女の子に受けのいい、スマートカジュアルって何?【夏バージョン】

そもそもスマートカジュアルってどんな服装?

スーツほどかしこまっていない、綺麗目の服装と思っていただければ差し支えありません。
ジャケットと綺麗目なパンツを着ていれば、個人的にはスマートカジュアルかと思います。
結婚式に参列するときのフォーマルほど、うるさい決まりごとはありません。

例1・黒シャツ+ボーダーTシャツ+白パンツ

商品ページ

こちらは、黒いシャツとボーダーTシャツ、白いパンツの組み合わせになっています。

足元はスニーカーやスリッポンのようにカジュアルにするのではなく、あえて革靴できちんと感を出しています。

例2・白シャツ+ボーダーTシャツ+濃カーキ色パンツ

商品ページ

こちらは白シャツ+ボーダーTシャツ+濃いカーキ色パンツです。

どうしてもジャケット姿が暑くなる夏なので、シャツで爽やかにするのもありだと思います。

スマートカジュアルが通用する場面

学生のあなたなら通学にピッタリです。カジュアルな服を着た友達に、一歩差をつけられます。
社会人のあなたは、スーツを着ない休日のデートや遊びにぜひどうぞ。
ドレスコードが緩い会社にお勤めの人は、このまま通勤してもいいでしょう。

ドレスっぽさ7割、カジュアル3割を心がけてアイテムを選ぶと、程よいスマートカジュアルが作れますよ。

夏にジャケットを着るのは大変というあなたへ

わかります、暑いですものね。
そんなあなたには七分袖の、涼しげなジャケットをおすすめします。

例えばこんな感じはいかがでしょうか?

商品ページ

七分袖のジャケットなら涼しいしオシャレです

こちらは見ての通り七分袖で、表地がポリエステルとレーヨンとなっております。
ポリエステルもレーヨンも、サラッとした着心地なので、夏にオススメです。

スマートで暑苦しくないカジュアルにするコツ

上の全身写真を見ていただいてもわかると思いますが「足元を綺麗目の靴にする」だけで、かなりフォーマル度が増します。

革靴やきれいめバッグでフォーマル感を出せ

例えばこんな感じの革靴を履いてみると、スキニー黒デニムやチノパンツでも、

ある程度のフォーマルさは出せます。

商品ページ

あとこんな感じもオススメです。

革靴でもきちんとお手入れをしておけば、蒸れることはありません。

商品ページ

ローファーなんて中高生のものだろ!と思ったあなたへ、ぜひ履いてみてほしいです。
大人向けの服屋や通販サイトで選んだものは、それなりに大人が履く仕様に作られています。
こんな綺麗目なバッグを持つのもオシャレだと思います。

商品ページ

服や持ち物とは関係ありませんが、身だしなみも気をつけましょうね

ここに挙げたような綺麗目の服装をしても、肝心のあなたがお風呂に数日も入っていない、
無精髭も生えっぱなし・・・という状態では、せっかくのお洋服が台無しです。
きちんと毎日シャワーを浴びて、歯を磨いて、まめに髪を切って、清潔にしてこそ、スマートカジュアルもオシャレも映えます。

当たり前のことですが、改めて書かせていただきました。
夏なのでハンカチや汗拭きシートも持ちあるいておきましょうね。
あなたの夏が素敵なものになりますよう、応援しています。

 

著者:ココ (id:cocoquet)

人事系会社員として、日々上司や同僚がオシャレになることを夢見ている、イケオジ好き。
ブログ「ココクロニクル」では女性のファッションや元秘書経験を生かした記事を書き、3年で最高月間5万PVを記録。