コスプレイヤー・えなこ「理想のデートは『朝までゲーム!』私よりゲームが強い男の人が理想かな。」

今回は、名古屋を拠点に、その活躍の幅を世界にまで広げているカリスマコスプレイヤーえなこさんに取材!

コスプレの世界を飛び越え、多くの男女のファンを獲得しているえなこさん。
とってもキュートな彼女の素顔とは?
話を聞いてみました!

マネキン買い、私も大好き!

—撮影お疲れさまでした!今日、撮影で一緒だった女性モデルさんも、えなこさんにお会いできて大喜びされてましたね!

そうなんです!とても嬉しかったです、撮影もとても楽しくて。

—今日はマネキン買いができる男性服の通販サイト「メンズファッションプラス」の撮影にご協力いただいたんですけど、マネキン買いする男性って、どうですか?

いいと思います。ちなみに私もけっこうマネキン買いしちゃうんですよね。
お店のマネキン、上から下までください!って(笑)。

—へえ!コーディネートまるごと!

そうなんです。だから、マネキン買いが好きなモノ同士、気が合うかもしれないなって思います。

私にとって転機になったコスプレは、「十六夜桜夜」のコスプレ

—えなこさんは今、カリスマコスプレイヤーとして方々で活躍されていますけど、きっかけは何だったんですか?

昔からアニメが好きで、アニメ好きの友達も多くて。
それで中学2年の時、友達に誘われたんです、やってみようよって。

—衣装も全部手作りなんですか?

はじめは既製品を買うこともあったんですけど…
やっぱり自分がやりたいキャラクターのコスプレをしようとすると、既製品が売ってないことも多いんです。
だから徐々に自分で作り始めました。

—すごい!

いえいえ…今では型紙なんかなくても生地カットできるんですけど、はじめは大変でした。

—思い出の作品ってありますか?

やっぱり、高校2年の時に、東京コミックマーケットに参加した時に着た「十六夜咲夜」ですね。
東方Projectというゲームに出て来るキャラなんですけど、その時にかなり多くの方々にTwitter等で紹介していただいて。
私にとって転機になったコスプレなんです。

—なるほどー!えなこさんが有名になるきっかけは、それだったんですね。好きな系統のコスプレってどんなのですか?

基本的には自分の好きなアニメの好きなキャラクターです。
それでいて、かわいい系のキャラクターがけっこう好きなので、そういうのが多いですね。

衣装を着ると、スイッチが入ります。

—普段はどんな格好をしているの?

3、4年前くらい前まではフリフリした格好が好きだったんですけど、成人してからは少し年相応な格好をしようかと考えるようになりました。

—年相応って!(笑)若いのに。たとえばどんな格好?

シンプルなんだけど、シンプルすぎないフェミニンなお洋服ですね。
かわいい感じが好きなんです。

—普段着とコスプレを着ている時とでは、性格とか変わったりするもの?

そうですね。”スイッチ”みたいなものはあります
衣装を着てメイクをしたら、やはり身の振る舞い方が変わるような…すごく自信が持てるんです。堂々とできる。

—普段はどんな性格なの?

普段はもう、すごく面倒くさがりで、ズボラな性格なんです(笑)。

—意外!(笑)

好みは宮川大輔さん!黒縁メガネフェチなんです。

—ちなみに男性の服装で、好みはある?

これといって無いのですが…強いて言うなら、清潔感がある服装ですね。
シワがあったり汚れていたりすると少しがっかりするかも。

—確かに。じゃあトレンドとかは気にしない?

はい。スーツでもカジュアルでもなんでもいいし、別に流行りの服でなくてもいいと思います。

—好きなアイテムとかはありますか?

あ!私メガネフェチです。それも黒縁メガネ

—おお!たとえば芸能人で例えると?

たとえば芸人の宮川大輔さん。おもしろいし、メガネだし、かっこいいなって思います。

—なんか意外です!芸人さんとは思わなかった(笑)。じゃあその他の芸能人のなかでは?

えーっと…あ!本郷奏多さん!この前テレビで拝見したら、ものすごくオタクで。
ガンプラ大好きだったりするそうなんですね。メガネも似合いそうだし、趣味も合いそうなので。

甘えられるのも、甘えるのも好きじゃないかも。

—確かに!ちなみに男性の性格で、好きなタイプは?

そうですね…気配りができる方でしょうか。

—たとえばどういう気配りですか?

たとえば食事などの時も、周囲の人の気持ちを汲み取って、うまく察しながら立ち回れるような人。
あと、実は私、かなりドライなんですね。
メールも要件のみだし、LINEもそんなにやらないし。
恋愛よりコスプレやゲームの方が大事だから、マイペースでいたいし。

—ほうほう。

だから、ペースを合わせてくれる人がいいなって。
自然にそれを察してくれる大人なタイプがいいんです。
しょっちゅうメールが来たり、甘えられたりするのはあんまり好きじゃないかな。

—自分からも甘えない?

そうですね、甘えたいタイプではないと思います、私自身。

「好き」ってストレートに言われたい。

—大人でサッパリしている人がいいんですね。

そうですね。10個、20個上の方も全然大丈夫です。
大人な配慮ある方がいいな。「自分語り」するようなタイプだと、少し嫌かな。

—ちなみに、理想の告白は?

「好き」ってストレートに言われるのがいいかなあ。曖昧なのは好きじゃないんです。

—なにが好きって言われると嬉しい?

やっぱり内面ですね。一緒にいて楽しいって言われると嬉しいかな。
「顔」って言われたら即アウトです。

—(笑)確かに。

理想のデートは「1日中ゲーム」!

—趣味とかそういうのの共通点は欲しいですか?

基本的には「好きになった人が好き」なんですけど…できたら、私よりゲームが強くて、うまい人だったら最高です。

—なるほどー!確かめちゃくちゃゲームうまいんですよね。

はい、音ゲーが得意なんですけど、他はバイオハザードとかモンハンとか、いろいろやります。かなりゲーマーですね。

—じゃあ理想のデートは?

1日中ゲームをやっていたい!
朝起きて、夜中3時4時までずっとゲームに付き合ってくれるような人だったら最高!

—(笑)すごい!

でも「ディズニーランドでペアルック」もしてみたい!

—じゃあ、たとえば休み2日とも一緒に過ごせるとなったら?それでもゲーム?

あ、それなら少し遠出したいですね。紅葉を見に行ったり、ディズニーランドに行ったり。
ディズニーランドでペアルックとかしてみたいな

—ディズニーペアルックとか、かわいいでしょうねー!地元名古屋を案内してあげたりとか?

そうですね。名古屋だったら、水族館とかデートスポットに一緒に行ってみたい!
あと、大好きな食べ物屋さんに連れていってあげたい。

—えー!どんなお店?

たとえば、大好きな油そばのお店!
そこは本当に美味しくて、遠くから友人が遊びに来ると、必ず連れていきます。

友達と飲みに行ったら、ずっと聞き役かも。

—お友達と遊ぶ時はなにするの?

たとえばコスプレイヤーだったら、一緒に布を見に行ったり、アニメとコラボしているカフェに行ったりしますね。
普通の子となら、ふつうにお酒飲みに行ったりします。

—お酒は好き?

好きです!今はアマレットというリキュールが好きで。
アマレットと烏龍茶のイタリアンアイスティーっていうカクテルが気に入っています。
ビールとかはあんまり飲めないかな。

—お酒飲んだら、どんな感じになる?

あんまり普段と変わらず、静かな感じです。
友人の話の聞き役ですね。自分が話すより、聞いてる方が好きで。

—へえ!大人ですね。

いや、いろいろ話してくれると信頼してくれているんだなって嬉しくなるし。
そもそも私、あんまり話すタイプじゃないので。

—じゃあ、ストレス解消ってどうやってるの?

お酒飲んで、カラオケ行ってアニソン歌って、夜中までクタクタに遊んで、一晩寝たら、もうスッキリです(笑)

—強い!(笑)

後輩コスプレイヤーたちが活躍できる場所を広げたい。

—じゃあ、えなこさんの、これからの目標について聞かせてください!

そうですね…やっぱり後輩コスプレイヤーたちのために、どれだけ活躍の場所を広げられるか、ということを考えています。
コスプレは”オタク趣味”でマイナーで、ある意味、影の存在ですよね、今。
そのイメージを変えて、もっと堂々とコスプレできるような世の中にしたい

—かっこいい!えなこさんは海外でも活躍されていますもんね。

そうですね、InstagramとかFacebookに写真をアップすると、「いいね」してくれる人の中には外国の方も多くいらして。
英語やタイ語でコメントくださるんです。

—でもすごく素晴らしいことですね。海外イベントに行ったりも?

はい、中国やタイ、ミャンマーや台湾など、主にアジアのイベントに招待いただくことが多いです。
もっと海外でも活動していきたいですね。

—期待しています。最後に、後輩たちやファンの方々にメッセージをお願いします!

これからコスプレ文化やポップカルチャーがもっと世の中に浸透するよう、また気軽に身近に感じられるよう、私ももっともっと盛り上げていきたいと思っています。
だからぜひ、応援よろしくお願いします!

—ありがとうございました!

編集後記

どんなかわいい子が来るんだろう…とワクワクしていた取材者。
実際えなこさんが登場した時は、そのお人形のような可愛らしさに大仰天!
ところが取材開始するや否や、その可愛らしいフンワリした雰囲気とは裏腹な、非常にしっかり大人びた話し口調にこれまた仰天。

「よく見た目とギャップがあるね、って言われるんです」と微笑みながら話すえなこさんは、21歳とは思えないとても大人で魅力的な女性でした。
後輩育成、日本のポップカルチャーの活性化に意欲を燃やすえなこさん…まさに今、超・注目すべきクリエイターです!

ライター:りえそん

※この記事は2016年にインタビューされたものです。

グラビアショット

えなこさんプロフィール

愛知県在住だが、日本全国のコスプレイベントはもちろん、海外イベントにも招かれるほどの大人気カリスマ・コスプレイヤー。
そのキュートな美貌とコスプレの完成度の高さがインターネットを通じて大きな話題となり、今では男女ともにファンが多い。
中学の頃からコスプレをはじめた。A型。
趣味はゲームで、特にお気に入りは音ゲー(Rb名誉師範92%)。

・twitterアカウント  https://twitter.com/enako_cos
・Instagramアカウント  https://www.instagram.com/enakorin/

過去のえなこさん出演のギャラリー写真まとめ

コスプレイヤー・えなこ「理想のデートは『朝までゲーム!』私よりゲームが強い男の人が理想かな。」2019/07/12

【2016年6月5日公開】コスプレイヤー「えなこ」さんにご出演いただいたマネキン買い商品をご紹介!2016/06/04

【2016年4月18日公開】コスプレイヤー「えなこ」さんにご出演いただいたマネキン買い商品をご紹介!2016/04/18

【2016年3月24日公開】コスプレイヤー「えなこ」さんにご出演いただいたマネキン買い商品をご紹介!2016/03/24

【2016年3月3日公開】コスプレイヤー「えなこ」さんにご出演いただいたマネキン買い商品をご紹介!2016/03/03

【2016年2月3日公開】コスプレイヤー「えなこ」さんにご出演いただいたマネキン買い商品をご紹介!2016/02/03

【2016年1月15日公開】コスプレイヤー「えなこ」さんにご出演いただいたマネキン買い商品をご紹介!2016/01/15

【2015年12月9日公開】コスプレイヤー「えなこ」さんにご出演いただいたマネキン買い商品をご紹介!2015/12/09

【2015年11月25日公開】コスプレイヤー「えなこ」さんにご出演いただいたマネキン買い商品をご紹介!2015/11/25

【2015年11月12日公開】コスプレイヤー「えなこ」さんがツインテールの制服姿でご出演いただいたマネキン買い商品を紹介!2015/11/12

【今日のコーディネート】コスプレイヤー「えなこ」さんがサンタさん & お気に入りの私服で出演のマネキン買い商品をご紹介!2015/11/04

【今日のコーディネート】コスプレイヤー「えなこ」さんがメイド服 & 私服で出演のマネキン買い商品をご紹介!2015/10/14

祝☆メンズファッションプラス初登場!コスプレイヤー「えなこ」さん出演のマネキン買い商品を一挙大公開!2015/09/20

他のタレントさんのインタビューを見る

グラビアアイドル・篠崎愛「かっこ良すぎると構えちゃう!好きな男性のタイプは、面白い、優しい、食の趣味が合う、カラオケが好き!」2019/07/13

声優・内田真礼「実は男っぽい私。お揃いG-SHOCKが、理想的だな。」2019/07/11

グラビアアイドル・岸明日香「ドライブがめちゃくちゃ好きです。車の運転がうまい方だとドキドキしちゃう」2019/07/11

グラビアアイドル・星名美津紀「お家デートでは一緒にお料理作りたいです。料理が好きなんです。」2019/07/09

アダムとイブのぶっちゃけ楽園「女性ユーザー匿名座談会!男性ファッションについて本音をぶっちゃける!」2018/12/19