッション
メンズファッション雑誌

様々なメンズファッションに関する用語を知って、コーデに活かす

基本的な用語を知って、ファッション情報を理解しよう!

初心者によくある事ですが、ファッション雑誌やネットで情報を目にしても、「全く意味が通じない」事も珍しくありません。情報が読者に伝えたい本来の意味を理解する為にも、専門用語をしっかりと理解してみましょう。よく利用される用語としては、「トップス」「ボトムス」とありますが、これらは要するに「上の服」と「下の履物」を示しています。それに加えて「アウター」と耳にする事がありますが、これは「上着」の事で、ジャケットやコートなどをアウターとして呼びます。そしてファッション関連で特に口にされやすいのが「コーディネート」です。これは着こなしやアイテムをまとめる事を言い、短縮して「コーデ」とネットや雑誌では欠かれている事が多いです。

カラーコーデは色の組み合わせという事で、オシャレなファッションには欠かせないテクニックです。これらは本当に基本的なファッション用語にはなりますが、基礎的な用語を知っておくだけでも、初心者にとっては見え方が大きく変わってきますので、分からない人は是非積極的に調べて、雑誌を読み解ける様にしましょう。

アイテムの用語を知って、コーディネートに取り入れる!

よく、雑誌やネットを目にしていると、「BDシャツ」や「Pシャツ」などといったアルファベットで短縮された用語が出てくる事がありますが、初心者に取ってこれは最も何のアイテムを指しているのか分かりにくいはずです。シャツという部分までは分かっても、BDがなにを示しているのかという事は理解的内でしょうが、これは「ボタンダウンシャツ」でPシャツは「ポケットTシャツ」を表しているようになっています。

慣れてくれば理解出来る様にはなりますが、最初はネットの検索と照らし合わせて雑誌を見ていく事でより理解が深まります。他にも、短縮されていなくても「テーラードジャケット」や「Pコート」などの、アイテムの前に種類を示しているものもあります。テーラードは紳士服仕立てという事で、Pコートはイギリス海軍が軍服としていたものを元にしており、PはパイロットコートのPとして言われています。このようにファッションの用語には隠されている意味があるので、一見して何を示しているのか、どういったアイテムなのかという事が分かりにくい事もあるので、研究する際にはこの用語も含めて調べる事がおすすめです。

【2018年】メンズファッションプラスの夏服コーデ特集カテゴリの人気記事

≫もっと見る