【2019年に流行りの夏服メンズファッション】初デートでカッコイイ自分を演出!おすすめ服装&コーディネート4選

日中汗ばむような暑さの日もあり、春の終わり、夏の到来を感じる今日この頃。
暑いとそれだけでやる気が出なかったり、ましてやファッションに気を使う余裕なんてないよ~、とお思いの方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はこの夏にオススメしたい初デート服をご紹介します。
カッコイイだけでなく、着心地にもこだわっているので暑い夏も夏服で快適に。
コーディネートに流行を取り入れた服装で女の子のハートを掴みましょう!

男らしいワインカラーの七分袖Tシャツは着心地も◎

スパンフライス7分袖ラグランTシャツ(ワイン)

一枚で着ても、シャツやジャケットを羽織ってもサマになる七分袖のTシャツは何枚あっても困らないもの。
こちらはコーディネートのワンポイントになるワインレッドのカラーです。
モノトーンコーデの差し色にしたり、カモフラージュ柄やカーキなどミリタリーテイストのボトムと合わせるのもオススメ。
ワイルドながら大人っぽい雰囲気になります。伸縮性のある綿混フライス素材で着心地もよいですよ。

商品ページ

ジャケット×7分袖ラグランT×アンクルパンツ(3点セット)

グレーのジャケットとブラックのアンクルパンツのモノトーンにワインレッドが映えるコーディネート。
ジャケットのカッチリ感とアンクルパンツのスタイリッシュなシルエットが大人っぽく、落ち着いた印象になります。
足元は、オックスフォードシューズやウイングチップなど大人っぽいもの合わせるとカッコよくまとまります。

商品ページ

夏服に一着は持っておきたい!王道モテジャケットは七分袖が正解

七分袖テーラードジャケット(ブラック)

女子ウケがよく、デートの鉄板アイテムと言えばこの「テーラードジャケット」。
一枚羽織るだけでコーディネートを格上げしてくれます。これからジャケットデビューを考えているのなら七分袖がオススメ。
長袖のものよりカジュアルな雰囲気なので、いつものコーディネートに取り入れやすく、ジャケット初心者さんにも挑戦しやすいはずです。
インナーはどんなカットソーでもハマりますが、ボトムスはスキニーなどでスッキリしたシルエットにまとめるのがポイント。

商品ページ

ジャケット×Tシャツ×デニムパンツ(3点セット)

ジャケットを使ったコーディネート例です。
全体を白黒グレーでまとめたモノトーンコーデですが、珍しいグレーのデニムパンツがアクセントになっていて目を引きますね。
ストレッチのきいたデニムなのでラインが出て、スタイリッシュにはけます。
ジャケット以外を淡い色合いでまとめているので、モノトーンコーデでも印象が重たくなりません。
ここではスニーカーを合わせていますが、キレイめなシューズを合わせても品よくまとまります。

商品ページ

体にフィットしてスマートなTシャツは一枚で着ても決まる

ランダムテレコ半袖Tシャツ(グレー)

「ランダムテレコ」という、表面にストライプ模様のような凹凸のある生地を使用した半袖Tシャツです。
織りで模様が入っているのでさりげないオシャレが演出できると同時に、伸縮性がよく肌触りがいいのがこの生地のポイント。
体のラインにフィットして、シルエットを綺麗に見せてくれます。

商品ページ

七分袖シャツ×Tシャツ×パンツ(3点セット)

Tシャツをインナーにして、流行のバンドカラーシャツとアンクルパンツを合わせたトレンド感のあるコーディネート。
バンドカラーシャツとは、名前の通り、首周りに細いバンド状の襟(カラー)がぐるっと付いているデザインのもののこと。
ここ数年メンズファッションのトレンドアイテムとして広く着られていて、人気のあるアイテムです。
足首が出る丈感がモードな雰囲気のアンクルパンツと相まって、トレンド感とモードな雰囲気が両立したコーディネートになっています。
シューズもモードな雰囲気の出るチャッカブーツやオックスフォードシューズなどがオススメです。

商品ページ

さわやかな色合いと丈感が夏っぽいクロップドパンツ

ベルト付きクロップドパンツ(ホワイト)

これからの暑い季節に重宝するボトムスといえばクロップドパンツなどのハンパ丈。
これからの夏本番、暑いフルレングスパンツを脱いで涼しげなアイテムを取り入れましょう。
こちらは裾を伸ばして九分丈としても、折り返して七分丈としても履ける2way仕様。
折り返すと裏地のストライプが覗いてアクセントになります。他のボトムスにも使い回せて便利なベルト付き。

商品ページ

七分袖パーカー×半袖Tシャツ×ベルト付きパンツ(3点セット)

先ほどのホワイトのクロップドパンツにマリンテイストのアイテムを合わせて、マリンコーデに仕上げてみました。
夏らしいカラーリングとボーダー柄のアクセントが涼しげでカジュアルな雰囲気になっています。
シューズはカジュアルなスニーカーやスリッポンシューズにしても◎

商品ページ

以上4アイテムをコーディネート例と共にご紹介しました。
「夏のデートスタイル」をベースに、雰囲気のそれぞれ違うアイテム・コーディネートをピックアップしてみましたので、なにか気になるアイテムがひとつでも見つかったら幸いです。
この夏は暑さに負けず、ぜひ夏しかできないオシャレに挑戦してみてくださいね。