地下アイドル・桜のどか「ドンくさい「オフな私」も、知ってもらいたいな。」

地下アイドルの中でもトップクラスの人気を誇り、秋葉原にある常設劇場P.A.R.M.Sに集うファンを毎晩のように沸かせ続けている「アリス十番」。
そのリーダーとして、結成当初からメンバーの心を束ねてきたのが、京都出身、シッカリ者の桜のどかちゃん
彼女のパワーはいったいどこから生まれているのか?その素顔をのぞいてみました。

小物使いが上手な男性に、惹かれちゃう。

—撮影はいかがでしたか?

色んなお洋服が着られて、すごく楽しかった!
でも何より印象的だったのは、初めて着たブルマの体操服かな(笑)。

—のどかさんの学生時代なら、ブルマなんて無いですもんね(笑)。普段はどんなファッションを着ることが多いですか?

普段はワンピースです!色は白かピンク。
青文字系のファッションが気になっています。
高校生の頃はお姉さんっぽい赤文字系に憧れていましたけど、最近、変わってきたんです。

—じゃあ、男性のファッションも個性派がお好き?

似合っていたら何でもOKです!
でもどちらかというとシンプルなスタイルが好みかな。
それでいてさりげない小物使いが上手だったりすると、オシャレだなあ~!って、見ちゃいます。

女優に憧れたのが、すべてのはじまり。

—ちなみに高校の頃、既に「アイドルになりたい!」と思っていた?

はじめは女優に憧れていました。
でも、別世界だと思っていて…だけどたまたま受けたオーディションに受かったんですね。
それからレッスンに通い始めたんです。

—女優に憧れたキッカケはありますか?

松たか子さんが主演なさった「メタルマクベス」という舞台を見たことです。
松たか子さんの演技に本当に感動して…ドラマで見る松さんの演技とは全く違う、もの凄い熱を感じて…すごく刺激を受けたんです。

—舞台、本当に面白いですよね。それで、お芝居に夢中になったんですね。

はい。
レッスンを重ねるたび「いつもの私」と違う自分が現れて、それが本当に面白くって。
どんどんハマっていきました。その頃は、アイドルという道は考えていなかったんです。

「直感」と「動物」に導かれてアイドルへ。

—いつアイドルへの道へ転身したんですか?

どうしても芸能の仕事に本格的に挑戦したくて、親の反対を押し切って上京したんですけど、
事務所探しをしている時にたまたま見つけたのがアリスプロジェクトだったんです。

—なるほど!縁ですね。

決め手は、面接に行った時、事務所に犬がたくさんいたこと。
私、本当に犬が大好きなんです!
家庭動物販売士3級とか、アニマルプラネット犬検定3級とか、資格も沢山持っていて。
「動物好きの人に、悪い人は絶対にいない!」って直感が働いたんですよね(笑)。

—そうだ、動物好きですよね。薬膳料理もお好きとか。

そうなんです!
もともと料理が好きで、薬膳料理は1年くらい前から勉強を始めました。
時々教室にも通っています。

ブログでは手軽に入る食材で作れる薬膳料理のレシピを、効能と一緒に紹介しています。
読者の方々に、ぜひ薬膳料理を食べて健康になってもらいたい!

—好奇心旺盛ですね!

何事も極めたいタイプなんです。
一度気になり出したら、すぐに行動しちゃう。

「これを勉強したらこの職業に就けそうだ」とか、そういうことは全然考えないんです(笑)。
直感や気持ちを信じて、行動しているような気がします。

反対されても遊べなくても、夢が一番大切だった。

—勢いがありますね。それにしても、反対を押し切ってなんて、カッコいい。

こういう性格なんです。
自分で決めたことは絶対曲げません。

上京した時も「東京の友達の家に遊びに行ってくる」と言って東京に来て、着いたその日に引っ越し先を決めました。
契約するために親に電話した時、本当にビックリしていましたね(笑)。
相当反対されたので、随分説得しました(笑)。
「何の後押しも援助も要らない」という条件で、最後には納得してくれました。

—カッコいい・・・。

だけど、金銭面では相当苦労しました。
高校の頃から上京することは決めていたから、バイトしてお金は貯めていたけれど、それでも大変でした。

—レッスンと学校の合間に?遊んでいるヒマ、ないですね。

夢が一番大切だから、平気でした。
毎日バイト漬け。コンビニ、ケーキ屋さん、飲食店、着物の展示会の受付、雑貨屋さん…いろんなバイトをしました。

夏休みは稼ぎ時!
朝8時から17時までケーキ屋さんで働いて、17時半から23時まで雑貨屋の販売…みたいな、けっこうハードなスケジュールでしたね(笑)。

苦労だらけ。スロースターターでした。

—「アイドル」という予想外の道。はじめはどんな気分でしたか?

ステージに上がってみてパフォーマンスをしてみたら…最高でした。
普段の自分と違う自分がそこにいて、見てくれているお客さんの熱も伝わってきて…
全員で空間を作っていく一体感のようなものに、心から感激したんです。

—歌やダンスは得意だったんですか?

いえ、最初は本当に苦労しました。
運動神経が鈍いから、特にダンスは本当に大変でした。
思い通りに身体が動かなくて、周りの皆が出来ていることが出来なくて…人より何十倍も練習したと思います。

—覚悟がスゴいですね。

でも、こんなに続けるとは思いませんでした。
すごくツラくて、辞めたいと思ったこともありました。

—その気持ちを踏みとどまらせたのは何だったんですか?

ファンの方々の存在です。
「のどかの夢が、オレたちの夢だよ」と言って下さる方々を前に、絶対この人たちを裏切ってはいけないと思うようになったんです。
歌やダンスが出来ないなんて、そんな所でつまづいている場合じゃない!と思い直して、練習にさらに力を入れるようになりました。

アリス十番が、私を強くしてくれた。

—リーダーとしてもご活躍ですが、それははじめからですか?

「ぴゅあふる」の結成当初はリーダーという制度は無かったんですけど、いつのまにかリーダーになっていました(笑)。
アリス十番は、結成当初からずっとリーダーです。

—元々リーダー肌だったんですか?

中学の時に、吹奏楽部の部長をしていました。
だけど…人に厳しく出来ないタイプだから、リーダー肌ではなかったかも。
モメごとを出来るだけ避けたい平和主義だったんです

—今は、変化なさったんですね。

そうです。
この2年と少しの間で、随分、人に厳しくできるようになりました。
アリス十番のみんなは本気だし、意見をしっかり主張します。
だから当然、ぶつかることもある。モメごとは避けて通れませんから。

—アツいですね。

心から思うんです、アリス十番が、私を育ててくれたんだって。
誰かに厳しくするということは、自分がちゃんとしなくちゃいけない。
見本にならなくちゃいけない…そう自分を戒める毎日が、私を強くしてくれました。

—かっこいい!なかなか出来ることではないですね。

でも、オフの時はヒドいですよ。
落ち込むし、しょっちゅう忘れものはするし、つまづいて転ぶし…(笑)ほんとドンくさいんです。

だけどオンの時は違います。
マイナス思考には絶対にならないし、常にポジティブでいられる。
オンとオフの差は、我ながらスゴいと思います(笑)。

薬膳レシピ本、出版してみせます!

—リーダーとして、今、目指している目標は何ですか?

目下の課題は年末に出演する武道館ライブです。
出演されるのは、シドさんなどスゴい方々ばかり。

P.A.R.M.Sとは違い、他の出演者のファンの方々に興味を持っていただき、パフォーマンスを見ていただかなきゃいけないんです。
最近は、毎週ミーティングの時間を設けて、パフォーマンスやMCのアイデアについて、チーム全員で意見を出し合っているところです。

—「仮面女子」、来年もっと羽ばたきそうですね。

はい!
これから、アリス十番とスチームガールズの合同ユニット「仮面女子」で動いていくことがもっと増えていくと思います。
P.A.R.M.S以外の大きな箱でワンマンライブをさせてもらうこともあると思う。
期待していて欲しいです。

—個人としての目標はいかがですか?

やはり女優の夢を追い続けたいと思っています。
薬膳料理のレシピ本を出版できるくらい、影響力ある人間になりたいな。

—頑張ってください!最後にファンの方々にメッセージをお願いします。

私にとって、アリス十番がすべて。
支えて下さる皆さんがいないと、ここに自分は存在しません。
これから色んなことがあると思いますが、これからも前だけを向いて頑張っていきます。
だから、応援、よろしくお願いします!

—ありがとうございました!

桜のどかが選んだオススメコーディネート

パーカー×カットソー×パンツ

16,900

パーカーとの組み合わせがオシャレ。

パーカー×ストライプシャツ×パンツ

18,590

シャツ男子が好き。

カーディガン×シャツ×パンツ

23,150

シンプルな感じがイイ。

コート×カットソー×パンツ

26,200

サラッと着こなしてほしい。

グラビアショット

編集後記

女優を目指し、親の反対を押し切って上京してきた、逞しい自立心を持つ桜のどかちゃん。
直感に導かれてアリスプロジェクトに飛び込んだ日を思い出しながら「あの直感は間違っていなかった!」と語ってくれたまなざしは、力強くて、輝いていて、すごくステキでした。
真っすぐに前だけを見る彼女が率いるアリス十番は、必ず年末の武道館ライブで多くの観客の心を掴むはず。
応援しています!  

りえそん

※編集部注:この記事は、2013年にインタビューされたものです。

桜のどかさんプロフィール

・オフィシャルブログ  http://ameblo.jp/nontan0812/
・Twitterアカウント  https://twitter.com/sakuranodoka_
・無料動画配信  http://www.alice-project.biz/alice_documentary.php

他のタレントさんのインタビューを見る

グラビアアイドル・篠崎愛「かっこ良すぎると構えちゃう!好きな男性のタイプは、面白い、優しい、食の趣味が合う、カラオケが好き!」続きを読む»
声優・内田真礼「実は男っぽい私。お揃いG-SHOCKが、理想的だな。」続きを読む»
グラビアアイドル・岸明日香「ドライブがめちゃくちゃ好きです。車の運転がうまい方だとドキドキしちゃう」続きを読む»
グラビアアイドル・星名美津紀「お家デートでは一緒にお料理作りたいです。料理が好きなんです。」続きを読む»
アダムとイブのぶっちゃけ楽園「女性ユーザー匿名座談会!男性ファッションについて本音をぶっちゃける!」続きを読む»