声優・大亀あすか「俺と麻雀、どっちが大事だ!って言われたら、即答できます。」

2009年に『鋼殻のレギオス』メイシェン・トリンデン役で声優デビューを果たして以来、
多方面で活躍の幅を広げてきた大亀あすかさん

声優としての実力はもちろん、身長142cmという可愛らしさでファンを虜にしてきました。
今回は、同じく身長140cm台の声優、古木のぞみさんとの共演ラジオ「大亀あすか・古木のぞみの『ちびっこプリンセス』」の収録現場にお邪魔してきました!

ちびっこ2人、めちゃ気が合いました。

—今日の収録はいかがでしたか?

最高に楽しかったです!
ホントに色んな話をしたし、時間があっという間に経っちゃいました。

—古木さんとの掛け合いも楽しそうでしたね!

でも実は、今日はじめて古木さんにお会いしたんです!
どんな子だろう?って思っていたんですけど、収録で色々話したり、2ショット撮影でくっついたりしながら過ごすうちに、1日でめちゃくちゃ距離が縮まって驚きました(笑)。

牌の良さ、語りだしたら止まりません。

—さて、突然ですが、男性のタイプを聞かせてください(笑)

あわわわ(笑)。
えーっと、そうですね…自分の趣味に、ちゃんと興味や理解を示してくれる人かな?

—興味を示してほしい趣味とは?

麻雀です!
私、マージャン牌の良さとか語り始めたら止まらないんですよね。「この牌がたまらん」とか「この時の引きが…」とか…

—おお!すごい!

別に、一緒に麻雀してくれなくても良くて。
ふんふんって、聞いてくれるだけで嬉しいんです。
そこで「興味ない!」ってされちゃうと「じゃあ私はあなたより麻雀を選ぶわ」ってなっちゃうので(笑)。

ヘアピンおでこ男子、好きです。

—じゃあ男性ファッションの好みはありますか?

私、けっこうカワイイ感じの男の子が好きなんですよね~!
たとえば、ヘアピンとかで前髪とめちゃうようなタイプ。

—けっこう個性派の男性ですね。

自分の良さを知っていて、似合うものを知っている人には惹かれますね。

—東京の街でいうと、どこが似合うような男性が好き?

原宿か新宿かなあ。
ちゃんと上手に流行を取り入れているモテ系の人が多い印象なんです。

「服選んで」なんて言われたら、もう…!

—ファッションに疎い、ちょっとダサい人ってどうですか?

ぜんぜん平気です。
ダサくても「オシャレになりたいな」って努力している人なら、むしろすごくステキだと思う。

—なるほど。

「一緒に選んで」なんて言われたらもう…(笑)。
「わかった!私も流行わからないけど、頑張って選ぶよ!」ってなります(笑)。

—そういうデートいいですね(笑)。

ほんと、してみたい~!

「それ似合わない」などの御指摘、ぜひ頂戴したい!

—ご自身のファッションのこだわり、ありますか?

やっぱり、カワイイ感じのお洋服を選んで着ちゃいますね。
ブランドだと「LIZ LISA」とかかな。

—かわいい…ほんと似合いますもんね。

でも最近は年齢もあるし、もっとオトナっぽい服にも挑戦しなきゃ、なんて思っています(笑)。

—ファンの方々も、驚いちゃうかもしれませんね。

そうですね、ファンの方々は「似合うよ」「かわいいね」ってあたたかい言葉をくれるんですけど、
逆に「それ似合わない!」とか「こういうのチャレンジしなよ!」とか、厳しいアドバイスなんかも、ぜひ頂きたい!
ご意見、待っています(笑)。

チャイナ服で牌を切る私、どうですか?

—ここ一番の勝負服!はありますか?

コスプレですね(笑)。
制服とかいろいろありますけど、やっぱり個人的に一番好きなのはチャイナ服。

—わあ、セクシー!

髪もアップにして、セクシーに決めて。

—で、麻雀するんですね(笑)。

そうです。
普段はこんなフワッとしているのに、突然チャイナ服を着て、バシッと牌を切る私…そのギャップを見せたいんですよね(笑)。

—じゃあ、休みの日もガッツリ麻雀?

そうですね。
私はお酒も飲まないので、オフはたっぷり麻雀を楽しんでいます。

—さすがですね。

「雀荘が私の家」ってくらい、ずっと麻雀し続けていられますよ。
家でゆっくりしているよりも、麻雀の腕を鍛えたいって思っちゃいます。

自分の可能性を、自分で閉ざしたくはない。

—声優の腕を鍛えるために、なにかしていることはありますか?

何にでも疑問を持つこと。
それと、「これどういう意味なんだろう」と思ったら、すぐに調べることですね。
どれだけ小さいことでも。

—引き出しを増やすってことですか。

はい。まあ、すぐに忘れてしまうんですけどね(笑)

—最近調べたキーワードは?

今日一緒に共演した「古木のぞみ」さんです(笑)。

—(笑)。先輩たちの活躍をご覧になったりもしますか?

もちろん!
演劇などもよく見ます。刺激をいただきますね。

—今後の目標は?

今後も、役者として、いろんな役を演じ続けていきたいですね。
私は「お仕事は何でもやります!」というスタンスで仕事をしています。
自分の可能性を自分で閉ざしてしまうのはイヤだから。

—挑戦したい役はありますか?

やっぱり麻雀が特技なので、麻雀関係の声のお仕事、やってみたいですね。
「リーチ!」とか、誰よりも魂込めて言えると思います(笑)。

—ファンの皆さんにメッセージをお願いします!

いつも応援してくださってありがとうございます。
私がデビューした時から応援して下さっている方もいれば、最近ファンになった、ファンを辞めた…いろんな方がいると思う。

でも、そのひとつひとつの声が、私の支えになっています。
私が仕事を続けられているのは、皆さんのおかげ。
感謝の気持ちを忘れず、皆様に仕事で恩返しができるよう、頑張っていきます!

あ、ファッションも色々教えて下さい。私を育てて~!

—ありがとうございました!

グラビアショット

編集後記

女性の私でも思わずキュンとしてしまうほど、とってもキュートな大亀あすかさん。
だけどその内面は、スタッフの皆さんへの気遣いや、声優としての後輩である古木のぞみさんへの配慮を決して忘れることのない「オトナないい女」でした。

そんな大亀さんだからこそ、新しい現場に赴くたびに、沢山のファンを作ってしまうんだと思います。
これからのご活躍に、期待しています!

りえそん

※編集部注:この記事は、2014年にインタビューされたものです。

大亀あすかさんプロフィール

大亀あすかさんtwitter
https://twitter.com/asu_kame

大亀あすかオフィシャルブログ「カメぶろぐ」Powered by Ameba
http://ameblo.jp/asu-kame/

大亀あすかさんプロフィール
http://www.sigma7.co.jp/profile/w_58.html