アフィリア・サーガ・エミュウ・ヴァイルシュミット「ディズニーランドへ行って、自分のお気に入りのコースを案内したい」

学院型ガールズ・ボーカル・ユニットのアフィリア・サーガ。
現在11人組のアイドルグループで、2013年11月13日に11thシングル「S・M・L☆」を発売予定です。
今回のインタビューの相手は、アフィリア魔法学院中等部2年生で、中国語も得意とする小悪魔のエミュウ・ヴァイルシュミットさんです。

小さい頃から、語学、中国語を学んでいました。留学もしていました!


–アイドルになる前は、何をしていたんですか?

私は鹿児島生まれなんですが、東京育ちです。
小さい頃から、語学、中国語を学んでいました。留学もしていました。
語学系の仕事につくのかな、と思っていました。

大学に通いながら、「アフィリア」に応募したんです。
もともとアニメとか好きなので、メイド喫茶もいいなと思い、「天体観測Diner アフィリア・スターズ」六本木店で働くようになりました。
もともとアイドルも好きだし、自分がなれるのなら楽しそうだな、と思い、アフィリア・サーバのメンバーになりました。

–休日前や休日はどんな過ごし方をしているんですか?

インドア派なんです。家で料理をしたり。読書をしたりします。
休みの前には本屋で10冊くらいまとめて買ってきます。
一回で買っちゃうんです。家で引きこもって本を読んだり、ゲームもします。

男の子のキャラクターがたくさん出てくるアニメが好き

–どんな料理をするんですか?

最近は、ほうれん草が値段が高かったんです。
たまたま、ほうれん草が安かったので、大量に買って来て、ひとりで夜な夜なほうれん草のおひたしを作りました。

でも、ずっと家にいるのも嫌なので、最近は友だちとコスプレをしに行きます。
スタジオ借りるときもあるけど、山奥に行って、ロケハンみたいなことをしています。

–どんなコスプレですか?

男装が好きなんです
自分の好きなアニメのジャンルが、男の子のキャラクターがたくさん出てくるもの。
友だち4~5人で行ったりします。

男性のファッションは、スキニーで、ピタっとしていて、ブーツインがいい

–きょうのファッションのポイントは?

夏が終わり、涼しくなってきたので、この7部袖のジャケットをおろしてきました。
ふだん、淡い色、落ち着いた色、お姉さんぽいガーリッシュなものが多いので、それに合うように。

–男性のファッションで気になるのは?

ダボッとしたジーズンよりも、スキニーで、ピタっとしていて、ブーツインがいいですね。
フレッピーな、それと学生っぽい蝶ネクタイとか、ループタイをしているのがすごい好きです。
ダボダボしているよりは、ピチっとしているほうがいい。

–嫌だなと思うファッションはありますか?

腰パンは好きじゃないですね。

力強くて、咄嗟に守るってくれるような、日本男子が好き

–好きな男性のタイプは?

理想はわりと、力強くて、咄嗟に守るってくれるような、日本男子がいいですかね。
亭主関白な人が理想で。いいな。
ドラマを見ていて、ちゃぶ台をひっくり返す強いお父さんみたいな人が好きです。
実際、お父さんが無口で、強い感じの厳しい人です。

–初恋はどんな人?

初恋は中1で、学級委員長で頭のいい人でした。
力強いイメージではなかったですね。計算高い。
成績が一番だから委員長になった人でした。しかし、みんなの頼りになるような人が好きですね。

ディズニーランドでデートをし、自分のお気に入りのコースを案内したい

–どんなデートをしたいですか?

一人でいけるほどディズニーランドが好きなんです。
自分でもどこにでも、ディズニーランドでも、ディズニーシーでもどこにでも行けるんですよ。
どこにでも案内できるんで、そこに連れて行って、自分のお気に入りのコースを案内したいです。

–トイレの場所を知っていたりするんですか?

もちろんわかります(笑)。
いつショーのチケットを取って、ファストパスを取って、こう回れば効率がよいかもだいたいわかりますよ。

–ディズニーランドでのデートは、待ち時間がネックと言われますよね。

そもそも混んでいる日には行かない。日程選びからも考えます。
「ここは穴場な日だから空いている」ってことを知っています。
待ち時間でも、話すのが好きなので、つまらなくさせないです

–積極的なんですね。

わりと自分からガンガンしゃべります。女の子なので、話題がテンポよく変わります。
だから、それに着いて来れる人がいいですね。頭の回転が早い人がいいです。

ライブやお店に、おめかして来てくれたらうれしい


–読者へひと言お願いします。

私は男性のファッションに詳しくないですが、店に来てくれる人やライブに来てくれた人のファッションや髪型を見るのは好きです。
髪型を変えたら気がつくタイプなんです。

ぜひぜひ、ライブやお店に、おめかして来てくれたらうれしいです。
エミュウは話しやすいタイプなので、初めてで誰と話していいかわからないとか、怖がったりしないので、ぜひ一歩踏み出して、会いにきてほしい。
ぜったい、アフィリア・サーガも店舗も楽しい時間を約束します。

編集後記

エミュウさんは一見、大人しいように感じました。
自らもインドア派と言うのもそうした印象を強めました。

しかし、インタビューを進めていくと、逆に積極的な面が出てきました。
男性を主導することも迷いはないようです。また、留学をし、語学も堪能のようです。
ただ、九州出身ということも関係してか、強い男性イメージを求めているようにも感じました。

ちゃぶ台をひっくり返す男性のイメージってことですが、ちゃぶ台を持っている男性がどのくらいいるんだろうか?と余計なことも考えてしまいました。
もし、エミュウさんとデートが出来たら楽しそう。

編集:渋井哲也

※編集部注:この記事は、2013年にインタビューされたものです。

エミュウ・ヴァイルシュミットさんプロフィール

エミュウ・ヴァイルシュミットさんの公式プロフィール
http://afiliasaga.jp/page/emiu/

エミュウ・ヴァイルシュミットさんのTwitter
https://twitter.com/emiuws