メンズファッションプラス > 【2018年流行のメンズファッション】夏服コーディネート術

2018 MEN'S FASHION SUMMER ITEM
MEN’SFASHION SUMMER ITEM おすすめ着こなし&コーデ術

長い休みを使ってレジャーを楽しむことが増える季節、夏。しっかり楽しむためにも私服選びは大切です!
2018年の夏のトレンドを抑えたおすすめアイテムとコーデ術をご紹介します!
たった1ページ!このコラムさえ読めば今年の夏コーデは完璧です♪

2018年の夏服選びで最も気をつけたいポイントは、
清潔感を演出する!ということ。

いきなりですが女性が最も重要だと考える、男性ファッションのポイントは何だと思いますか?それはトレンドのハイセンスな服でも、高いブランド服でもありません。実は、最も重要なポイントは清潔感なんです!

特に汗をかく暑い夏こそ上手に清潔感を演出して自分自身も快適に、女性からの好印象もゲットしましょう。

清潔感と言っても、どうしたら伝わるのか?きちんと洗濯をしている服を着ていれば問題ないのではないか?と思っている方も多いかと思います。ですが清潔感を演出する為には、服を清潔に保つこと以外にも、ちょっとした工夫が必要なんです。

その工夫はコーディネートで解決できます。例えば上下ともに黒のコーディネートでは見るからに暑く、日中汗をかいてシミなど浮き上がってきてしまったら、いくら新品を着ているといっても清潔には見えません・・・。

そこで、アイテムの色や柄を少し変えてみます。例えば白ベースのボーダー柄Tシャツ+ブルージーンズとすると、トップスは白ベースでパッと顔周りが明るくなり、ボトムはブルージーンズで涼し気なカラーが見た目に暑苦しくなく、爽やかで清潔感溢れる印象になりましたね。

結局何を基準に選べばいいの?という方には究極版として夏服を選ぶポイントをお伝えします!ポイントは色に注目し青系と白系を中心に選んでください。爽やかで清涼感のある色が、清潔感演出の近道です!また青系×白系はマリンカラーと言われ、夏らしいコーデが簡単に作れます。

これらを取り入れるだけで、清潔感溢れるコーディネートの完成です!

さて、それではこの夏に使うべきアイテムや着るべきコーデについてお話ししましょう。

3894 件中 1-24 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ








3894 件中 1-24 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ

1この夏のトレンドを要チェック!

夏コーデの基本となるアイテムとは?

まず声を大にして言いたいのは、ボーダーを制するものは夏を制する!ということ。もしかしたら「柄物なんて子供っぽい!」と思うかもしれませんが、ボーダー柄であればそんなところはありません。効果的に使えば、どの年代でも問題なく着こなせます。

ではなぜあえて夏にオススメかというと、「簡単に季節感がでる」の一言に尽きます。
夏、と聞いてまず多くの人が思い浮かべるものといえば、海ですよね。「マリンコーデ」という言葉もあるように、水平線をイメージしやすいボーダー柄は、夏の季節を表すのにぴったりなんです。無地に飽きてきた人の、初めての柄物としても打ってつけです。

ボーダーを選ぶ際に気をつけたいポイントは、ボーダー柄は構成している要素がシンプルなため、線の間隔や太さが大きくコーデに影響してくるということです。大人っぽいコーデを目指すなら濃い線が細く、感覚が広いボーダー柄を選ぶようにしてください。
またサイズ感も大きく関わってくるので、試着をしてじっくりと自分にあった、ボーダー柄を選ぶと、夏らしいボーダー柄のコーデに仕上がります。

ボーダーを大人カラー
で包むのがポイント
商品ページへ

ボーダー柄が少し子供っぽく感じる人に一番試してみて欲しいのがこのコーデ。ボーダー柄をモノトーンカラーで包むことで、かっこいい大人のカジュアルスタイルが完成しました!ジャケットは綿麻使用で通気性がよく快適に過ごせますよ。

爽やかなブルー系ボーダーで清涼感をプラス
商品ページへ

黒白ボーダーの次にゲットするならコレ!ブルー系ボーダーで定番スタイルも爽やかに夏仕様へイメージチェンジしてください。ホワイト×ネイビーで派手すぎず大人カジュアルにも使えるアイテムです。同じ青系のジーンズとも相性がよく着回しも色々できそうですね。

Vネックでスッキリ見せる!
3色モノトーン
商品ページへ

ボーダーは横に広がって見えるのが心配。という方も安心です!Vネックで首元がスッキリ見えるのがうれしいですね。カーディガンは黒で引き締めて見せてくれ、夏は室内が肌寒いという場合にも便利です。白パンツで夏らしさも忘れずに快適オシャレコーデの完成です!

2おすすめおしゃれコーデはこれだ!

今年の夏は、春に引き続き「リラックス」がテーマ

トレンドよりもバランスの方が重要ではありますが、適度にトレンドを押さえておくことはお洒落さんへの第一歩。同性に嫌われない程度に、女性へのアピールをすることができます。
そこで取り入れたい今年のトレンドが、リラックススタイルです。リラックススタイルとは、リネン素材やビッグシルエットなど着心地がゆったりしているアイテムをコーデにとりいれることで、抜け感を出すスタイルのこと。上手に取り入れてみると、モード感とカジュアル感を持ったコーデが完成します。
しかし、勘違いしないでいただきたいのは、リラックススタイルはだらしなさではなく「大人の余裕」だということ。ただリラックスさ、つまり着やすさだけを求めていると、部屋着のように見えたり、おしゃれに気を使っているはずなのに逆に無頓着だと思われたりしてしまいます。
リラックススタイルを作るコツとしては、リラックスアイテムは取り入れても2つまで!特にトップスにゆったりとしたアイテムをとりいれると、シルエットを意識したコーデができます。
また体型が大きく見えるから…と気にしている人は、ゆったりシルエットよりもロング丈のトップスを選んでください。リラックスしていても、着痩せ効果が期待できます。

ゆったりトップスは
シメ色で調和
商品ページへ

大きく見られがちなビックシルエットをシメ色を使うことで、着膨れしすぎない落ち着いたトップスになりました。
綿麻素材のシャツで、トレンドと着心地を兼ね揃えたい時に重宝します。

ジョガーパンツでお洒落
リラックススタイルに!
商品ページへ

黒だけではやっぱり夏は重たい!そんな時、白いパンツが大活躍です。簡単に爽やかで清潔感あるコーデにしてくれますよ。形は流行のジョガーパンツで快適&トレンドを抑えてイメージチェンジしましょう。

優しいベージュカラーで
ナチュラルな雰囲気!
商品ページへ

優しいベージュを取り入れることで、ナチュラルな休日感が演出できます。白、黒、グレーなど定番カラーのTシャツを持っているなら、このTシャツをゲットして今年らしさを演出しましょう。

優しいブルーと合わせて
抜群のバランスに
商品ページへ

体のシルエットが見えづらい白やグレーは、細身のデニムパンツでYシルエットを狙えば上級者コーデに早変わり。優しいブルーのジーンズを合わせれば、トレンドはきっちり掴んでいるのに、気取った雰囲気を一切感じさせません。

夏らしい白を
流行のビッグTで取り入れる
商品ページへ

夏は爽やかさが求められる季節。ならば直接的に白を取り入れるのもひとつの手段といえるでしょう。無地の白Tシャツってありがちなようで、カッコいいものが見つけづらいアイテムですよね。ビックシルエットなのに主張しない無地Tシャツは、インナーとしても着られますよ。

今年らしい!
爽やかモノトーンコーデ
商品ページへ

一見定番のモノトーンコーデも、アイテムシルエットやデザインに注目するとトレンドを抑えたコーデで今年使用に早変わりです。細かいところへのこだわりを感じさせるチョイスが、女性の心を掴むポイントです!

シルエットに注目しよう

夏のトップスといえば、Tシャツが定番ですよね。しかし、定番と言っても1種類もっていればいいとはいきません。いつも同じ服を着ているというような印象にならない為にも、雰囲気の異なるTシャツをいくつか揃えてみましょう。プリントや柄物には抵抗があるという方には、色柄はシンプルな物を選び、シルエットの違うTシャツを集めると、グッとコーデのバリエーションが増えお洒落が楽しくなりますよ。

チラ見えボーダーがお洒落!便利なアンサンブル
商品ページへ

ボーダーのタンクトップがセットのアンサンブルは、裾口からちらりと見えるボーダー柄が可愛さを演出してくれます。ゆるっと着られる、休みの特別感を出すのに最適なアイテムです。

3色モノトーンで使いやすい!サマーニット
商品ページへ

サマーニットは夏用のニットのことで、冬に着るセーターとは違い通気性など快適さを重視して作られています。Tシャツが揃ったら、サマーニットも取り入れて去年までとは違ったお洒落を楽しんでください。柔らかな雰囲気が女子ウケも抜群!使いやすいカラーなのも魅力ですね。

キーネックで適度な肌見せが夏にピッタリ
商品ページへ

キーネックで適度な抜け感が演出できる、夏にピッタリのアイテムです。杢調のグレーで暗すぎず落ち着いた雰囲気ながら、爽やかな印象が演出できるのもポイントですね。

夏の定番!マリンコーデ

「夏らしさってなんなんだ?!」と考えてしまう人にオススメの初心者向け夏コーディネートがマリンコーデです。
マリンコーデとは、海兵をイメージしたコーディネートのことを言います。ネイビー×白のボーダーなど色や柄でさりげなく取り入れるのがベスト。定番化してきているスタイルなので、ぜひ取り入れたいところです。夏らしさを手軽に演出できるので参考してくださいね。

定番カジュアルコーデに
マリンカラーをON!
商品ページへ

白とネイビーをベースに取り入れるのがマリンコーデの基本と言えるポイント。Tシャツと足元の露出が海っぽさをアップしてくれるので、海辺のデートだってできちゃいます。スニーカーをサンダルに変えると、より夏らしさを出すことができますよ。

モード系の爽やか
マリンスタイル
商品ページへ

がっつり海系!なんて恥ずかしい・・・って人には、こちらのモード系なマリンコーデがおすすめ。ボトムはキレイめなグレーのテーパードパンツで、街でも浮かずシックに決まります。足首が見えるボトムなので爽やかさも失われません。

ロイヤルブルーが目を引く!注目の的スタイル
商品ページへ

人はよりハッキリした色に目を引かれるという説があります。今年の夏は鮮やかなロイヤルブルーのシャツを主役に誰よりも目立ってみてはいかがでしょうか。きっと楽しい夏になること間違いなしです!使いやすいアイテムセットで着回しに便利なのもうれしいですね。

3Tシャツ(カットソー)の
爽やか着こなし術

夏コーデを考える上でTシャツは絶対に外せないアイテム。ただしっかり選ばないと子供っぽく見られがちです。そう見られないためには、シンプルな色使いのもの、例えばモノトーンのアイテムや無地のアイテムを中心にするといいでしょう。

もちろんシャツや薄手のパーカーなどのライトアウターと一緒に着るのもいいですね。その際は色味に注意して、暑苦しくならないようにしたいところ。また、ブレスレットやネックレスなどのアクセサリーを用いると、脱・地味ができるのでオススメ。

ピンタックデザインが新鮮!進化版、無地Tシャツ
商品ページへ

一見ただの無地Tシャツですが、よく見ると表面に凹凸のあるピンタックデザインが施された新鮮なTシャツでコーディネートにコナレ感をプラスしてくれます。柄物ではないので、アクセサリーと組み合わせても感じよくまとまります。

シンプルが
ちょうどいい
商品ページへ

白、黒、グレーの無彩色コーディネートでも、こだわりデザインのTシャツで一味違うスタイルに変身。自分の年齢や着用シーンに合わせてサンダルをスニーカーや革靴に変えてもGOOD!

杢ブラックで
夏でも使える黒!
商品ページへ

明るい色には抵抗がある。という方には是非おすすめしたいアイテムです。杢ブラックなので暑苦しさもなく、素材はサマーニットなので着心地も抜群です。カジュアルスタイルにも少しフォーマルにジャケットと合わせてもかっこよく決まります。

明るいデニムで
誰よりも爽やか
商品ページへ

トップスに落ち着いたカラーをチョイスしたら、ジーンズは明るめのブルー、サックスカラーで爽やかにまとめてスタイルアップ!サマーニットで大人っぽさが演出できるのもポイントです。

綿麻素材で過ごしやすい!
商品ページへ

お洒落に気を使うのはもちろん、着心地も重視したいですよね。特に夏は暑くて蒸れたり、汗をかくので快適に過ごしたい!そんな時は綿麻素材のアイテムがおすすめです。通気性がよく、乾きもいいので一日中快適に過ごせます。

淡い色でまとめて
優しい雰囲気に
商品ページへ

淡いカラーでまとめて全体的に明るく、優しい雰囲気を演出しましょう。トップスはゆったり、ボトムはスッキリのY字コーデでバランスよくまとめてあるのもポイントです。主張が強すぎず、ほどよくお洒落なのでデートにも最適ですよ。

4ポロシャツの爽やか着こなし術

ポロシャツはオジサンくさい?いいえ、そんなことはありません! 襟元のパリッとしたポロシャツは爽やかな印象を与えてくれる ので、夏には絶対使いたいアイテムです。通気性もいいので、涼しくお洒落を楽しむことができますよ。ライトアウターなどに頼らなくても1枚でカッコいいので、お財布にも優しいと言えるかもしれません。

ブラック&テレコ素材で
着痩せ効果あり
商品ページへ

学生からビジネスマンまで幅広い年代で活躍するポロシャツ。1枚持っておくならコレ。生地、ステッチ、ボタンまでオールブラックで引き締まって見えます。また表面の凹凸が縦に入っていることで更に着痩せして見せてくれます。

ビジネスシーンで活躍!
出来る男の通勤スタイル
商品ページへ

ベージュパンツならキツイ印象にならずに、トップスのかっこよさを引き立ててくれます。ビジネスバックパックや伸縮性に優れたベルトも合わせれば、忙しいビジネスマンの味方スタイルの完成です。快適感は損なわずにキッチリとした印象にしてくれます。

カジュアル&トレンドを抑えたポロシャツもマスト!
商品ページへ

生成りカラーとさりげないリーフ柄ジャガードがリゾート感があり、夏の休日にピッタリ!ハーフパンツと合わせて
リラックススタイルにも、キレイめボトムと合わせて大人カジュアルにもハマる優秀アイテムです。

高級感あるリゾートカジュアルスタイル
商品ページへ

黒いハーフパンツが程よい抜け感を演出してくれます。旅行先に持っていくにもコンパクトで良さそうですね。靴はサンダルに変えれば、海デートにもピッタリです。さりげないこだわりが詰まったスタイルで楽しい夏の思い出を作ってください!

ボタンの色までこだわった清涼感!
商品ページへ

見た目にも涼しい、光沢あるブルーグレーのボタンがポイント!生地柄はブロックチェックですが単色なので派手すぎず、さりげなさがかっこいい。白いトップスはレフ板効果で顔回りを明るく、若々しく見せてくれますよ。

◯◯デビュー!するなら
今このコーデで
商品ページへ

デニムパンツで程よいカジュアル感がありつつ、ポロシャツと革靴で大人っぽい雰囲気に早変わり出来ます。トップス、ボトムに白や青など彩度の高い色を使ったら、小物は黒で全体をまとめるとよりGOODです!

他にもオススメポロシャツがいろいろ! 最新アイテムをチェックです☆

5シャツの爽やか着こなし術

この時期のシャツは暑苦しい印象がどうしても拭えないかもしれませんね。確かにシャツが制服とも言えるサラリーマンを見ると、この時期は吹き出る汗を拭いながら街を歩いているイメージがあります。でもファッションにおいては、シャツはこの時期でも万能アイテムなんです。

もちろん1枚で着てもいいのですが、大事なのはライトアウターにもなる、ということ。 つまり使い方の幅がとても広いんです!!それに室内はクーラーが効きすぎてて寒い、なんてこともあるこの季節、クーラー対策としても重宝します。1枚持ち歩くようにしていてもいいですね。

キレイめネイビーのシャツはマストアイテム
商品ページへ

爽やかさや清潔感も出せて、且つ落ち着いた印象を狙うならネイビーのシャツはいかがでしょうか?いつもと違った雰囲気にしてくれますよ。また寒色系のカラーには体感温度を下げる効果があるそうです。夏には一石二鳥以上の価値アリです!

真夏のビジカジスタイルは清涼感が◎
商品ページへ

ネイビー×ホワイトの王道マリンカラーですが、アイテム次第でビジカジにも応用できます。ノーネクタイでクールビズ要素やカジュアル感もあるので、少し早く仕事が終わったら、このままデートへでかけてみてはいかがでしょうか?

オープンカラーが
今年らしい!
商品ページへ

今年最も注目されている、オープンカラーシャツは一枚持っておいて間違いなし!体型も選ばず、派手すぎないので色さえ気をつければ長く使えるのも魅力です。さりげない首元の開き具合が、ほどよくカジュアルでお洒落ですね。

ハーフパンツと合わせて
夏のリラックスコーデに
商品ページへ

一見子供っぽくて敬遠されがちな、半袖×ハーフパンツですが、素材と色で大人カジュアルスタイルにまとめられます。単色同士なので、素材感が変わったもので変化をつけると単調にならず新鮮な雰囲気です◎またハリ感のあるシャツとコーデュロイのパンツはシワが付きづらく扱いやすいのも嬉しいですね。

綿麻シャツで
快適に過ごす夏
商品ページへ

綿麻使用のシャツは透け感があり、見た目も着心地も涼しく快適な素材です。柔らかい雰囲気も魅力ですね。白シャツは何枚か持っておくとコーデに困っときにも活躍します。

ライトアウターとして使ってカンタン温度調節
商品ページへ

夏の時期、室内の空調が涼しすぎて困った経験がある方は多いのではないでしょうか?そんな時には、薄手のシャツが便利です。持ち運びにも邪魔にならず、綿麻特有のデザインとしてのシワ感があるので畳んでもOKです。外で日差しが強すぎる時も一枚羽織って直射日光を遮断すると涼しかったり、色々な場面で役立つシャツなんです。

他にもオススメシャツがいろいろ! 最新アイテムをチェックです☆

6大学生のおしゃれコーデ術

春の出会いを深めていくのが夏の醍醐味です。夏休みになればサークルでの集まりがあったり友達と旅行に行ったりと、イベントが目白押し。しかし何をするにもお金が必要な大学生は、着まわしがきくコーデが知りたいところですよね。そこで、 女性から「カッコいい!」という高評価をもらいながら、ちゃっかり着まわしできるお手軽なコーデ術を紹介します。

着回し力抜群な
モノトーンコーデ
商品ページへ

着回し力を重視するならモノトーンアイテムは外せません!特に学生さんなどお財布事情的に沢山服を買うのは少し抵抗がある・・・という時は、季節、トレンド、世代問わず長く着回し可能なモノトーンアイテムを選びましょう。カジュアルなバックパックがアクティブな印象で通学スタイルにピッタリですね。

さりげなくトレンドを取り入れたシンプルスタイル
商品ページへ

定番中の定番!ボーダーTシャツ×黒スキニーのコーデも小物を少し変えるだけで印象もガラッと変えられます。スニーカーをスエード素材のローファーにチェンジすることでグッと大人っぽさが出て、キレイめカジュアルになりました。スエード素材は秋口にもピッタリな雰囲気なので夏の終わりから取り入れてみてください◎

ジャケットコーデで
知的な印象をゲット!
商品ページへ

いつものコーデにジャケットをプラスするだけでキチンと感が演出できます。この時期に黒の長袖ジャケットを選んでしまうと、暑苦しく見えてしまうのでNGです。七分袖や綿麻など少し透け感のあるものなど季節に適したジャケットを選ぶのがポイントです!

7高校生のおしゃれコーデ術

普段は制服に頼っていても、夏休みばかりはそうもいきません。夏になってから慌てて揃える前に、早いうちからカッコいいアイテムを揃えておきましょう。
高校生の場合は、 無理してシャツやポロシャツなどの大人っぽいアイテムを用いるよりもパーカーやTシャツなどカジュアルなアイテムを利用するのがオススメです。柄物や派手なカラーを避け、シンプルなデザインを選ぶだけでも、かっこよさがアップしますよ!

切替デザインが新鮮な
主役級Tシャツ!
商品ページへ

この時期、どうしてもコーデのバリエーションに乏しくなってしまうのが悩みではないでしょうか?いつもの無地Tシャツ×ボトムに変化をもたらすには効果バツグンなこちらのTシャツがオススメです。袖がシャツ地でストライプになっていたり、サイドにスリットが入っていたり細かいこだわりが詰め込まれてます。

夏でもダークカラーで
クールにまとめよう!
商品ページへ

どうしても子供っぽく見えてしまいやすい、パーカーコーデは思い切ってダークカラーでまとめて、とことんクールに決めてみましょう。パーカーは半袖、靴はサンダルなので、しっかり涼しく見た目にも暑苦しくないかと思います。また同じカラーの一続きでIラインが作られ低身長さんやぽっちゃりさんも、スッキリとスタイルアップして見えます◎

流行スタイルでも
好青年風◎
商品ページへ

アクティブシーンにおすすめなスポーティコーデです。アイテムはそれぞれトレンドを抑えたデザインですが、無地&無難カラーで誰からも高評価間違いないスタイルに◎またボトムと靴のカラーを揃える事で脚長効果もあるのがポイントです。

820〜30代社会人向け
大人のコーデ術

スーツで過ごすことが多い社会人。ちょっと私服に対してはいい加減になってしまう人も多いのでは?この年になるとどんな格好をすればいいのかわからない…という人に気をつけてほしいことは、 ほどよく大人感を漂わせつつ、普段のシャツスタイルとは異なったコーデをしなければいけない、ということ。そこで例えばどのような格好がいいかをご紹介しましょう!

透け感のある
カーディガンが魅力的
商品ページへ

五分袖や七分袖のアウターは便利ですが、思い切って20代までで卒業しましょう!30代からは素材感に少しこだわった、大人の男性スタイルに挑戦してみるのがオススメです◎夏場にもピッタリな薄手のカーディガンはサラリとした質感が着心地よく、黒でも涼しげに見せてくれます。

小物プラスで
高級感あるスタイルへ
商品ページへ

小物の役割はコーデ全体の引き立て役でもあったりします。ベーシックなTシャツとジーンズに、サングラスとブレスレットをプラスするとコーデ全体が格上げされて、少し高級感あるスタイルに変身します。小物使いで大人の余裕が醸し出されているような雰囲気もポイントです◎

オンオフ両用OK!
王道キレイめカジュアル
商品ページへ

大人カジュアルスタイルの王道といえば、やはりシャツ×キレイめジーンズではないでしょうか。職場が私服通勤OKなら、このくらいカジュアルなコーデでも良さそうですね。靴は大人の男性らしく革靴で、腕のシルバーブレスレットが程よい外しにもなっています。