アフィリア・サーガ・コヒメ・リト・プッチ「なるべく大人服ブランドに見えるものを選んでいます」

カフェ&レストラン「アフィリア・グループ」の各店舗から選ばれたメンバーからなる学院型ガールズ・ボーカル・ユニット「アフィリア・サーガ」から、コヒメ・リト・プッチさんから話を聞きました。
メンバーでは最も小さい身長で140センチ。
初期メンバーで、池袋店でも働いている202歳(?)です。
アフィリア・サーガでは11月13日に11thシングル「S・M・L☆」を発売予定です。

もともと声優さんになりたくて、憧れをいだいて福岡から上京しました

–アイドルになる前は、何をしていたんですか?

カフェ&レストラン「王立アフィリア魔法学院」池袋店で働いていたんです、
そこでプロデューサーさんに声をかけていただき、初期メンバーとして入ることになりました。
もともと声優さんになりたくて、憧れをいだいて福岡から上京しました。

–上京して働いていたのですか?

学校に通っていたんです。
できればアニメ系に近いアルバイトがしたいなと思って、働いたんです。
「アフィリア」の会社がもともとアニメやゲーム関係の会社って知っていて、応募したのが始まりでした。
まさかアイドルグループになると思っていなかったです。

すごいインドア派なんです。食材がなくなったら外に出るだけ

–休日前や休日はどんな過ごし方をしているんですか?

たくさん寝ますね。
いつもは深夜のアニメを見て夜更かししがちなんですけど、休日の前は、早めに寝ます。

–アニメは好きなんですか?

今期のアニメは全部好きです。
「超次元ネプテューヌ」、「きんいろもざいく」、「ロウきゅーぶ!SS」などほとんど見ています。
女性声優さんが好きなので、かわいい女の子が出てくるアニメが大好きです。

–休みは部屋にいるだけなんですか?

そうです。すごいインドア派なんです。
ほとんど外に出なくなっちゃう。食材がなくなったら外に出るだけですね。
体を動かすことは….アフィリア・サーガに入ってようやくダンスで運動に目覚めたって感じです。
私、体育の成績だけ、足をひっぱる感じの子どもだったんです。
でも、踊るのが楽しくなって来たなって感じです。

子ども服の140センチサイズがちょうどいいので、子ども服ブランドを巡っている

–きょうのファッションのポイントはどんなところですか?

これは普段着です。
身長が140cmと小さいので、子ども服の140センチサイズがちょうどいいので、子ども服ブランドを巡っているんです。
(この服は)新宿丸井7階の子ども服フロアで買いました。

最初のころは、プレゼント用つつみを出されたんですが、いまでは、自分用と察していただき、「試着しますか?」と言われるようになりました。
子ども服ブランドといっても、なるべく大人服ブランドに見えるものを選んでいます。

–好きなブランドは?

数年前までは「メゾピアノ」をよく着ていたんですけど、
最近は、ちょっと系統が変わって、「SISTER JENNEI(シスター・ジェニィ)」とか「ChubbyGang(チャビーギャング)」とかですかね。
ボーイッシュ系も見ています。

–どうして好みが変わったの?

アフィリア・サーガのメンバーが、女の子らしいワンピースを好む女の子っぽい服を着ている人が多かったんです。
でも、新メンバーが入ってからは、ボーイッシュな子も多いんです。
そういうのを見ているうちに、ボーイッシュもいいな、と思えるようになって、自分の着れるブランドの範囲で探すようになりました。
基本的には背伸びしない感じの服を着たいです。

唯一のこだわりといったら、短い髪型がいいです。清潔感のある髪が好き

–男性のファッションについては気になるところはありますか?

好きになっちゃったら、どんな格好でもよくなっちゃう
その人に似合うものなら好感が持てます。唯一のこだわりといったら、短い髪型がいいです。
清潔感のある髪が好きです。男性らしい短い髪型が好きです。さっぱりしている。

–スキンヘッドはどうでしょうか?

スキンヘッドもありですね。カワイイかも。
(ライブや店舗に)みんな坊主にしてきたらどうしよう(笑)。

–好きな男性のタイプはありますか?

コヒメ、最近、恋してないんです。話をしていて、楽しい人が好きですね。
頭のいい人、大人の人と話しているほうが楽しい。
だって、同級生には「ちび」といじめられていたことがあって。
ガキだなって相手にしていなかったんです。だから年上の人がきっと好きなのかもしれない。

学校の先生が好きでした。でも、告白したり、手紙渡さなかった

–以前はどんな恋をしていたんですか?

学校の先生が好きでした。
私のクラスの担任は女性だったので、隣のクラスの担任でした。
いいなと思って見ていました。
でも、告白したり、手紙渡さなかったです。そういう発想にいたらなかったんですよ。

–逆に、ダメな男性は?

ちゃんぽらんな人が嫌です。それと浮気をする人は絶対よくない。
ちゃらんぽらんな人は絶対、浮気がバレます。
私を世界で一番愛してくれる人がいいです。
たぶん、愛してくれたら、それ以上、愛せる自信があるんです。
お互い、どっちがスキか競争がしたい。

メンバーの中で一番ちっちゃいけど、みなさんに好かれるようになりたい!

–どんなデートがしたいですか?

相手におまかせをしたいです。
デートというものは、エスコートされるものだと、コヒメは勝手に思うんです。

その人がセッティングしてくれたものを最大限楽しんで、「楽しかったよ」と最後に言ってあげたいです。
美味しい店を連れていってくれる人が嬉しいかも。

–読者に向けてひと言お願いします。

メンバーの中で一番ちっちゃいけど、地道にがんばって、みなさんに好かれるようなアイドルになるように頑張るので、会いに来てほしいです。
私の好きなファッションを参考にしてほしいです。
お店(池袋店)に来ていただければ、空いているといっぱいお話ができます。
3~4時は比較的空いています。定期的に開いているライブもありますので、握手もできます。

編集後記

アフィリア・サーガでは一番小さいコヒメさん。
身長などの見た目ではわからないのは性格だなと改めて思った。
というのも、一番のしっかり者というイメージです。

一期生で、インタビュー慣れをしているというのもあるあるでしょう。
そうだとしても、考え方がちゃんとしていたように思えます。
勉強家という印象も持ちました。服のブランドもきちんと抑えていました。

そんなコヒメさんの意外な答えは「デートは相手におまかせ」というところ。
いろんなことがはっきりしているから、リードするタイプと思いきや、リードされたいと言っていました。
また「愛してくれたら、それ以上、愛せる自信がある」という言葉はちょっとドキドキしちゃいました。

編集:渋井哲也

※編集部注:この記事は、2013年にインタビューされたものです。

コヒメ・リト・プッチさんプロフィール

コヒメ・リト・プッチさんの公式プロフィール
http://afiliasaga.jp/page/kohime/

コヒメ・リト・プッチさんTwitter
https://twitter.com/okkinapanda