【2018年夏メンズファッション】中学生・高校生のための夏アイテム&コーディネート指南

view31,839

レジャーやイベントなど目白押しの夏こそ色んな所へ出かけて、楽しい思い出を作りたいですよね。
しかし、その分コーディネートのバリエーションも必要となってきます。
アイテムを増やすにもお財布事情から限界があるのが現実。
そこで今回は「着回し力」に注目した、今年選ぶべき夏服とコーディネートについてお話しします。

軽装になる夏、少ないアイテムでも雰囲気を変えるコツとは?

夏はどうしても同じようなコーディネートでマンネリ化してしまうのが難点。
そんな時に役立つアイテムは「アンサンブルアイテム」です!

アンサンブルとはファッション用語で2枚以上の服がセットになった商品の事を指し、「シャツ&Tシャツ」のセットなど組み合わせて着ていただく事を想定して作られているのでコーディネートに迷う事がなく、別々で着てもOKなので着回し力も抜群です。

アンサンブルアイテムの中でも、今年オススメしたいアイテムはレイヤードTシャツです!
レイヤードとは、重ね着してもらう事を前提として2枚セットになっているトップスの事を指す場合が多く、「Tシャツ&タンクトップ」のセットもレイヤードアイテムです。

中学生・高校生必見!夏のメンズファッションポイント

【コーディネートはトータルバランスが重要】主役アイテムは一つに絞って!

コーディネートで大事なのは全体のバランスです!色鮮やかなアイテムや柄物などは極力1点に絞るのがベストです。
1点だけ今日はコレ!というのを決めたら、それに合うアイテムでコーディネートを組むと考えやすく、軸を作ることでまとまりあるコーディネートが簡単にできます。

それでは、ポイントを押さえたアイテム選びからコーディネートを3つご紹介します。

まずはこちらのシャツ&Tシャツのアンサンブル

商品ページ

鮮やかなブルーのシャツが目を引く主役アイテムです。コーディネートのポイントにピッタリで軸としても考えやすく、あとは無地のシンプルなアイテムと組み合わせれば完璧です。

商品ページ

まとまりあるコーディネートを作るポイントは色数にもあります。全体で使用する色は3色までとすると、こちらのコーディネートのようにバランスよくスッキリした雰囲気に仕上がります。

次は、こちらのボーダーTシャツを軸としてコーディネートを考えてみましょう。

商品ページ

ホワイト×ネイビーのマリンカラーボーダーが爽やかな印象ですね。
清涼感ある雰囲気にまとめる為、ジーンズはサックスカラーを選び、全体的に明るいトーンのコーディネートが夏らしくてGOODポイント。

商品ページ

ボトムとシューズが同じ様なカラーなら、脚長効果も狙えるのも嬉しいですね。

最後は、夏でも着やすい半袖パーカーで、周りともっと差をつけてみてはいかがでしょうか?

商品ページ

子供っぽくて懸念されがちなパーカーですが、無駄な装飾がなくブラック一色なのでカッコいいカジュアルスタイルのアクセントにピッタリです。

商品ページ

パーカーを主役にオールブラックでまとめたコーディネートも、半袖&ボトムのロールアップで暑苦しくなりすぎずクールにまとまっていますね。

気をつけたい点は、オールブラックのコーディネートは「同じトーンの黒」でまとめてしまうと、夏には暑苦しい見た目になってしまうので、写真のように少し明るいトーンの黒をボトムに使用したり、適度に肌見せし抜け感を出すのがポイントです。

【夏のマストアイテム】長ズボンをハーフパンツやアンクルパンツに変えてみよう

夏になっても、長ズボンを履き続けていませんか?今年からは是非、夏用ボトムを手に入れてみてください。
季節ごとにあったアイテムを少量ずつでも揃えると、ぐっと快適になりますよ。
また見た目にもコーディネートのバリエーションが増え、それぞれの使用頻度が減ることで服も傷まず、清潔感もゲットできちゃいます。

アンクルパンツとは、一般的に裾丈が足首部分あたりまでのパンツの事を指します。
比較的体型を選ばず足首に裾が溜まらないのでスッキリと見えます。
長ズボンからアンクルパンツに履き替えるだけで一気に垢抜けた印象になりますよ。

アイテム例は「「アンクルパンツ」の選び方を知ろう!」でご紹介します。ここでは、オススメのコーディネート例を見ていきましょう。実際に持っているアイテムと合わせ参考にしてみてくださいね。

商品ページ

定番のボーダーTシャツを、少し大人っぽいカジュアルスタイルに印象チェンジするなら、流行のタックインパンツを選ぶと良いでしょう。
さりげなくトップスとシューズの色合いがリンクしている点もポイントになっていますね。

商品ページ

半袖Tシャツ&アンクルパンツ&サンダルのコーディネートでも、素材感や、ちょっとしたデザインがあるアイテムの組み合わせで高級感ある雰囲気を演出できます。
モノトーンアイテムは着回しにも便利なのが嬉しいですね。

商品ページ

こちらのコーディネートは、トップスもボトムスも夏にピッタリな綿麻使用で快適な着心地が魅力的です。
ラフなスタイルで動きやすいので、アクティブな日にオススメ。
アンクルパンツで適度に肌見せできるので、黒&カーキのダークカラーでまとめても暑苦しくならずOK。

大人感も出つつ、爽やかなアンクルパンツパンツをぜひ取り入れてみてくださいね。

【脱「子供っぽい」】カラフルを卒業するなら今!

さて、ここまでのコーディネート例で、「カラーが地味だな・・・」や「色数が少ない」と思った方も多いのではないでしょうか。
前述で色数については少し触れていますが、使われている色にも選ばれている理由があるんです!

大人コーデの第一歩は「ベーシックカラーを基準に考えること」なんです。
ベーシックカラーとは「ファッションにおいて基本のカラー」となります。
主に「無彩色」「ベージュ」「ブラウン」「ネイビー」がベーシックカラーと呼ばれます。

個々では主張が少ない落ち着いた色なので、地味なイメージがあるかもしれません。
ただ全体のバランスが最も重要なコーディネートでは、まずはベーシックカラーのアイテムを揃えた上で、トレンドカラーや好きなカラーを1点投入するなどしてみると良いでしょう。

この夏着たいメンズファッションアイテム!

ここからは、夏の定番アイテムの中から学生にオススメのアイテムをピックアップしてご紹介します!

夏の必須アイテム!「快適Tシャツ」

通年の定番アイテム半袖Tシャツですが、色・柄、生地、シルエットなどによって全く見え方が違ってきます。
また夏にこそオススメしたい機能性素材の半袖Tシャツも取り揃えていますので是非チェックしてみてくださいね。

商品ページ

まずは定番中の定番、白Tシャツですが、こちらは胸ポケットが付いていたり、首元はVネックになっているので肌着感がなく一枚でも十分かっこよく着こなせます。
また素材は綿100%なので吸湿速乾性に優れ夏に適した半袖Tシャツです。

商品ページ

シンプルなボーダー柄Tシャツは抗菌防臭の機能性素材で、清潔感を保ててお洒落なのが嬉しいですね。
ホワイト×ネイビーの王道マリンカラーも夏らしくて爽やかなカジュアルスタイルに役立ちそう。

商品ページ

コーディネートのアクセントやバリエーションを増やすのに便利なロゴTシャツは、一枚持っていて損はないでしょう。
英字ロゴもシンプルでスッキリとしたデザインなので全体のバランスを崩さずキレイに馴染むのも魅力的。

商品ページ

流行のビッグシルエットTシャツも白で爽やかな印象がGOODポイント。
こちらのTシャツはゆったりとしたシルエットで袖も少し長めの五分袖ですが、ピッタリと肌に張り付かないので真夏でも快適さは損なわれません。
また少しハリ感のある生地でシワになりづらく、高見えするお得感も◎

実は魅せ方豊富な「半袖シャツ」

Tシャツの次にオススメしたい夏のマストアイテムは「半袖シャツ」です。制服のような印象があったり、使い方が限られてるように思えて避けてる方も多いのではないでしょうか?
実はそれは間違ったイメージなんです!半袖シャツは、組み合わせ次第でカジュアルにもキレイめにも使える万能トップスという事をここではお伝えしますね。

商品ページ

こちらのグレーの半袖シャツは、素材が夏にピッタリの麻使用で快適さもあり、レーヨンという素材も含まれているのでサラッとした着心地に仕上がってます。
羽織として着ても、ボタンを閉めて着ても◎制服のシャツによく使用される素材とは違い、カジュアル感があるのでかっちりとしすぎないのもポイントです。

商品ページ

人は青やグレーなどの寒色系と呼ばれる色を着ることで、体感温度が下がると言われています。
また対相手から見ても、夏は涼しげな色の服を着ている方が好印象と言えるでしょう。
ハッキリとした濃いネイビーなので引き締め効果もありますよ。

友達ウケも狙うなら「五分袖パーカー」

さてTシャツ、半袖シャツなどの定番女子ウケアイテムを揃えたら、友達に「それ、どこで買ったの?」と聞かれること間違いなしのパーカーをご紹介します!

商品ページ

トレンドのビッグシルエットはお洒落なだけではなく、ピッタリと肌に張り付かないので夏には最適なアイテムなんです!
無地でシンプルな中に、サイドにスリットが入っていたり細かなデザイン要素がこだわりを感じます。

商品ページ

こちらはパーカーによくあるスウェット地ではなく、さらりとした質感がひんやりと涼しいパーカーです。
ビッグシルエットで体が大きく見えるのに抵抗がある方はこちらがおすすめです◎
細身のシルエットですがストレッチが利いているので動きやすさもあり、黒でスッキリとタイトにも見せてくれますよ。

「アンクルパンツ」の選び方を知ろう!

少し足首が見えるタイプのアンクルパンツは夏にピッタリ!見た目にも涼しく清潔感あるスタイルが簡単に作れちゃうんです。
どれを選んだらいいか分からないという方は、既に持っているボトムと同じカラーや素材のアンクルパンツをゲットしてください。
そうする事で持っているトップスを活かしつつ、夏コーデにチェンジできますよ。

商品ページ

「夏にしか使えないならもったいないな」とお思いの方!こちらは素材や色から、春・夏・秋に適応する万能タイプのアンクルパンツです。
センタープレスラインで脚がキレイにスラッと見えるのも嬉しいですよね。
バリエーションを増やす第一着目として非常にオススメのアンクルパンツです。

商品ページ

ジョガーパンツは足首が見えるタイプで、トレンドも快適さも同時に取り入れられるお得なアイテムです。
元々はスポーツウェア由来のアイテムで、ゆったりと履きやすく、暑い夏にも重宝します。

学生必見!この夏オススメコーデ3選

ここまで夏のオススメアイテムをご紹介してきました。
涼しくてオシャレなアイテムはこの夏ぜひ取り入れてほしいものばかり。
さて、ここからはオススメの全身コーディネート例をご紹介します!夏のお出かけの時に参考にもなると思いますので、ぜひ役立ててくださいね。

商品ページ

失敗知らずのモノトーンコーデも今年らしくバージョンアップしました。
ビッグTシャツとボーダータンクトップのレイヤードスタイルが、お洒落でも気張りすぎていない雰囲気が今らしくてGOODポイント。
スマホ、お財布、鍵をポケットに入れるよりサコッシュくらいのミニバッグに収めるとスッキリとして見えて◎
実用性も兼ね備えたスタイルで思い切り夏休みを楽しみたいですね。

商品ページ

Tシャツ&ハーフパンツでも無地やモノトーンを選ぶことで子供っぽくなりすぎず、かっこいいカジュアルスタイルが出来るんです。
トップスもボトムも、とことんシンプルなのでアクセサリーを付け足してもうるさくならず、コーデ全体を格上げしてくれます。

商品ページ

ブルー系×白の爽やかカジュアルスタイルは、真夏に特にオススメしたいコーデです!
柄物に挑戦しなくても素材感やアイテムのシルエットなどで十分にトレンドが取り入れられます◎無地アイテムのセットなので着回しにも便利ですね。

バッグやシューズにも季節感をプラスして差をつけよう!

コーディネートは服だけでは終わりません。最後の締めとして、バッグやシューズにも注目してみましょう。
小物のカラーや素材感によっても、コーディネートの季節感が左右されます。できるだけ季節にあったものを見つけていきましょう。

商品ページ

トレンドのジムサックは軽くて、沢山荷物が入る機能性が魅力的です。
素材はナイロン使用で丈夫な上、汚れたり濡れてもすぐに拭き取れるので遊園地やプールなどに持っていっても◎

商品ページ

ちょっとしたお出掛けの時、最低限の荷物もポケットに詰めるのではなく、サコッシュ程度のミニバッグがあると便利でコーデのアクセントにもなりますよ。
生地が薄手なので前収納にICカードをそのまま入れて使うのもアリ。

商品ページ

夏はサンダルが一番楽ですよね。中でもスポーツサンダルは、歩きやすさも兼ね揃えた機能的にも大満足のアイテムです。
こちらはソールがホワイトになっていたり、ベルト部分にタグが付いていたりとデザイン性の高さも魅力。一足持っていて損はありませんよ。

商品ページ

スニーカーも夏らしい機能性のついたメッシュタイプのものを選ぶといいでしょう。
スタンダードな形ですが素材の組み合わせが有りそうで無かったデザインで新鮮。
ブラックのスニーカーでコーディネートを締めてまとまりあるスタイルに仕上げてくれます。

商品ページ

シンプルスタイルが好みの方もネックレスをつけるだけで、グッと大人感が出て、コーディネートをランクアップしてくれます。
スマイルマークが可愛らしさもあって女子にも人気なデザインです。

商品ページ

半袖で腕が見える夏こそ手首にワンポイントあるだけで印象がガラリと変わります。
最初に手に入れるなら使い勝手よく手入れも簡単な物にするといいでしょう。さりげないスターのモチーフがアクセントになってくれますよ。

まとめ

夏のおすすめアイテムやコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたか?
夏休みをもっと楽しくするスタイル探しの参考になれば嬉しいです!

今回ご紹介したものは着回し力も高いものばかりで、暑い時期が過ぎても使えるものも多くあります。
ぜひ自分にあったファッションを見つけて新しいスタイルに挑戦してみてくださいね。

夏服コーディネートに関する関連記事はこちら

↓夏服の着こなし術に関する情報はこちらの記事をご覧ください!
【永久保存版】2018年版!夏服のメンズファッションコーディネート術

2018年夏に流行の半袖・七分袖シャツ、Tシャツを使用した全身コーディネート

【2018年夏・メンズファッション】初夏~夏休みまでOK!高校生向けアイテム&コーディネート

2018年夏の合コンはこう攻める!流行のカッコイイアイテム&コーディネート

「子供っぽい」から卒業しよう!中学生男子にオススメの2018年夏流行のアイテム&コーディネート



【2018年】メンズファッションプラスの夏服コーデ特集カテゴリの人気記事

≫もっと見る