ビジネスから休日まで!ジャケパンを上手に使いこなすまとめ

一言で"ジャケパン"といっても、様々なスタイル・雰囲気のコーデが存在します。
目的に合わないジャケパンを選んでしまうと、どんなにオシャレでもファッションとしては失敗です。

この記事で失敗しないためのポイントを学びつつ、素敵なジャケパンコーデを目指していきましょう!

年齢とTPOを考えてジャケパンを選ぼう

"ジャケパン"には様々なコーデが存在します。
なので、年齢や場面によって「GOODなジャケパン」「BADなジャケパン」が存在するのです。

10代〜20代前半:カジュアルなジャケパンがGOOD

「大人っぽいコーデに憧れる!」

ファッションを楽しむのはとても良いことだと思いますが、もし女子ウケを考えるのであれば背伸びのしすぎに気をつけましょう。
10代~20代前半のうちのジャケパンは、カジュアルなジャケットやアイテムを選んであげると女性からの評価もいい感じ!

 

「それでも少しシュッとした大人っぽさを!」という人にはテーラードジャケットを使った王道コーデがおすすめ。


(引用:WEAR げんじさん https://wear.jp/genji/11036176/)

インナーの絶妙な丈感やサイズ感、からの細身のパンツというコダワリがあっての完成度。
ですが、「黒ジャケット・白T・黒パン」と思考停止して合わせてもそこそこ見れます。
王道ですがオススメの組み合わせです。


(引用:WEAR さとしさん https://wear.jp/satoshi2/15171632/)

ゆるっとしたパンツが特徴的なコーデ。
ジャケットとパンツがセットになっているので厳密に言えばセットアップスタイルになります。
パンツの太さとスニーカーのカジュアル感が10代20代に映えます。


(引用:WEAR トモさん https://wear.jp/coordinatortomo/15158285/)

水色のジャケットが爽やかなコーデ。
青系でまとめられているので(白・灰色・黒はノーカン)、統一感も感じられます。

社会人:ビジネスなのか休日なのか?

で、社会人の話。
当たり前ですが、ジャケパンを会社で使うのか休日に着るのかが大きな分岐点になります。

社会人のビジネス:周りの雰囲気に合わせるのが無難

いわゆる「ビジカジ」の話ですが、ビジカジの定義は曖昧です。
「周りの同僚や上司のコーデを見て合わせる」が無難です。
会社によってOKのラインは違いますからね。

例えば、以下の3名の方のコーデはどれも会社用の格好ですが、大きく異なります。


(引用:wear ボンジョルノさん https://wear.jp/buongiornoo/14776613/)


(引用:wear YUYAさん https://wear.jp/edifice41/10216434/)


(引用:wear babuさん https://wear.jp/babuchan0120/14804378/)

周りの人のジャケットやシャツの色、各アイテムのカジュアル度をチェックしてみてください。

【男のビジネスカジュアル徹底講座】写真を使った注意点とコーデ術2019/04/07

社会人の休日:行き先に合わせる

「イオンで映画見て買い物して帰ってくる」くらいで超カッチリジャケパンはちょっと気合い入り過ぎ感がありますよね。
ルールがあるわけではありませんが、行き先ごとにジャケパンコーデのカッチリ度を調整してあげると、より良いジャケパンコーデになります。

例えば、幅広い場面で使えるのはこんなコーデ。


(引用:wear くさきゆうせさん https://wear.jp/kusakiyuse/15134847/)

セットアップスタイルなので、「ジャケパン」とはちょっとずれますが、とっても素敵なコーデ。
スニーカーと差し色のオレンジで程よくカジュアルになっていて、肩肘はらない感じが良いですね。


(引用:wear TERAIさん https://wear.jp/edifice36/15144120/)

暗い色を使ったり、革靴を選ぶと大人っぽいコーデに。
こちらもセットアップになっていますが、パンツはジーンズでもチノパンでも合います。


(引用:wear きみ太郎さん https://wear.jp/kr55s6/15169551/)

シャツ&ネクタイをつければフォーマルなスタイルに。
ひと目で「気合い入れてきな!」とわかるコーデはオシャレなデートシーンにピッタリ。
高級なレストランの食事もより美味しく感じられますね。

ぜひ真似したい!技ありジャケパンコーデ

ジャケパンは奥深いコーデです。
おしゃれさん達のワザを盗んで、一つ上のコーデを目指しましょう。


(引用:wear とっしーさん https://wear.jp/sasatoshi/9373776/)

特に10代後半~20代前半の若い層にオススメしたいコーデ。
ファスナーのついていないプルオーバー型パーカーにジャケットを羽織るだけ。
程よくカジュアルでおしゃれなコーデの完成です。


(引用:wear 原野さん https://wear.jp/ships_1310mh/15167427/)

「キレイに決めたいけどガッチリ固め過ぎたくない」
という場合には、例えばバンドカラーのシャツなんて素敵。
革アイテムの色をあわせていたり、細かいポイントを守っているところも見逃せません。


(引用:wear BIZY DESIGN代表さん https://wear.jp/navyclover/15166506/)

夏でもサマージャケットがあります。
「熱くね?」と思う方もいるでしょうが、機能性の高い夏仕様のものを選べばかなり快適。


(引用:wear れんじさん https://wear.jp/renji1011/13723290/)

カッチリからのジーンズがとってもおしゃれ。
こんなギャップを作れるようになると、ジャケパンコーデがより一層楽しくなります。

全身そろってすぐオシャレ!マネキン買いジャケパンコーデ集

派手すぎず、やりすぎないけどカッコイイ!
そんなジャケパンコーデを更に見ていきましょう。

ここから紹介するのは、全身まとめて購入できるマネキン買いOKコーデ。
すぐに上手なジャケパンコーデを始めることができます。

ストレッチ仕様の黒ジャケットコーデ

黒ジャケットと黒のシューズが大人っぽいコーデ。
ジャケットがストレッチ仕様なので、初めて取り入れる人でも窮屈だと感じにくくなっています。
10代の方は少し背伸び感が出てしまうので、シューズをスニーカーに変えるとGOOD!

商品ページ

ベージュ&カーキの差がつくジャケットコーデ

ベージュ色と緑がかったカーキ色!
ジャケットというと、ベージュのジャケットでぜひやってほしい色の組み合わせなんです。

商品ページ

シアサッカー素材のネイビージャケットコーデ

ジャケットでぜひ持っておいてほしい色の一つ、ネイビーです。
使い回ししやすく、コーデが簡単なのに爽やかに決まる!
ちなみに、シアサッカー素材は夏用の薄い素材。
でも私は暑がりなので初夏〜秋まで長く着ちゃっています。笑

商品ページ

ストライプシャツの大人の休日ジャケットコーデ

10代〜20代前半の人には大人っぽすぎるコーデになってしまいますが、それより年齢が↑の人はシャツを挟むのもとてもオススメ。
一気に大人っぽくなります。
デニムとスニーカーでカジュアルに決まっているのも素敵です。

商品ページ

七分丈黒ジャケコーデ

黒ジャケットの欠点が、コーデが暗くなりがちなこと。
ということでパンツは明るめのものを選ぶとバランスが取れますよ、例えばこんな風に!というお手本のようなコーデ。
色のバランスが取れると、圧迫感のない親しみやすい雰囲気になりますね。

商品ページ

タック入りパンツでシュッとした黒ジャケコーデ

パンツの前に折り目がついているのがタック。
タックはカッチリ感を出してくれます。
足首に行くほど細くなるテーパードでタック入りのパンツはカッチリオシャレを攻めたいときにとってもオススメ。
ジャケットの相性ももちろん最高です。

商品ページ

「ここではアウター脱ぐべき?」長袖Tシャツ+アウターコーデの取扱い方2019/03/15

年齢相応なオシャレで女子ウケを狙え!メンズファッション講座2018/11/27